2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

ソフトダーツ

ダーツバーへようこそ

R10010421

このG.W.に入る直前、大工道具である鋸が折れ、電気ドリルが動かなくなった。いずれも四半世紀は愛用している品で、今回も無理をして使った私に破壊の原因があった。それで休みに入ると直ぐにコーナンへ。

結果として安売りしていたブラデカの電動ノコと、マキタのペン型インパクトドライバーの2つを購入する。買ったら早速使いたくなるのが人情と言う物。1×4の6フィート材を2本買って日曜大工開始。SPF材は白木で表面がカンナかけ済みだから使い勝手が良い。

R10010462

こんな感じでダーツボードを固定する枠を作ってみた。図面なしの現物合わせ、出たトコ勝負である。丁度、サッシ用窓枠が南洋材ベースだったので木ネジが良く効く。因みに電動ノコがこれほど便利とは思わなかった。これからも重宝しそう。

R1001047 R1001049

こんな感じで組み上げる。ペン型インパクトは小さいくせに20Nのトクルは伊達では無かった。下穴があるとは言え、グイグイと4.1×45mmの木ネジをねじ込んで行く。買って正解の道具達。

R1001044

で、完成したのがこちら。製作時間は買い物から完成まで2時間程で費用は748円。真ん中のブルスポットは規定の“下から173cm”と成るように高さを調整した。

『ようこそ、Darts Bar WARAKADOへ 』となるのだが、仕事から帰ってきた家内に手際の良さは認められたが半ば呆れ顔。でもまあ作ったんだし、一緒に楽しんで貰おうじゃないか。

R1001051

それで早速感触を確かめたら最高のハットトリック。とてもいい杮落としとなった。

調子に乗ってマイダーツ

_4280042 DMC Lizard
(*不要なトラックバックが多数きたのでタイトルをちょっと変更)

直ぐに飽きるかと思っていたソフトダーツ。色々ストレスが重なる事もあり、いらいらするとダーツを投げる。すると不思議と集中し、程ほどに気持ちの整理がつく。にわとりの様に一つに集中すると他を忘れるタイプ。やっぱり根が単純なんだと改めて気づく。
(特に自宅でタバコが吸いたくなった時に効果絶大。一ゲームで忘れている)

_42800312 トカゲの皮

それで最近のお気に入りの道具の紹介。ショップへ行ってスリムで指のひっかかりの良いのを探していると写真のDMCと言う国産メーカー製に行き当たる。値段を聞いてびっくりしたが、それでひるんではオジサンの名がすたるので見栄で購入。お金で腕は買えない、気持ちだけは少しの背伸びで変わる。道具を使う遊び共通の話だ。

_4280036

調子に乗って家内用のダーツも新調した。1,120円の真鍮製を卒業し、上級者用のタングステン製にチェンジした。UK製でゴールドメッキの本格派である。とてもかっこいい。

この家内のダーツの形状を見ながら持ち方を色々考えていた。DVDなどを見ると、試合に出る上級者は指でダーツをつまんで持っていない。槍を持つように指深く、はさむように持っている。投槍に近い気がする。上手く言えないが、的を狙うと言うよりダーツを飛ばしその途中に的があると言う感覚だ。だからダーツがすっぽ抜けない工夫がしっかりとしてあるのだった。

_4280037

指の皮が削れる位に角が立っている。同じエッジ加工の工夫でも私のはトカゲの皮と言う表現。家内のこれはサメの歯と言うだそうだ。どの遊びも探り始めると奥が深い。単純で集中できて体力不要、維持するお金は殆どかかない(注:道具道楽除く)からいい遊びだ。すっかり気に入った。

_4280052

追伸: 本日、こんな新顔も仲間入りした。

ハットトリック

Dsc_1395

一応証拠の為に記録します。初めて3投全てが真ん中に入った。更に真ん中の赤い部分に全て入らないとハットトリックと言えないのか?までは詳しくルールを知らないが実に気分がいい。

鼻をかんだあと、丸めたティッシュを3回連続で遠くのゴミ箱にシュートできたより気分いい。

*追記

Dsc_1441 もう一度ハットトリック

ちょっとしつこいかな? 朝と違って後ろのシャフトとフライト(羽根)を替えた物。

Img_0563000111

こ、これは、、、家内の初ハットトリック!まさかと思ったがやるときはあっさり。

やっぱり道具道楽

Img_0551

やっぱり道具道楽に走る。最初はダーツボードに付いていたおもちゃの矢で十分だったのだが、お店に出入りし、インターネットでも色々調べているうちに道具道楽の本分をしっかり発揮したくなった( 先に200点取った者勝ちと言うゲームで家内に5勝18敗と負け越しているのも原因か )。

Img_05491  Img_0554 

まず材質は比重の重いタングステン合金。メリットは鉛筆の様に細くしてもある程度の重量が確保できる為。ソフトダーツの基本は18gで、±2gの16gと20gが通常製品としてあるのだが、私は試投の結果少し重めの20gをチョイスした。世界チャンピオンレプリカだそうで、これで今日からカッコだけ世界チャンプだ。因みに上右の写真は在りし日のおまけダーツ、後ろの羽が右に左に自由にカーブしているのがお茶目であった。

ダーツって楽しい?とちょっと馬鹿にしていたのは確か。たまたまテレビでソフトダーツと言うのを見たのがきっかけだったのだが実に奥が深い。忍者ゴッコと思ったのは全くの間違いだった。

私だけマイ・ダーツもできた事だし、、、「さあ嫁よ!いつでもかかってきなさい」だ。

4/14追記
写真を入れ替えました。写真は家内のマイ・ダーツです。最高点ではリードしいますがゲームでは負け越しています。

的矢遊びを少々

R1001005

自宅のTVには有線放送の一部が映る。中でもケーブルTV会社が製作する超地域限定の情報番組があり時々見ているのだが、その中でダーツの専門店が長居にある事を知った。まずもって専門店として成り立つ事自体が不思議だった。

昼から良い天気になったので、長居にあるそのお店を散歩方々覗いてみた。やっぱりソフトダーツが今は主で、金属針は少数派になっていた。ソフトダーツは樹脂製先端を持つダーツを、これまた網の様に小さい穴の開いた樹脂の的に投げ込んで競技をするもの。点数計算やルールなどを機械に任せるのでゲーム性に富んでおり、ノリの良い若い人に受けるのもわかる。

お店のお兄さんの好意で試し投げをさせて貰った。3本の内1本は全然的外れだった。投げる>刺さると言う忍者ごっこ的な遊びは結構面白い。残念ながらお店には安価なセットは無かったので引き上げたが、このお店は凄く感じが良かった事だけは付け加えておく。

でも、直ぐに遊んでみたくてネットで玩具レベルの物を注文してみた。まあ、税込み2,500円ならビンゴ大会景品見たいな物だろうが、なんだかちょっとワクワクしている。

Ii004  Gf08_1