カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

雨音はショパンの調べって言うけど、ちょっと困っているんです

Img_5922

リフォーム後の我が家については、雨漏りの簡易補修や害獣駆除などを乗り越えてようやく平静を保てるようになっったのです
が、1点最初から気になっているところがありました。裏庭の排水です。なぜ、この様な地面より低い位置に雨樋の端が来ている
のかは不明なのですが、水捌けが良好な為になんとかなっていますが、集中豪雨でも続けば庭から溢れた水が家の方に回ってくる
可能性は否定できません。

Img_5921

雨樋の設置後に、庭に土を入れて盛り上がったのかとも思いましたが、それならば排水路を雨樋の部分から屋外に曳けば何とか
ならないかと考えています。既に梅雨入りしているので遅きに失しているのですが、多少見た目が悪くなっても機能優先で今後
の対策を考えたいと思います。また、軒先の樋や排水路は全て枯葉や勝手に生えてきた樹木でビーバーのダムの様に流れを堰き
止めているので、全部の排除が必要です。まだまだやる事がいっぱいです。

ショパンの調べどころではありません。困った事に。

新装開店プレミアムデーにザ・ビッグとドラッグイレブンに行ってきた

Img_5892

日田の新しいショッピングモールが来週末に全面開業するのですが、そのプレとしてAEON・ザビッグとドラッグイレブンが
一部入場者限定(クレカやモバイルアプリを持っているとか)で今日明日オープンしていたので試しに奥さんと行ってきました。

Img_5893

そもそも、AEONとAEONザ・ビッグでは何が違うのだろうと思っていたのですが、簡単に言えばAEONはスーパーマーケットで
ザ・ビッグはディスカウントストアと言う業態の違いがある様です。したがって眼前のビッグさんの店内商品陳列方法は結構簡素
化されていたり、平積みだったり。ただ、利用者にしてみれば流通経路の違いや展示の違いなどわからない事が多いのですね。

品揃えが近隣一番であり、かつAEON本体よりも安い気がしました。商品価格がイオンの値付け末尾が8〜9円に対して、ビッグで
は5〜7となっているなど多少のメリットはあるようです。。ただし、表示はすべて税別表示で下に括弧括りで小さく税込額がある
ので税込他店との差は気をつけないといけません。いずれにしても得手不得手は物により季節によりあるのでレジャーとしての買
い物を奥さんと楽しみたいと思います。

それにここはナフコの目の前だし、時間は色々使えそうです。

Img_5894

それと午後からは先日中身を整理した小屋の大掃除です。奥さんと二人で大汗をかきました。なお、雨風のせいで多少ベニアが傷
んではいますが、補修可能な範囲で一安心です。

ここには施錠できるようにした上で電動の大工道具とアウトドア用品をしまう事にしましょう。中で木を切ると挽き粉が凄い事に
なりそうなので、集塵機を自作するようにしたいと思います。その為の大型掃除機は入手済みです。

 

たかが餃子、されど餃子でその焼きに魂込めてます

Img_5891

今日は私の料理番ですが、時短料理?で済ませました。写真の餃子は大阪王将の冷凍餃子で12個入り税込¥178〜¥198程度で
毎日近所のスーパーで売っている物です。私はこの焼きに人生を掛けているので手抜きとは違うかな?

これとは別に玖珠町の道の駅で売っている地元産のジャンボ厚揚げを焼きました。これで幸せになれるのですから人生捨てた
物ではありません。また、浜松ではこのお揚げさんに桜エビを入れた桜エビ揚げと言うのが馴染みの飲み屋さんだけにあって
それを楽しみにしていましたが、市中では売っていない様でした。桜エビは駿河湾でのみ獲れるので、ふるさと納税で出てく
るとゲットしたいですね。

 

道具としては整えておきたいと思って

Img_5885

先日、兄の十三回忌法要が終わりましたが、もうすぐ命日がやってきます。写真のゴルフクラブは兄の形見となるクラブ
ですが、私は膝の故障でもう10年以上ゴルフをしていません。

