カテゴリー

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« やりたい放題基金で自己満足の世界へ | トップページ | 春が来て、二人の昼ごはんに彩りを »

玖珠クレー射撃場デビューです

Img_5339

日田での生活も落ち着いて来たので、いよいよクレーデビューです。全くの初心者ではありませんが、初めての場所
と言うのはそれなりに緊張するものです。事前に道順の下見はバイクで済ませていたので迷う事なくすんなりとやって
きました。ただ、今日はプーラーが一人しかいなく、丁度スキートをやってられたので、それが終わるのを待って当方、
トラップを射たせて頂きます。写真はプーラー室。左右もよく見えて良い感じです。

Img_5343

真ん中の3番射台から。射場は広くて長閑です。風がよく通り、夏は涼しく、冬は耐えられない寒さになる事が容易に
想像がつきます。冬季(猟期)は日曜日のみ営業ってのある意味うなづけます。

Img_5346

1〜5番射台全景。全体として余裕のある作りです。ただ、ひさしがかなり出っ張っているので、発砲音が非常に籠った
感じ。共鳴して土管の中で爆竹を鳴らした時の様な音となります。

Img_5350

一番奥で100m弱。ゴルフのアプローチの練習ができそうですが、ボールを撃たれそうです。

Img_5362

今日はプーラーさんが一人でしたので、3ラウンドで終了しました。費用は入場料等不要で1ラウンド幾らのみです。
そう言う意味ではリーズナブルな利用料金でした。道具の手入れに「後で、、」は無いので終わったら直ぐに掃除を
して油を注して錆を防ぎます。毎回の作業ですが、正しく手入れすれば50年でも60年でも使えるのが鉄砲です。大切
に使い倒したい物です。帰り道には銃砲店があるので、追加の装弾を買って帰りました。これも便利です。

と言う事で今日は玖珠クレー射撃場に行って来ました。最初は全然当たらず焦りましたが、静岡で射っていた時よりも
クレー(お皿)の打ち出し速度が速い事を終わってから聞きました。やっぱり、、と言う事でしたが3ラウンド目には修
正できて、まあまあでした。勇足かもしれませんが、早速会員になりましたので、また通いたいと思います。

« やりたい放題基金で自己満足の世界へ | トップページ | 春が来て、二人の昼ごはんに彩りを »

標的射撃」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やりたい放題基金で自己満足の世界へ | トップページ | 春が来て、二人の昼ごはんに彩りを »