2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 神戸三宮へお越し下さい | トップページ | 武器よさらば »

ハーフムーンの楽しみ

Img_2025

6年ぶりかと思うが今またPEN-FVを入手した。相場は下がり、同時に良いものも
減ったのかと思ったが、まずは無難な出会いだったと思う。

購入はアベノ近鉄百貨店の9階催事場でやっていた中古カメラ展。購入店は博多、中
洲川端のカメラのゴコー商会さん。偶然かライカを買った姫松の光カメラさんとお仲
間の様で、光カメラさんでMマウントレンズを見ててお隣のゴコーさんで出会った。

私自身、ネットオークションで1,050円で入手したPEN-EE2だけでも良かったが、
やっぱりそこは1眼レフもと思うのが人情。これでペンスケッチ展への作品も撮れる
事にはなったな。多分。。。

« 神戸三宮へお越し下さい | トップページ | 武器よさらば »

写真、カメラ」カテゴリの記事

コメント

面白そうなカメラですね
ハーフはリコーオートハーフしか知りません
縦位置が基本なので私は無理ですね。

小生所有しているカメラ、ニコン製が多いのですが
フィルムカメラはペンタックスが4台ありました
(SP,SPF,SPⅡ,ESⅡです)SPとESⅡは状態が良く現役です
M42マウントも面白いですよ・・・

>すきものさん
おっしゃる通り、ハーフですので立て位置。昔の全身を入れた記念写真向けです
ね。尚、M42は小ぶりなレンズが多いのでペンでマウント変換アダプターを付け
て使っている人が結構いますよ。私もやってみたい。

ハーフだからフランジバックが短いのか・・・アルパみたい
マクロスイター欲しかったけどニコンには付かないので断念。

ペンFVはマウント口径が小さそうなのでアダプターも制限あるのかしら?
多くのメーカー製レンズが付くなら面白いのですが。

デジカメで極端にフランジバックの短い機種を作って
どんなレンズも使用できれば面白いけど、売れないだろうね。

新年会で薀蓄お伺いします。

PEN用では全てのマウントがあります。
全てマニュアルですが、絞りが動くならそのまま使える物が多数。
シグマの14mmを使っている人がいて、結構面白い絵が撮れる様です。
5月にPENの写真展を行なう予定との事で、それに参加予定と言う事で。

作品展で再びフィルムに目が向いた模様ですね。
デジタルの便利さより作品創りにはフィルムが未だ上です。
なんですがワタシはデジタルばかり・・・
ポジが一台半年ペースで消化、今はAX、GR1、35TiとLXに入ったまま。
先週にNewF-1に入ったものが漸く消化出来ました。
さてさてワタシも銀塩に燃えよう!

ええ、ちょっと火が入りました。後戻りのできない36コマ1本勝負は風変わり
ですが、作品作りを考えるいい機会でした。1眼レフも私が最後に手がけた
EOS7sを、会社から持って帰って修理に出して戻ってきたのでフルサイズの作
品が小三元で撮影できます。100mmマクロもあります。
次がペンスケッチ展ですので、撮影機材がオリンパスのペンと限定されるので
このFVが出番となります。白黒フィルムもプレストを仕入れたので、また現像
も楽しみましょう。やっぱり銀塩もおもろいです。

▼「36コマ一本勝負 ビュープリントで遊ぼう展」(三宮展)では楽しいアイデアの作品を見せていただきありがとうございました。本当にビュープリント展の写真を撮ることはかなりいつもの気楽な写真とは撮り方が違って僕も意識がちょっと変わりました(^ε^;)
 会期中にwarakadoさんがFVを抱えて登場されたのは、なんか僕もうれしかったです。というのもwarakadoさんが銀塩の機材を整理しているとおっしゃったときにちょっとさびしかったんですよ、正直。FVを持っているwarakadoさんのそのFVの扱いがまたかっこよかったですし。
 warakadoさんの前にお持ちだったPen FVは、譲っていただいて現在僕のところで元気に活躍してま〜す(^ε^) トミーのリペイントのトミーさんにも診ていただきましたが、ミラーはオリジナルのままで状態もよく、替える必要なしとのこと。全体に使用しているのでそのための傷みはあるものの、メカもいい状態というお墨付きをいただいてます。最近寝カメラなかなかしませんが、ときどき枕元に持ってきているカメラはこのFVです(^ε^) さ、ペンスケッチ展のための写真を撮らなくちゃ。

 丁度中古カメラ市があったのが一つのきっかけでもあります。それも博多のカメラ屋さん
でライカと眼鏡を買ったお店のお仲間とは。小さな偶然で繋がっているようです。また、現
像の準備も進めたいし、CanonのEOS7sも会社から持って帰って修理したので完全銀塩復活
となりました。

 あとは、今回のFVの調子を見てから考えようと。数枚ですが“うふ〜”と言う感じの
ショットがあると思ったので楽しみです。フィルムを巻き上げてシャッターを切ってと言う
リズムがいいですね。金属ボディが顔と指に冷たいのは仕方ないですが、、

 また、調子の良いカメラには何もしないのを鉄則にしていますが、懐に余裕ができればト
ミーさんにFVのメンテをいずれお願いしようかなと考えています。さあ、木曜日が楽しみで
あります。また、フィルムスキャナーも準備しないと。それとも今回はCDサービスを頼むか
な。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/50679928

この記事へのトラックバック一覧です: ハーフムーンの楽しみ:

« 神戸三宮へお越し下さい | トップページ | 武器よさらば »