カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« のんびり2万6千歩 | トップページ | まったりポタリング »

一年一度の読書

R0010277_2
一年に一度、5月3日にだけ開く本がある。廃刊された小学館の写真雑誌、写楽が1982年発行した単行本『日本国憲法』である。

右でも左でも、改憲でも護憲でもどちらでも無い、学生時代からノンポリで、自分の好奇心のみで行動する迷惑な男だったが、本人の意識の有無に関わらずこの国に住む以上、その精神の傘下、『大きな約束』の基にいる事は確かである。

5月3日は単なる休日ではなく、国民の安息の日であり続ける事を願いページを繰る。この国の先行きにかなり疑問と不安を持ちながら。

*この本は、初版本を実家に置いていて焼失したが、古本で再度入手したもの。あと、こんな試みも全国で広がっているようだ。憲法前文をお国言葉で。 大阪弁だとちょっと怪しい口上になりそう。

« のんびり2万6千歩 | トップページ | まったりポタリング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年一度の読書:

« のんびり2万6千歩 | トップページ | まったりポタリング »