Img_5886

兄もゴルフは学生時代からやっていて、会員権を買って射撃と共にのめり込んでいたのですが、肝心の道具の手入れは
頓着なく、私がたまに家に行った際には代わって手入れをしていた位です。それで預かったクラブはいずれもグリップ
が経年劣化もあってボロボロになっていたので、ドライバーとバッフィーの2本のみグリップの交換を行いました。

自分でやれば1本千円もしませんが、ちょっとだけ良いグリップにしておきました。この前の自分のパターと同じ様に、
特に使うアテはありませんが、道具ならいつでも使える様にちゃんと手入れをしておきたいと思った次第です。

普段、歩いていてもちょっと坂道になったり、階段の下りではすぐに膝に痛みを覚えるので、左膝から脛と足首に負担
のかかるゴルフはちょっと無理かもしれませんね。残念ですが。

偶には調子が良い日もなくてはと夏空を見る

Img_5871

今回から弾代節約で毎週1回、1回2ラウンド射撃にしました。これは1回4ラウンドで射っても、間が2〜3週間空いてしまうと勘
が戻るのに時間がかかる様な気がしたためです。幸な事に玖珠クレー射撃場は入場料などプレー費以外は不要ですので、毎週玖珠
まで行く事になりますが、それで月に8〜10ラウンドをキープしようと言うものです。

Img_5872

それにしても雨の天気予報でしたが、見事に晴れてすっかり夏空です。ここは山間部で風が良く通るので平野部よりも多少涼しい
のですが、雨上がりですので非常に湿度が高くムッとしています。。それでタイトル通りなのですが、今日は非常に調子が良くて
21/25点と久しぶりに8割を超える事ができました。私の当面の目標は8割を中てるB級射手になる事です。

Img_5875

それで気分が良いので帰りにコンビニに寄って写真の鳥飯とり天弁当を奮発しました。なにせ年金暮らしなので使わない時は僅か
でも絞りたい性格です。射撃の弾代も節約に努めておりますが、一番の節約方法は一発で中て続ける事と非常に難易度の高い節約
方法でもあります。

Img_5878

さても帰る途中でカメラのキタムラから連絡があり、会津若松店に在庫としてあったCanonの初期型328が日田店に届いてとの事。
早速引き取りに行ってきました。かれこれ20年以上前に一度新品を注文はした物の、物が一年待っても入ってこなかったので一旦
キャンセルしてしまい、それっきりになっていたものです。カメラ本体は2007年製で当時は新品で購入した物。野鳥と飛行機の撮
影に使う予定でしたが、レンズがわやになったので、200mmにエクステンダを付けて代用していました。

Img_5879

レンズが安くなっているのは、その修理保証期間がメーカーで終了している為です。つまり、壊れても修理はしてもらえないと
言う事です。ただ、Canonの1DMark3に328となると、メーカーのフラッグシップでありますので、社外の修理屋さんが利用
でき、入手できない部品も3Dプリンタを使って対応などしている様です。まあ、破れ鍋に綴じ蓋でしょう。

1dm32368

早速、近所の公園に自転車ででかけましたが、あいにく野鳥の姿を見つける事ができませんでした。それでとりあえず据物を数枚
撮影してみます。さすがにレンズとカメラ本体で3.5kgと、なんと猟銃である私のベレッタとほぼ同じ重さではないですか。手持
では結構震えましたので、持参した一脚で対応するようにしました。

1dm32378

相変わらずEOSは良い音をさせます。最近はオリンパスばかりでしたので、重量級の使用は多少疲れましたが、猟銃よりはまし
ですでの、また夏の朝早く起きる事ができれば鳥撮りに来たいと思います。

時の流れに身を任せたら、浦島太郎になっていた

181091

パナソニックさんのH.P.からお借りしてきましたが、エネループなどの充電池の評価方法が変わり、広告への記載内容も
大きく変化した様です。自宅で使う血圧計の電池を充電式電池にしようとAmazonで調べると、繰り返し回数が何だか少
なくなっている様な気がしました。いや、確かに少なくなっています。今まで500回が150回に。

