2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 冬の泉州路 | トップページ | 先生は走らずの12月 »

奈良の春日の枯芝で

091219_01

急激に冷え込んで、本格的な冬の到来となった土曜日、関なかのあおによしさん例会へ久しぶりに参加する。写真は近鉄なんば駅で快速急行の到着。いざ奈良へ行かん。

091219_02

40分ほどで近鉄奈良駅に到着。ここから登大路を道沿いに進み、県庁の丁度前にある奈良公園の集合場所へ移動。それにしても寒い!

091219_03

奈良の鹿は年がら年中放し飼い、つまりやりたい放題の状態。陽だまりを探してウロウロしていた。この季節、時間に観光客は少ないのでおねだりはできない。

091219_04

前回の大阪城例会もそうだが、今月に入ってへぼながら準備体操など40名を前に指導させていただく。体操のお兄さんの様。段取りは参加者などの様子を見ながら自分で基本に沿いながら考える。

091219_05

春日大社の緩い上り坂を進む。もうすぐ新年を迎えるにあたり、準備はそこかしこで始まっていた。

091219_06

ベテランのGONZOさんが坂道、階段のワンポイント講習をされる。平地とは違うポールの使い方、歩き方、姿勢など、比較的年齢層の高い参加者なのでこう言う説明を咄嗟に入れられるのは流石。

091219_07

若草山も今は枯れ草ぼうぼう。入山は春まで禁止。その横をノルディックを颯爽?と抜けてゆく。

091219_08

若草山麓にあるみやげ物屋の女将が「何処に登山してきはったん?」と怪訝そうな顔だったので、ノルディックウォーキングをちょっとだけアピールしておく。

091219_09

最後の写真は大仏殿横から。決してハードな道ではないが、風光明媚な観光地であり、かつ神域を厳かに巡礼。奈良のコースは草の萌える初夏、キンと張り詰めた冬の朝こそその魅力を感じる事ができる。

因みに最後のクールダウンは引き出しが空のままなのでGONZOさんにお願い。少しは引き出しに貯まったので次回は始まりと終わり、両方させて頂こう。

« 冬の泉州路 | トップページ | 先生は走らずの12月 »

遊歩大全」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/47066662

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良の春日の枯芝で:

« 冬の泉州路 | トップページ | 先生は走らずの12月 »