カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 道の流れに身を任せたら阿蘇に着いていた | トップページ | 掃除は心の窓にもね »

四月になりぬ。衣かへの御装束、御丁の帷子など

Img_5375

表題は光る君への紫式部、源氏物語より。平安の御世、宮中では4月1日(朔日)から9月末迄を春夏として過ごしてい
た様です。私も光る君へにあやかって、車のタイヤを冬から夏に脱着いたしました。ジャッキもないのでGSかタイヤ
屋さんかと思いましたが、この冬用タイヤを買ったオートバックスでは購入者割引があったのでそこで入れ替えです。

Img_5376

作業待ちの30分、店内をうろついていると写真の泡もっこりシャワーと言うキャッチーなネーミングの商品があり、購買
意欲をそそられました(後でみると泡もっこでしたが)。これは手動式ですが、中に洗剤と水を入れてポンピングすれば、
泡泡のシャワーが出ると言う物。ケルヒャーなんかで宣伝していて、いっぺんやってみたかったのです。ケルヒャーの1/30
もしない価格ですが、ついやってしまいました。早速、外したスタッドレスタイヤを洗って保管しておきましょう。

スタッドレスタイヤは今年の11月中頃まではお休みですので、簡単な保管スタンドでも木工で作りますかね。。

« 道の流れに身を任せたら阿蘇に着いていた | トップページ | 掃除は心の窓にもね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 道の流れに身を任せたら阿蘇に着いていた | トップページ | 掃除は心の窓にもね »