2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

似非鉄雄

遅れてきたもの

081230_02

販売完了してかなり時間の経過した講談社の「昭和の鉄道模型を作る」のプレゼントが届いた。実はまだ殆ど完成していないのだが、買い溜めてはいたのだった。

081230_03

この大晦日が景品プレゼントの申し込み締め切り日なので、駆け込みなのだが結構早く届く。非売品のオリジナルとの事だが、締め切りが過ぎたらどこかからネットや中古品として市場に流れ出すだろうな。個人的には中々味がって良い出来と思っている。

さて、正月は久しぶりに天気が悪そうだから鉄道模型でも組み立てるかな?

ちょっとだけ

Dsc00551

今日は仕事だったが、朝から首が痛く偏頭痛も酷い。土曜に勝手出勤し、出張で滞っていた事務処理は済ませておいたのでここは無理をせず一日休みを頂いた。強力な痛み止めを飲み、風呂でゆっくり首周りを暖めると痛みはましになった。少なくとも頭痛はほぼ解消した。

日中は大人しく寝たり起きたり、夕方にジオラマをちょっと触ってみた。根を詰めるとまた首が痛くなるので触っただけ。写真に収めるとそれなりに見える。

Dsc00545

しかし、全完成はだいぶ先だな。

机上の空輪?

Dsc00528

とにかく机の上でできるような、25cm×50cmの中に納まるようなレイアウトはできないかなと考えていたら、こんなちっちゃいバスの様なディーゼル列車が実際に存在していた。

国鉄キハ02レールバス 昔鉄道模型をかじった事のある人ならご存知の有名車両。

Dsc00529

現物も小さいから模型も小さい。これで最小カーブ半径を曲がる事ができるので予定の25×50cmがクリアーできた。おまけにポイントまで組み入れてみた。

Dsc00531

これが最初のレイアウトで、これ以上は脱線などがあるので小さくできない。さて、これをジオラマ化していくのだが、川と橋が欲しい、トンネルが欲しい、石垣が欲しい、、、って無理だな。さて、列車が暖地向けなのでそれを考慮、100均行って材料を色々仕入れてこないと。

== 追伸 ==

日本橋のJoshinホビー館のHPなどを見ていたが、ヤマダ電機の5階だったかのホビーコーナーだと物にもよるが定価の▲30%、更に10%のポイントが付いていた。マニアック度は低く、絶対数は負けるがTOMIXの様な標準仕様化された物の品揃えは良く今回は全部3割引で揃える事ができた。このコーナーが潰れないよう切に願う。

動力化進行

Dsc00523

昭和の「鉄道模型」をつくる雑誌の1号に付録されていたのは外観だけのデコだったが、製造元のTOMIXではちゃんと動力部が売っていた。後はレール+外部コントローラーのこれを買えば最小規模の机上セットができる。雑誌の付録はウェザリングしていてカッコいいが、如何せん高い。

さて、自作でボール紙のビルや民家、針金の樹木などでジオラマ製作に取り掛かるかな。でも今最高に忙しくて完成まで真面目にやってどれだけ時間がかかるか判らないな。

三丁目の夕日を目指して

Dsc00471_2

講談社の昭和の「鉄道模型」を作るシリーズの第1巻を買ってみた。食玩よりは当然丁寧な作りだが、780円の第1巻に付いてる電車はダミーで、型式もフリーと言う事で「昭和の電車らしい形、、」だそう。

2巻から1,480円で全50巻、約1年間購入すると73,300円とかなり高額となるが、途中で熱が冷めたらそれまでの事。まずは非売品のコントローラーが貰える25巻を目標に集めてみようと考える。模型店を回って金額相場とジオラマのテクニックは多少理解したので樹木なんかは自作で充分な気がするし、厚紙と塗装で建物は充分作れそうだ。

つくづく懲りない道楽物と思うのだが、個人的には鉄道ファンと言うより、精密な、言い換えれば手間のかかった模型作り(ジオラマ)に関心があると言うのが正解か。

鉄の部族がやって来た

61e1yiwnwll_ss500_1

全く知りませんでしたが、鉄関係のサイトを見ていると『鉄子の旅』と言うのが良く出てきます。なんじゃいな?と思っているとありました(写真はNHK趣味悠々テキスト)。

http://tetsuko.jp/index.php

模型の話では無く、02年から始まった紀行漫画、アニメだったんですね。一般人にも人気があるようです。鉄道模型、鉄道旅行、鉄道写真、などなど列車をテーマにしても色々な楽しみ方がある物です。そう言えば私にとって鉄道は「好きな移動手段」位でした。

漫画の解説を見て仕事で使った事のある辺境路線があり、その時同行していた筋金入りの鉄ちゃん技術屋の勝ち誇った笑顔を想像してしまいました。どうやら彼等の時代、鉄の時代が来たようです。畏敬の念を込めて、これからは「鉄の部族」と呼ばせて頂きますか。

未知の世界

Jioramacolectionkanzenmannu1

模型好きな私が今まで全く手を出していなかったジャンルがある。それが鉄道模型。小学校の頃に「模型とラジオ」などに車両の型紙があり作った事はあるがその程度。ジオラマなんかはプラモデルの写真背景としてカレンダーを切り抜いたりして作った程度だった。

今日、電気剃刀の替刃を買いに日本橋に寄ったら鉄道模型の専門店が2件もある事に気づいた。多少の興味、怖いもの見たさで規模の大きい方に恐る恐る入ると老若男のスキモノ達が一杯。でも、ジオラマを背に走る東海道線なんか見てると飽きない。1時間近くもはまってしまった。流石に帰りの手に荷物は無かったが、予備知識を集めている自分が怖い。ミニチュア模型作りは木工工作道具も沢山あるし得意のジャンルでもある。

でも、10月末には東京マルイという玩具メーカーがZゲージ(1/220)の新製品を出すという。これなら30~40cmの広さで遊べるのではないか、、っと、危ない危ない、、、、

東京マルイ PRO Z