2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 長居トレーニング再開 | トップページ | 太陽が遠い土曜日 »

靴の苦痛からの解放は遠い

R0010253_2
少しお見苦しいが、写真の3足が今履いている靴たち。歩く雰囲気に合わせて適宜換えている。ちなみにインナーは共通だし、乾燥を兼ねて何時も抜いている。また、選択の基準に価格もあり7,000〜12,000円を購入の目安にしている。

R0010254_2
良く履いていたのがメレルのカメレオン2。ゴアテックスで多少の水たまりは平気、意外に足先/幅の余裕があるし、踵のホールドがとてもしっかりしている。地道やアスファルトが交互にあるような路面ではこれ。見た目より軽いのも良い。
R0010255_2
でも欠点は踵の耐久性。それは致命的。この部分がソリッドでなく中空であり、履き込むと穴があく。写真はスニーカーリペアを充填して補修したが、本体の痛みが少ないので勿体ない。これからの人には耐久性でお勧めしない。尚、拇指球辺りの靴底は固く、MTBにはペダルも良く食いつき具合が良い。
R0010256
ミズノのウォーキングシューズ、OD100シリーズだったか?これも旧製品だがゴアテックス使用で安価品。これはアスファルト、大きな砂利、芝生、砂場などがある所で使用。底が固いので荒れ地に良い。これも踵がしっかりしている。でも、デザインが痛い。お世辞にもカッコ良いとは言えない。
R0010257_2
アスファルト専用のadidas、アディスターSolution。ナイキやアディダスの様な外国製は横幅が狭くて駄目と思っていたが、これは3E並の横幅で踵のホールドも良くお気に入りになった。
R0010258_2
特徴はこの踵で、羊蹄類の様にも見える。踵外側が独立していてプロネーション対策となっている。踵の片側が良く減る人に適用。

万能な靴は見つけられないが、最近トレールランニングが流行って来ており、ノルディックウォーキングで舗装路以外も利用するならそっちも良さそうだ。カメレオン2の代替わりが必要なので次の候補を探してみたい。

舗装路だけならランニング用で、プロネーション対策のある初心者向けの手厚い踵保護の製品が良い。でも、体重でもその日の調子でも変わってくるので、本当にぴったりの物に出会えると本当に嬉しい道具でもある。

« 長居トレーニング再開 | トップページ | 太陽が遠い土曜日 »

機材、用品」カテゴリの記事

コメント

靴底は健康管理のバロメーターになりますよ^^v

外側が減ってる場合は外股になってる事で!

内側が減るのは内股です!

靴底を見て自分の歩行スタイルを考えて下さいねm(..)m

>ほねやすめさん
こんばんは
そうなんですよ。とにかく膝の向きと足先の向きが一致する様に気をつけて、足のアーチにちゃんと体重がのるようにして、、なんて1万歩歩く間に考えた事などなかったのですが、1000歩位はこれからちゃんと考えようと。
ちなみになんば歩きの場合は歩行法が違うので靴底の減り方って違うのでしょうね。

こんばんは
靴は大事ですね。
ここ数年ミズノのゴアテックス仕様を使っています。
私の場合は、歩く靴なんですけど
今1つ気になっていることがあって、
少し歩き方にクセがあるのか、
右足の靴下が後へズレて親指、人差し指、中指の爪を圧迫するようで、ずっと内出血して黒くなったままです。
その他は問題ないんですけど、歩きグセは靴のせいにはできないですね。

>osakawalkerさん
こんばんは
私もミズノのODシリーズで、これにオーダー中敷を入れています。それと靴下でも随分変わりますよ。
木綿の白靴下から、ランニング用に変えたらフィット感が激変しました。後は紐の結び方の研究ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/48122053

この記事へのトラックバック一覧です: 靴の苦痛からの解放は遠い:

» 限界です…… [ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)]
靴底が。 年末から右大腿部に違和感があったために、「SKECHERS」をやめて普段履きにしている「KEEN」。 かかと部分。 外側が思い切り減ってますなぁ。マーカーがなくなっとる。 つま先部分。 中央部で蹴りこんでいるもよう。 ちょっと右が強めかな。 うむ、サピネーション(=アンダープロネーション)は起こしてないと思う……。 が、このまま履き続けるのはまずいよな。 warakadoさんに教えてもらったこれ→【『be-walk』シリーズ】が気になる……。 (用語解説参考:「RUNNET... [続きを読む]

« 長居トレーニング再開 | トップページ | 太陽が遠い土曜日 »