2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« だってYAMAHAだもん | トップページ | うどん三昧 »

かわちく

Img_0230
久しぶりの四国出張、今回は徳島、香川のお客様を廻る。また、営業担当者変更の
引き継ぎ挨拶も兼ねる。バスは徳島駅着、そこからJRに乗り換えるが、そこで食べ
たうどんが旨い。四国のうどん屋は例外無く旨いが(まずいうどん屋が1年と生き残
れるはずがない)、その中でも群を抜いていた。名前を忘れたのが残念。。。

Img_0231
仕事は順調に進むのだが、景気は円高でどちらも青息吐息。80円割れも起こるかも
と言ってるけど、行き過ぎるのが相場の常。このままのならいくでしょう。メー
カーはまた無為にコストダウンに追われるのでしょうね。判っていても辛いな。

Img_0236
写真は四国のJR牟岐線、羽ノ浦駅。上の写真はその駅前風景。降りた駅JRを塗り潰
すと結構埋まりそうだ。ちなみにこの地方の名物は『かわちく』。はもの皮を竹の
軸に巻いて焼く。竹輪の皮焼き版。残った身はすり身にでもなるのかな?

この日はこの後6時過ぎにお客様を回り、高松まで移動。ホテル着は9時過ぎだっ
た。その後は魚料理の店へ行くが、件のかわちくは無かった。徳島県だけの特産品
か?

« だってYAMAHAだもん | トップページ | うどん三昧 »

出張日誌」カテゴリの記事

コメント

すきものです。

さっき四国から帰ってきました
往復、山陽道、しまなみ海道でした(1004km走行)
今回食べた饂飩は悲惨でした
四国の人の味付け、調理法は大阪と違うのかな
麺はまあまあなのですが・・・(家内も同じ意見でした)
九州で適当にラーメン屋に入ってもそんなことは無いのですが
以前、家内と四国を2輪で走った時に入った饂飩屋も悲惨で
まずい上にぬるい・・・運命でしょうか。

>すきものさん
私ははずれなし。ただし、空いている所には一切入りません。むしろ、地元の
会社勤めや、工事、工務店の人が入っている所。それだと外れはないです。で
も、長蛇の列は駄目。中の人の目が心を失っているのでね。サービス悪い。

ただ、違うのは多分だし汁。大阪は砂糖を入れる位に甘い所がありますが、四
国では素、九州のうどんも同じかも。

混んでる店は無かったね
今治の食堂で食べた肉うどんは、いりこ出汁で薄め
肉は生をそのまま入れて煮ていた
メニューも大阪と変わらず、ぶっかけ等は無かった
他で素うどん、鍋焼きを食べたが味付けは薄かった
鍋焼きも入っている具は違った。

テレビに出ているようなうどん専門店に行けば美味しいのかな
テレビの情報は信用できないからどうかなあ
大阪のうどん、お好み焼き、美味しい店はほぼ全滅していて
テレビで紹介される店は大抵不味いのはご承知のとうり。

全く期待もせずに入った店で、たまたま頼んだ物がとっても旨かったら幸せ
な気分になるが貴兄は残念、やっぱり四国のうどん屋でも当たり外れはある
んだな。

義姉もそうだけど、香川の人はうどんを外に食べに行くか、大人数だと買っ
て帰る。それほど一般的な食事なのでまずい店は生き残はずがないのだが、
甘い汁になれている私には、汁が多少薄いと感じるのは確か。そう言う意味
で私は麺勝負のぶっかけや生醤油が好きなのかも(九州のだし汁も全般的に薄
味と思う)。

ちなみに父親は香川出身で明確に大阪うどんと讃岐うどんを麺で分けてい
た。讃岐うどんは固くて嫌い、大阪のうどんは柔らかくてうまいと歯の悪い
親父らしい理由。大阪うどんは腰がないと言うが、それが本来なのだから何
でもかんでも腰がある(固い)のがいいと言う情報流布もいい加減な話。

テレビで紹介も、前は良かったからだろうが、その後に忙しくて、心を無く
してしまうのね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/49696586

この記事へのトラックバック一覧です: かわちく:

« だってYAMAHAだもん | トップページ | うどん三昧 »