2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« やがて討手を遣わし、頼朝の首をば刎ねて、、、 | トップページ | 飛んでけもくとんぼ »

梅雨空

P1000789

ここ数日、ニュースなどで報道されるカルガモの引っ越し。飢饉に喘ぐ国の人が見たら何で
捕まえて食べないのか不思議だろうな。

今週の社会面で気になったのは6歳児の臓器移植。裏表の立場からの報道は表部分が多
いのだが、個人的には6歳と言うほんの僅かな人生を見送る事しかできなかったそのご両
親の悔しさと悲しさがどうケアされていくのかなと言う事が気がかりだった。

でも、「生きれいればの卒業式」や「入学式」に延々と遺影を持って出席する、不自然な死に
時間を止めて悲観する親とはこれからの路は異なるだろうと思った。

もう一つ、野田首相が大飯原発の2基再稼働を決めたと臨時ニュースがあった。福井県知
事の要請を受けてとある。7月上旬にも3号機はフル稼働。国内株価も関電株価も最低限の
含み資産減ですむのかな。西川福井県知事の「関西のみなさまの生活と産業の安定に資
するため、同意する決意を伝えたい」は言い過ぎではないか。

だから「今迄40年間、福井県の経済的基盤を支えてくれていた原発にもう一度チャンスをあ
げようと県民を代表して思った。それを近畿圏在住の企業、方々は今も将来も考えて欲しい」
と言えば「なるほど」と言う人もいるかも知れない、、かな?

この夏、本当に節電して電力余剰がでる事を関西人が証明すれば、来年の議論は変わる
だろうけど、積極的に節電協力する人は多分少ないでしょう。ならば、とにかく高校野球の
TV放送完全中止、全CHのTVの放送を日中5時間(12時〜17時)で中断するのが家庭にず
っといる人の節電に効果があるって。

« やがて討手を遣わし、頼朝の首をば刎ねて、、、 | トップページ | 飛んでけもくとんぼ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

WARAKADOさん、こんにちは。

私は児童以下の年齢の子供の臓器移植には反対です。
自分の意思が無いからです。普段の親の意見が反映されるかもしれないからです。

小さな子供にも、自分の死には自分の意思が必要だと思うからです。


最近は医療が発達したせいで、「すべての病気は治る」と思っている人が多いですが、どうにもならない事がいっぱいあるのです。親には残酷ですが、他人の子の臓器を貰ってでもいかしたい。と言うのは親のエゴでしょう。

反面、移植医療には賛成なんですけどね。

私は臓器移植に関しては素人です。ですので反対も賛成もその根拠が希薄で
正しい判断ができるか自信がありません。

ですので言える事は6歳の子供を亡くされた親御さんの無念はさぞ深いだろう、
その決断がどうであろうとそっとしておいてあげてと思うのみです。合掌。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/54978263

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨空:

« やがて討手を遣わし、頼朝の首をば刎ねて、、、 | トップページ | 飛んでけもくとんぼ »