2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

BIRDER

威風堂々

Img_0142

今日は昼から植物園へ双眼鏡一つもって散策。カメラを持って行くとガツガツ撮
りたくなって来るので見るだけにしておく。写真はマヒワの入浴シーン。

続きを読む "威風堂々" »

団体さん、いらっしゃーい

Img_0702_2

晴天の穏やかな土曜、行動派となった私は双眼鏡と60D+70-200mm/F4+EXで
身軽に野鳥観察兼撮影へ行く。

続きを読む "団体さん、いらっしゃーい" »

手加工な夜

R0011288_2

鳥見用の経緯台を新調し、意気揚々として帰宅。機材の手入れをしていてがっか
り。中古とはいえ新規購入したプレートがえぐった様な傷だらけ。原因は固定す
するネジ端が切りっぱなしの形状なので当然と言えば当然。

続きを読む "手加工な夜" »

今日はこれで〆ました

Img_0207

今日は新機材と共にこんな感じで観察観望撮影。だた、子供連れが多くて大声で
歌を歌いながらなどやりたい放題。駄目と言うつもりもないので嵐が治まるのを
待つ。

続きを読む "今日はこれで〆ました" »

デジスコ新機材に至った経緯

R0011027

鳥見をやっているが、それにはフィールドスコープをカメラ用やビデオ用の雲台
に組んで使っている。鴨など動きの緩いものなどはそれでよいのだが、動きの速
い小鳥などでは私の予測テクニックも悪く自在に追い付けない。

続きを読む "デジスコ新機材に至った経緯" »

モズのリサイタル

Img_0203

長居植物園へ鳥見にブラリ。梅園の梅は奇麗に咲いており、丁度お昼時だったので
気の早い方達が寒さで身を寄せながらお弁当。電線にスズメが止まっているよう。

続きを読む "モズのリサイタル" »

カワセミとの邂逅〜その参〜

R0010258
とりあえず新機材のテストがしたかったので少し日も陰った時から長居植物園へ行
く。そして人のいる所にカワセミ有りで場所をちょこっと分けてもらい撮影。

続きを読む "カワセミとの邂逅〜その参〜" »

カワセミとの邂逅〜その後〜

Img_0141
鳥にしろ獣にしろ、縄張りを持っている生き物は一定時間に一定の場所へやってく
ると思っている。それで先週会えたカワセミに自前の道具で再会を期待し長居植物
園へやってきた。

続きを読む "カワセミとの邂逅〜その後〜" »

カワセミとの邂逅

R0010622
長居公園で毎年開かれる大阪バードフェスティバルに行って来た。今回は無料の探
鳥会があると言うのでそれに参加。

続きを読む "カワセミとの邂逅" »

ヒタキの森

080518_01

朝から天気も良く、寒暖計はうなぎ上り。今日は何がいるかな?キビタキはまだいるか?と思いながら長居植物園へ。団体さんに驚きながら園内に入るとアヤメが綺麗に咲いていた。

080518_02

スイレンも見ごろだ。池にはカモの姿はとっくになく、仲睦まじいコブハクチョウと騒がしいコアジサシが乱舞している。

080518_03

キセキレイを求めて森に入ると、何やら足元にセカセカした鳥を発見。セキレイの仲間である事は直ぐに判ったが、顔面と背中を見てセグロセキレイと判る。ここでは初めてお会いする。

080518_04

暫くウロウロしていて例のすずめの巣を見に行くと無残に破壊されていた。スズメが自らできる作業とは思えない。クマもこの公園にはいない。巣立ち間近だったが雛はどうなったのだろう。

080518_05

いつもの水場へ行くとすずめの行水大会。それより大浴場と化していた。暑いからか、羽虫でもいるのか何度もやってくる。

080518_06

暫く森にとどまっていると地味な鳥発見。最初はヒタキのメスのどれかと思ったが、胸のまだら模様と白っぽいアイリングからサメビタキと判定。初見である。

080518_10

実に地味なヒタキだ。写真では少し色が変っているが、現物の胸脇は灰白色ではなく、褐色に近かった。

080518_07

キビタキの様にレモンやオレンジをくっつけて飛んでいるようなヒタキもいればこんな地味な、メスの様なオスもいる。それぞれどんな理由でこうなったのだろう。

080518_2_01

ヒタキの撮影を満喫して帰路につくが、大池の上でコアジサシが何羽か飛んでいたので飛び物に挑戦。カモメに似た飛び方だが、燕尾の鳥の飛行技術は凄まじく流石に難しい!

080518_2_02

飛行機が鳥を模していると言うのはこれではっきりと判る。この翼型はグライダーにしても高性能だ。

080518_2_03

それにしても疲れた。AFがエクステンダーをかませると遅くなり全く間に合わない。

080518_2_05

オスが餌をダイブして獲り、メスに口渡しをしていた。勤労奉仕ご苦労様。

5/19:写真を一部追加、クロップ修整。