2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 調査隊、万博公園へ | トップページ | 神戸三宮へお越し下さい »

なにわの考古学は夜開く?

Web_title

私が大学生の時にお世話になった大阪市文化財協会。そこで3年ほど大阪の街を掘
りくり返していた。難波宮、桑津、加美、長原、北浜界隈もあった。そして、もっ
とも長く居たのが加美遺跡だった。

2月11日に大阪歴史博物館で、その発掘調査の総決算として田中清美氏による講演
がある。私もその遺構図を何十枚も書いた。埋葬品も保存した。棺桶も
10柱以上暴いた。現場のおっちゃん曰く、もう畳の上では死ねない体になった。

Epson004000111

高野槇の棺桶群、櫓の上で645を準備し構えているのが当の田中氏、下で露出計を
もってはかっている若者(当時)が私。写真の心得がある学生は数名だったので、ア
シスタントとしてあの様な櫓の上で極寒の冬も、灼熱の夏もニコンFを2台持って
、セコニックの露出計を首からぶら下げてお供した。

田中氏は若い頃は酒を飲んでは傍若無人を地で行く様な方と聞いていたが、その片
鱗はあっても、若い我々の兄貴分として夜な夜な現場や酒場で楽しませてくれた。
どんなに疲れていても、一晩眠れば回復する時期だったので働くよりも、そっちが
面白い毎日だったと思う。

前日は九州出張、夜は接待で帰れない。朝一番ののぞみで大阪に戻って30年間の
成果を覗きに行こうと思っている。

« 調査隊、万博公園へ | トップページ | 神戸三宮へお越し下さい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/50591215

この記事へのトラックバック一覧です: なにわの考古学は夜開く?:

« 調査隊、万博公園へ | トップページ | 神戸三宮へお越し下さい »