2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 懐かしの書 | トップページ | あたらしいこと »

シャッター切る指が凍えた日

2010020601dm31404
この冬一番の寒さ、でも透き通った空も一番。久しぶりにカメラを持って長居植物園へ出かける。

201002061dm311042
肩ならしにチュン吉君を被写体に。仲間とひなたぼっこの真っ最中。

201002061dm31158

そうこうしていると腰をフリフリ、ハクセキレイのおでまし。半歩、半歩にじりよって280mmでここまで。

201002061dm31196
大池には冬の使者、キンクロハジロが沢山寄り添っている。キンクロはメスにも冠羽があるので割と簡単に見分けがつく。

201002061dm31222
川鵜が羽を休めていたが、カラスの様に見えた。水に弱い水鳥、唯一溺れるらしい。

201002061dm31230
わずかだが、梅が咲いていた。まだ全体の数%にもならないだろう、見頃はやはり2月の後半〜末と言う所か。

201002061dm31233
咲いていてもチラホラと言う状況だが、春は確実にやってきていると実感。

201002061dm31323
ベンチに腰掛けて魔法瓶に入れたお茶を飲んで休んでいるとチョコチコ近づくハクセキレイ。かわいいので再登場ねがった。先のとは別個体。

201002061dm31402
一昨年に観察していたコゲラの巣の跡。スズメに乗っ取られたと思ったが、今は空家の様で、シジュウカラが凄く気にしていた。

201002061dm31353
意を決して中を覗きにやってきた。何か凄く警戒している。近くに相棒がいるのか声で呼び合っていた。

201002061dm31356
そしてとうとう頭を突っ込む。でもここまで。決して中には入らなかった。気に入らなかったのだろうか?空家じゃなかった?また時を改め結果を見に来よう。

201002061dm31450
大池の観測小屋に出る。枯れススキが逆光に映えてきれいだ。

201002061dm31434
ここからレンズを100mmマクロに変えて撮影。背景のボケがやっぱりきれいだ。

201002061dm31453
冬の景色に彩りを添える赤。青空に映える。

201002061dm31473
黄色に惹かれてやってきたらなんとそこには菜の花の絨毯。おいおい、何月と思っているんだ。
*2/07追記:長居植物園のブログをみつけ、この花が”ナノハナ”の一種”カンザキハナナ(寒咲き花菜)”と言う事を知る。因に1月6日頃から咲いているのだそう。そういえば花菜は聞いた事があった。

201002061dm31482
どう見ても菜の花だよね。寒さに強い我慢菜種(ウソ)とは違うようだ。

201002061dm31506
風が強くて中々うまく撮れないが、時折訪れる風の休憩時間を待って急ぎ撮影。手が凍った。

201002061dm31534
菜種と一緒にするのはいかがかと思うサザンカのアップ。サザンカに寒椿、この花達が普通でしょう。後は撮影し忘れたが、寒さに強いクリスマスローズがきれいだった。

201002061dm31548

今日は500枚近くRAWで撮影し、後の現像が大変だが久しぶりにたっぷり撮影ができて楽しかった。歩きも1万歩を超えてお腹ぺこぺこ。帰ってからの豚まんとビールがうまかった。

« 懐かしの書 | トップページ | あたらしいこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

梅や菜の花・・・春近しと感じる影像ですね。
100mmMacro活躍中ですね、次は300mmISでしょうか?
さて小生も昨日は寒風雪で荒れる川原で白鳥撮影してました。
同様に手袋無しでは凍傷になりえる位で、痛みがそのうち感覚が無くなる程度まで来ました。
レンズが雪でふさがる事も、自然は脅威です。
最近はデジタルとフィルムが半々な撮影、ポジの上がりが楽しみです。

>くわぽんさん
こんばんは。
アナデジ混在もいいですね。待つ楽しみは健在。紙焼きの感動もやはり捨てがたいです。でも、川原の白鳥撮影は装備はしていても芯から凍えそうで、おまけに手袋なしは厳しすぎます。私は両手の親指と人差し指を自分でカットした薄手の手袋をはめてましたが凍えました。

因に今日は買い物で外出した程度ですが、昨日とはうってかわって穏やかな日でした。
買い物はアウトドアショップでウールの靴下などがバーゲンだったのでつい3足も買ってしまいましたが、冬物靴下を買った途端に陽気になって、このまま今シーズンの出番を無くしそうです。

こんばんは
ハクセキレにはよく出会いますけど
なかなかアップを撮らせてくれません。
都市部に住んではいても野生を忘れない鳥みたいなので、やっぱりじっくり待つ必要があるんでしょうね。

>osakawalkerさん
こんばんは。ハクセキレイは言うに及ばず、最も身近で、生活圏を共にするスズメでさえ人とのイヤーな距離は確実にありますね。やっぱり野生です。
その嫌な距離が詰めれる様に石のお地蔵さんや、狸の置物になりきる様にしていますが、うまく撮ろうと欲が出ると逃げられてしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/47497251

この記事へのトラックバック一覧です: シャッター切る指が凍えた日:

« 懐かしの書 | トップページ | あたらしいこと »