はて? 早速ネットで調べると上記の様にJISの評価方法が変更され、電池は今までと同じでも記載事項が変わっていたの
でした。逆に言うと、今まで何故気がつかなかったのか?ですが、別に新たに買う必要がなければ調べる事がないと思い
ましたが、何事も身近な変化を敏感に感じ取れる様に情報のアンテナはリタイヤしたとしても高く上げておきたいと思った
次第です。

セルフカットで鍛えた腕で、生垣バリカンを使いましょう

915xbtz0rel_ac_sl1500_
(マキタさんH.P.より)

ナフコで散々検討し、Amazonでポチったマキタの生垣バリカンが昨日届きました。荷物の整理を行なっていたので、受け取る
だけでしたが、今日はちょっとだけ動かしてみました。

Img_5869

残念ながら写真のサツキなどは、少し前に剪定鋏で摘んでいたのでこれ以上の刈り込みは来年の開花に影響するらしいんので夏の
終わりまで保留ですが、ほかにも紅葉やその他花も実もならない木があるので、明日の天気がよければちょっとだけ腕試しといき
ますかね。

自宅片付け第二弾を実行しました

Img_5848-1

今日は片付け第二弾です。リフォーム前には該当区域全部の整理を行いましたが、今回はその時には外れたけど、いずれと言う部分
に手をつけました。と言うのも寝室の2階部分、梁が大分くたびれており、できれば上の荷重を減らした方が良いと言う専門家の意見
も入れて早めに手をつけました。

Img_5850

雨が予想されたのですが、何とかもちました。朝の8時半から正午過ぎまで。総勢7名での作業で2tと1.5tと軽トラ各1台、60年
以上に渡る「物」は想像以上の量でしたが、何とか想定内で収まってホッとしました。写真は裏庭にある小屋の中身です。元々
は何かの作業小屋になっていたと思いますが、いつしか単なる物置となっておりました。

Img_5852

ここに保管している物の多くは段ボールや廃プラ、プロパンなど、何かのきっかけで火でも出れば、瞬く間に全焼する可燃物だ
らけでしたので、早く片付けられてよかったです。この小屋はこの後は私のDIY作業小屋となる運命です。

Img_5853

今回作業の本命、寝室2階の作業後です。ここには足の踏み場も無い位の荷物、タンスやベッドの部品、家内の子供時代の物や
ゲームや布団、綿など役目を終えたであろう生活用品が溜まっておりました。それだけの物をこの2階に運ぶだけでも大変だっ
たろうとは思うのですが、それがここにあったのです。

Img_5854

7畳半と言う珍しい間取りなのですが、畳が何十年ぶりかで陽の光を浴びました。カビはあるのか無いのか良くわかりません
でしたが、匂いがたっぷりしています。今日はこれから雨なので無理ですが、天気の良い時にはまる1日窓をあけて風通しを
よくして部屋を乾燥させておきましょう。

Img_5858

台所に続く洗濯部屋です。脱衣場がその役目を担っている今は不要な場所となっておりましたので、ここにあった古い洗濯機
も役目を終えて廃棄しました。問題はどうやってこの場所から外に出すかでしたが、通路のドアを完全に取り外してしまう事
で何とか外に運び出す事ができました。めでたしめでたし。

Img_5860

この場所のこれからの用途は決まっておりませんが、水場でもありDIYで刃物を研ぐ時にでも使いましょうかね。腰が痛くなり
そうですが。

Img_5862

お茶室のあるお座敷の様子です。雨漏りで酷い状態になっていた屏風や古いテーブルなど役目を終えた日用品、雑貨や家具、装
飾品を処分しました。雨漏りも止まっておりますので、これでお座敷側の処理はほぼ完了です。

