カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« これ平穏無事に | トップページ | 湯治の旅、やまなみハイウェイから阿蘇・日田へ »

湯治の旅、別府鉄輪温泉へ

_dsc0087

お盆休みを利用して別府の鉄輪温泉へ湯治の旅に出発。当初は8/9〜10で予定していが、
台風11号の影響で中止も止む終えずホテルに連絡した所、11日の部屋が空いていたので
予約変更にてOKとなったもの。写真は大分自動車道の別府SAからの風景。別府湾が綺麗。

Dsc_0202

写真は上と同じく別府湾SA。丁度お昼時でもあり超満員。大勢の家族連れで賑わっていた。
ここでは夜の食事に備えて軽くうどんで済ませておく。

Dsc_0203

SA内をウロウロしていて見つけた案内板。確かに高崎山は直ぐ近くなのだが、高速道路上に
お猿専用の橋があるとは驚き。確かに野生動物が高速道路上を横切ると大きな事故に繋が
る事は想像に難く無いが一体全体何れくらいの頻度で猿が利用しているのだろう。

_dsc0100

道は思った程混雑せず、順調すぎてチェックインには時間が余りちょっと足を伸ばして佐賀関
へ。関あじ関サバのメッカであり、ちょっと値段ははるが地元の民宿の経営する食堂などでは
活きの良いのが食べる事ができる。今日は漁が出来なくてNG模様。

_dsc0112

適当な時間にホテルに到着。部屋は当初の予定よりワングレード上の部屋に同一価格で用
意頂けてラッキー。因に台風の最中、8〜9日でキャンセルは3割程で、多くの方が風雨を物と
もせずに来られたとの事。確かに今日も北九州ナンバーの車は多かった。写真はホテルの
窓から見た元湯の上げる湯気。今は夏だから目立たないが、冬場の湯気はそれは凄い。

_dsc0106

本日のお品書き。私は豊後牛のしゃぶしゃぶ。家内は地元の魚を使った地獄蒸し。この歳に
なると、量より少しずつで沢山の種類・味がある方が良い。やっぱりいい肉はうまい。

温泉は流石に湯量豊富で1時間以上、何度も出たり入ったり。サウナに何度も入っている人
を見たが、わざわざ温泉迄来て何故に健康ランドや銭湯でも入れるサウナに好んで入るの
か不思議で仕方ない。

食前に1回20分位の半身浴と水浴を3回繰り返したが、流石に最後はバテた。食後にもう一
度と思ったが、この日はそのまま轟沈してしまった。家内は寝ている私を放っといて一人で
入っていた模様。

« これ平穏無事に | トップページ | 湯治の旅、やまなみハイウェイから阿蘇・日田へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯治の旅、別府鉄輪温泉へ:

« これ平穏無事に | トップページ | 湯治の旅、やまなみハイウェイから阿蘇・日田へ »