カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 続々人間失格 | トップページ | 琵琶湖旅情 »

今宵十三夜

091030_01

先月の十五夜と対になる十三夜。片方だけを見るのは片見月で敬遠されるそう。

昨日、今日と九州出張で帰りの新幹線車窓からも綺麗な月が見えていた。どこから見ても月は何時もと同じ、疲れた出張帰りの足元を優しく照らしてくれる。

今宵十三夜、一杯飲んでゆっくり休もう。

« 続々人間失格 | トップページ | 琵琶湖旅情 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

warakadoさん こんにちは 御無沙汰しています(/^^)/

13夜だったんですね このところ星空とサッパリ御無沙汰でぜんぜん気づきませんでした。そんなこんなしているうちに今シーズンは一度も主砲(45センチ)を組み立てないままに,今夜あたり初雪が降りそうです(;_;)

たった今、自分のブログのメンテのページを見ていてwarakadoさんが1ヶ月も前に『トラックバック』と言うのを入れてくれていたのに気がつきました。トラックバックの概念がわからないHatena-no-Tyawannはずっと気づかず放置していたのです(;_;) たいへんゴメンなさい。また、覗いてみてくださいね(^^)/~~~ ありがとうございました。

こんばんは
十三夜についいては知りませんでした。
ひょっとすると流行歌の歌詞にあったでしょうか?
中小のビルが場合だと月に似合わなかったかもしれませんが、高層ビルが増えると月の位置が面白くなってくるかもしれませんね。

>Hatena-no-Tyawannさん
こんにちは
初雪の写真は拝見させて頂きました。昨日は琵琶湖湖畔にいましたが、20度を遥かに超えるいい陽気で、日本列島の長さを感じます。

あと、トラックバックの件は了解。またご迷惑でなければ利用させて頂きますので、今後ともよろしくお願いいたします。

>osakawalkerさん
こんにちは
谷村新司の歌にもありますが、この慣わしからイメージを得たものかもしれませんね。

十三夜は古い慣わしで、十五夜は中国・朝鮮からの伝来によるもの、十三夜は日本独自のものとWEBで調べるととありました。つまりニコイチ合体技です。確かに国文をやっていた友人からも宮中の行事として聞いた事もありました。

因みにその友人によると、昔の宮中で言えば365日、毎日何がしかの行事があるそうです。空を見上げれば今日は何の日?と雅な世界のことを考えるのも、悪くない気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今宵十三夜:

« 続々人間失格 | トップページ | 琵琶湖旅情 »