2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 京都物見遊山会 | トップページ | アウリンコ定例会 9月1st. »

九州麺紀行?

090908_09_01

9月8日と9日で九州へ出張。小倉を皮切りに博多、佐賀のお客様と打ち合わせする。まずは小倉駅にて立ち食いうどんから。ここのうどんは素でも甘く煮たかしわが入っていて、そして美味しいごぼ天トッピングが一番。

090908_09_06 

色々廻って写真は博多。駅前の地下に本店?のある博多 一欄(映像・音声が出ますのでご注意)さんで昼食。とても混んでいたが、とにかくお客の回転が速い。「待ち時間、一人分33秒」の看板に嘘はなかった。

090908_09_05

全席カウンターだが、席は図書館の自習室の様に各々パーテーションが切ってあり、連れ立って来ても一人つつ座る。そして自分の世界で食べる。メニューもラーメンのみといたってシンプルなのだが、その麺のかたさや、スープのコク、辛味エキスの多さなど、事前に渡されるオーダーカードにその日の気分を書いて注文できるようになっている。

090908_09_03_2

私はとりあえず全て基本でオーダー。少しあっさり目のとんこつスープと細めんがマッチして美味しく頂けた。秘伝のタレと言われる唐辛子エキスがまた美味い。「ただ食べる」と言う事に集中、席での携帯電話なんかご法度中のご法度、また電話離席は15分以内でと徹底している(前払いなので15分以上の離席はみなす放棄)。

090908_09_04

当然、替え玉。オーダー方法は最初からもあるが、はし袋の裏にメニューリストがあり、それに記入しお金を払えば直ぐに持ってきてくれる。とにかく席に座ったら、お客は一切声を出さなくていいシステムだ。

090908_09_09

さても博多から佐賀県は佐賀市に到着。実を言うと20年間九州を担当してきて、佐賀駅で下車したのは初めて。博多からL特急で35分とびっくりする位に近い距離。

090908_09_08

なるほどね。佐賀市のマンホールの絵柄は有明海のむつごろう。ご当地名産です。

090908_09_10

そして最後は鳥栖駅。JR九州内で最も旧い駅の一つ。開業から既に120年目。駅の立ち食いそばのお店は九州一古いとの事。JRらしい駅舎でありとても好きな駅の一つである。

写真は使われなくなった古レールの再生品だが、これとて110年前の製品であり、歴史を感じずにはいられない。

090908_09_11

我々の作る電子部品。30年稼動している製品もあるが、110年や120年なんて論外。鉄の時代は過ぎたかもしれないが、後世にしっかりその歴史と機能を残している。モノ作りに関わる人間としては、羨ましい限りである。

« 京都物見遊山会 | トップページ | アウリンコ定例会 9月1st. »

出張日誌」カテゴリの記事

コメント

warakadoさんこんにちは。
日課のウォーキングも順調そうですね。
さて仕事での出張お疲れ様です、でも外遊(失礼)は羨ましいです。
内勤の小生には半径50Km外は未知の世界です。
(旅行以外ですが・・・)
特に関西以南はここ5年以上ご無沙汰です。
主はお仕事ですが、現地の空気を味わうのはそこならではですね。
いつかは関西方面から南をゆっくり尋ねてみたいです。
特に舌に味覚を叩き込むために・・・

こんばんは
昔より出張機会は減りましたが(昨今の事情もある)、九州はやっぱり食の魅力に溢れる地です。いっちゃなんですが、大阪の何倍も。

食道楽なら、大阪を通り越して、九州へ行く事を是非ともお勧めいたします。

warakadoさん、こんにちは。

私は熊本の県庁の裏のラーメン屋さんを食べ無かった事がいまだに悔やまれて。みんな、ああ、あの店と言うのですよ。
ホテルで教えてもらった店があんまり、なんとなくで。

今じゃ、基準に満たないとかでレールの再利用なんて無いのでしょうね。
でも、昔はよく見かけましたけどね。
エコって騒ぐまえに、再利用もいい感じなんだけどな。

それじゃあ、メーカーが儲からんのでしょうね。

>YANBOさん
こんばんは。熊本の県庁裏だったか覚えていませんが、宿泊先のホテルで教えて貰った店がその辺だった気がします。YANBOさんと同じ入り口でしたが濃厚なスープで旨かったです。

因みにレールの駅舎再利用は良く見かけますよね。三ノ宮や元町も一杯使っていたような。シンプルな材料はそのまま再利用が一番だと思います。

その昔、ミシュランによって開発されたラジアルタイヤがダンロップによって国内普及してきた時に、スタンドで新品タイヤが売れなくなったそうです。それは丈夫でちびらないから。確かに強くなって困る世界もありそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/46199698

この記事へのトラックバック一覧です: 九州麺紀行?:

« 京都物見遊山会 | トップページ | アウリンコ定例会 9月1st. »