2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 珍道中 尾道編 | トップページ | バイク整備にHONDAへ行く »

珍道中 佐賀編

Dsc01400

連休中に温泉宿泊を兼ねた2度目のドライブ。目指すはお近くの嬉野温泉。高速を使えば
1時間半で到着するが、今回は2度目で節約モード。全て一般道を走ると決めてスタート。

Img_1639

それでも少しは楽しみをと言う事で例年山の斜面一杯に咲き誇るツツジを拝見しに長崎県
は佐世保市にある長串山公園へ。所が今年は例年になく開花が早く、4月末には全ての花
が散ってしまった、、、との事。

Img_1643

つづじまつりの文字もそらぞらしく蒼蒼と茂った緑のツツジを拝見しながら、北九十九島の
景色を眺める。事前のリサーチ不足だったか。。。

Img_1653

気を取り直して嬉野温泉のお安い宿に到着。当然朝夕はバイキングで食べ放題。ちょっと
追加してお肉を加えてみた。写真は松坂牛と佐賀牛の食べ比べオプション。確かにどっち
も旨かったが、佐賀牛の方が刺しが綺麗で柔らかかった。

温泉はやっぱり嬉野が九州でも5本の指に入ると思う。湯船につかっていると肌が少しぬ
めりを感じるが、あがるとさっぱり。そして体の芯の暖まり方が半端ではない。

Img_1657_2

そして次の日の朝もバイキング。何往復した事か。夜より朝の方が他と比較して豪華な気
がする。

Img_1673

ゆっくりしてからホテルを出て佐賀の有田焼きとは異なる志田焼資料館を見学。有田は中
国の流れを組むが、志田は朝鮮の陶工を招聘したそう。博多の黒田藩御用達の窯元、高
取窯も朝鮮由来だったような気がする。そう言えば名護屋城は近くだ。

珍しい事にここで見た湯のみが気に入って自分と家内の分を買った。

Img_1685

さて、お昼も過ぎてお腹も空いて来た頃に呼子に到着。呼子と言えばイカの活け造り。
河太郎か萬坊か?そしてやって来たのは萬坊だった。海中レストランはあまり興味は
無かったが、イカシューマイが大好物の私は萬坊派だ。

Img_1688

写真で約400gの2人前。本当に旨い。コリコリしていて甘くて何時もは酒の肴だが、今日は
昼ご飯のおかず、思わずごはんのお代わりをしてしまった。

Img_1693

呼子大橋を渡って向いの島に渡り高台に昇る。山腹には風の見える丘公園と言う施設が
ある。今日は天気が朝から雨模様で冴えないが、晴天ならばそれは絶景だろうと思う。

このG.W.に2度の旅行を楽しんだ。いずれも休日+平日の組み合わせだったからか、渋滞
知らずで快適な旅ができた。費用はそれなりにであるが、行きてる内が華。今の1万円で出
来る事が、10年後にはどうなっているか判らないなら今出来る事を自分の両手を広げて届
く範囲で我慢せずやってみよう。

「今出来る事の幸せ」を感じた次第。さて、仕事も頑張ろう。

« 珍道中 尾道編 | トップページ | バイク整備にHONDAへ行く »

珍道中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/63591225

この記事へのトラックバック一覧です: 珍道中 佐賀編:

« 珍道中 尾道編 | トップページ | バイク整備にHONDAへ行く »