これだけの荷物を手際よく、3時間半で全て運び出して掃除までして頂きました。プロの仕事に感謝です。最近は家一軒丸ごと整
理など、後を継ぐ人が居ないのでとんでもなく大きな仕事が入るとのことでしたが、それに比べればまだ僅かでしょうが、60年
以上の営み、家族の歴史を見ながら感謝と敬愛を持って処分させて頂きました。

草と戯れる夏日の出来事

Img_5840

今日の日田市は快晴で、また気温全国1位を狙える雰囲気であります。写真は買い物ルーチンからですが、朝イチでは全く雲がなく
て、紺碧の夏空が広がっておりました。先週行った埼玉と違うのは360°山に囲われている事。埼玉では何にもない下総台地武が広
がるのみでした。

Img_5841

そこで今日は天気も良いので植木の剪定と雑草取りにチャレンジです。ですが、剪定鋏の他には写真の小型のチェーンソーがある
のみでこれは使えませんでした。従って人力による剪定鋏での作業を行いました。

Img_5842

Beforeの写真を撮り忘れましたが、2時間程頑張って仕上げました。庭木は丸く仕上げてありますが、上の方には手が届かないの
で、また日を改めて脚立を立ててチャレンジしたいと思います。

Img_5844

細かいのは全て家にあったねじり鎌と手で直接処理しました。45リットルのゴミ袋がおおむね一杯になりましたが、まだまだ残って
いるようです。家には築山のある表の庭と、この裏庭の2つの庭があるので本気でやればまる1日はきっちりかかると思います。

Muh365d01
(マキタさんH.P.より)

聞く所によると、毎年植木屋さんにお願いして処理をして頂いていたとのことですが、今年からは私がDIYでやってみようと思って
います。先月には義兄がエンジン草刈機と、電動バリカンで概ね処理をして頂いていたので、私は植木の枝ぶりを整えたり、下草を
再度刈ったりと言う所です。それで奥さんにお願いして写真の様な生垣バリカンを買っていただきました。マキタなら、電池と充電
器は複数あるので、なるたけ安価な本体のみを選びました。18V製でしたが、中華製パチモンよりちょっと高い程度で済みました。

因みに今日は久留米に負けましたが、午後3時頃の気温は34℃でしっかり日焼けしました。来月には45℃位になっているでしょう。

花鳥風月を思いて再び、、

Img_5838

2022年に思う所があり、Canonのミラーレスをやめて、野鳥撮影に特化したOLYMPUSに鞍替えしたのですが、今でもCanonの
EFレンズは広角を中心に複数所有しており、その再起動を待っておりました。今回は2台あるオリンパスのミラーレスを1台と、
星景撮影用の7-14mmF2.8広角ズームレンズと、花等マクロ用の60mmF2.8 macroを下取りに出して、再びCanonのフルサイ
ズを使おうと言う物です。以前ならボーナスがあるさ〜でしたが、それはもうありませんので、可能な限りの物々交換です。

ただし、旧遺産のEFレンズを使うのが目的ですので、ボディは5Dmark3などの10年落ち前後のフルサイズ中古などがターゲット
となります。なお、これくらいメジャーな機種となると、メーカー修理終了となっても、社外の修理屋さんで面倒見て貰えるので、
安く買ってメンテして貰えばまだまだ10年は使えるかと。因みに私の1D mark3は2007年に購入した物ですから17年間、20万回
(ショット)程度ではありますが故障知らずの現役です。

なお、OLYMPUSはあくまでも超々望遠での野鳥撮影に特化しましたが、Canonでは花と星景が主です。最近、庭の花など綺麗に
咲いているので、小さな花壇でも作りたくなってきました。また、近所の公園で夜景と共に星景を撮影するのもOLYMPUSより
Canonのフルサイズに分がある事は分かったので、高感度・高ダイナミックレンズの撮影がしたいなと思った次第です。実際1年
半OLYMPUSを使ってきて、これらの撮影はマイクロフォーサーズでは難しい場面も多いのかと思います。

道楽のタネは尽きる事がありません。困った事に。

より以前の記事一覧