2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 桜巡りだ、ヤァ、ヤァ、ヤァ! | トップページ | ポケットには何時もリンゴが »

大泉緑地をバードウォッチングとポタリング

090411_01

バードウォッチングも再開。早朝、久しぶりの大泉緑地だが、今回は自転車であちこちをポタリング。公園の中には樹のみちと言うのがあるが、柔らか過ぎて走り難い。因みに鳥達が営巣の時期に入り賑やか。巣造りの為に枯れ草などを嘴に加えては飛び立ってゆく。

090411_02

今年は桜のシーズンが長い。先週でお仕舞と思っていたが、今日明日位までは持ってくれたようだ。

090411_03

ネーミングが今ひとつ垢抜けしなかった泥んこ広場は改修中。看板を見ると今年の1月からだ。既に3ヶ月で殆ど何も進んでいないような。。。無料のBMXコースとなっていて楽しい場所だったのに残念。一日も早い完成を待つ。

090411_04

心無い人が野良猫に餌をやりにくる。途端にそれを狙ってからすの大群。猫に罪はなかろうが、本人の自己満足だけでいい加減止めて欲しい。周りまわって大勢に迷惑をかけている。

090411_05

桜の絨毯、はらはらと散る花びらを浮かべてぐいっと一杯、冷酒でも飲みたい気分になってくるが、それは自重。

090411_06

駐車場が開けば今日も大勢の人がやってくるだろうな。今の所は自転車でこれる近所の人達だけのようだ。大泉緑地は指定場所でバーベキューが堂々とできるので、朝のはよから大きな荷物を抱えて家族連れや若者がやってくる。ほんと、大阪人は焼肉が好きだ。

090411_07

帰り際、車止めの中に変わった物を見た。何かと思っていると車椅子用の回避路の模様。確かに車止めをすると車椅子の人は入れないし、入れる所から原付やバイクがどんどんなだれ込む。ついでの悪さを防ぐには良く出来ていると思う。

朝の6時30分から8時30分の2時間近くを公園内でうろうろ。鳥見の為に小型の双眼鏡を持って行ったのでひさしぶりの野鳥観察で満足。季節もいいしウロウロポタポタ、気分の良い楽しい朝である。次回はノルディックウォーキング&ウォッチングだ。

**** 追 加 ****

買い物のついでに万代池までポタリング。ここでもやってます。本当に今年の桜は開花時期に一気に冷え込んだからか、長いシーズンとなってます。

Nec_0048

近くにあるケアハウスなどからも花見にやってくる。ここは池のほとりにぐるりと桜が植えてあるのでまんべんなく花見ができる。

Nec_0049

ここで見知りのママさんに会う。最近とんと行ってなかったので気まずかったが、お互い営業スマイルでご挨拶。お店総出で花見の最中。知らぬ顔も多かったが、どうりで周りと雰囲気が違ったはずだ。結構、実に結構でした。

Nec_0050

ぐるりと池を一周して帰路につくが、この後に家内とトレーニングランが待っているとは、この時は思いもしなかった。、、、、、後に続かない(^^;

« 桜巡りだ、ヤァ、ヤァ、ヤァ! | トップページ | ポケットには何時もリンゴが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

健康三昧してますね、日の出も早くなり気候も晴天続きで外に出ないと勿体無く感じます。

>心無い人が野良猫に餌をやりにくる…
さてこの内容が気になりました。
先日NHKの番組で星野道夫について知りました。
http://www.nhk.or.jp/shiruraku/old2/200903/tuesday.html#4
若い頃カメラ誌では名前は知ってましたが、もう13年前にヒグマの事故により急逝なさったのはこの番組で知りました。
昨日図書館で星野の事故について調べてみました。
そこから解ったのは餌付けされたヒグマが人間を怖がらづなり餌さ欲しさに人を襲ったのだと。
更に人為的、物理的悪条件が重なった事。

このカラス、野良猫…山に出る熊、猪や猿、皆人間が生活域を広げたばかりに追いやられた生き物達。
これから動物以外に植物など自然とどう向き合うべきなのか考えさせられました。

>くわぽんさん
こんにちは。こちらは今日も快晴で、朝からノルディ
ックを含めて17kmほど歩いてきました。コンプレッ
ションタイツを履いていましたが、それでも膝がガク
ガクしています(^^;

>心無い人が野良猫に餌をやりにくる…
星野さんの写真はアラスカで撮影した野生動物の写真
を何度か拝見しました。あのようなリアルな写真を撮
られる方ですら、自然相手では何が起こるかわからな
いと言う事を示しているようです。

さて、自然でない、人の忌むべき所業である捨て犬、
捨て猫ですが、それでも私は安易にそれらに餌をや
り、自己満足で餌付けする事に嫌悪感を覚えます。

とにかく野良は人を見たら逃げるべきです。いずれ駆
除される時、一網打尽です。捕まえる方はこんなに楽
な事はありません。アホにしてくれてどうもありがと
ね、おばちゃん!だと思いますよ。

可哀想な言い方ですが、生き抜く才能のある個体だけ
が生きて、更に人との距離を一定に保つのが野良だと
思います。昔、うちの近所にいた野良は皆人を見たら
逃げるか、タイミングを逸すると吠えるか吹いてまし
た。

大泉緑地でまさにニアミスでしたね。
桜の並木は球技場の周回路。樹の道は池の横の少し丘になっている所。猫のえさやり場はパーゴラ横の菖蒲園の入り口付近。でさくら広場の写真ですな。
今週1週間岐阜に出張中。
また、書き込みします。

>某ナニガシさん
完璧に正解。殆ど主状態ですな、ダンナ。

時に白パナ号の調子はどうか?なにぶん25歳以上なの
でいたわってやってくれ。ただ、この時代のクロモリ
は非常に良質だと思う。後はヘッドやハブのベアリン
グのグリスアップが必要かと思う。

岐阜の出張、おきばりやす。私は今週と来週末は静岡
出張、更に山口に福岡かな。

出張族は大変ですなぁ。
今日下着類の洗濯をしました。
こんだけ長い出張やと、やたらと荷物が多くなります。
背広に靴の代えにランニンググッズ!
最後のんいらんてか?
趣味嗜好のもんはゆずれまへん!

>某ナニガシさん
こんばんは、今しがた出張から帰ってきました。
今年に入って新幹線が空いているとは言いませんが何
とか席を確保できるようになっています。こんなトコ
にも不況の影。

時にランニングシューズを抱えて出張ですか(^^;
最近はトレランが流行っているのでそっちはどや。
まだ半ば様なので後半もしっかりおきばりやす。

歩くのが嫌いで走るんが好き!
おとといは長良川沿いの高橋尚子ロードを、昨日は岐阜城それに毎晩コナミスポーツクラブに行っています。
家におるより健康てきかも?
シロパナ今度の休みに大泉緑地の周回路で試してみます。

岐阜でスポーツ三昧しています。
毎晩コナミスポーツクラブに行きいの、長良川沿いの高橋尚子ロードを走りいの、岐阜城に登りいのしてストレス発散しています。
シロパナくん今度の休みに大泉緑地で試してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/44635058

この記事へのトラックバック一覧です: 大泉緑地をバードウォッチングとポタリング:

« 桜巡りだ、ヤァ、ヤァ、ヤァ! | トップページ | ポケットには何時もリンゴが »