2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 都会を駆ける銀輪 | トップページ | 濡れた街角、半分の日 »

幸之助翁がおっしゃるに、、

090317_01

写真の手帳は友人から頂いた物だ。サイズが小型で背広の内ポケットにすっぽり入り、紙も上質で付属の鉛筆でさらさらと綺麗に書けて愛用していた。

時も過ぎ、スケジュール帳としてはとうにお役ご免だが、各日付部分に幸之助翁の「日々の言葉」が刻まれている。これが良くて、読みたくて18年も机の引き出しにしまってあった。そして3月のある週を読むと以下のよう。

3月13日水‥かつてないような難局に直面すれば、かつてないような創意工夫も生まれてくる

3月14日木‥社会人にとって最も大切なのは なすべきことを誠実に努力して行っていくということにつきる

3月15日金‥いかにすぐれた才能も 健康を損なえては生かされないままに終わる 健康管理も仕事のうちと考えたい

3月16日土‥相手のためにもプラスになるという確信の上に立った説得は 人の心を動かし共鳴を得る

ざっと見るとごらんの様。他人と議論する内容ではない、あらためて自身に問いたい内容であった。

« 都会を駆ける銀輪 | トップページ | 濡れた街角、半分の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

松下幸之助さんは中国でも人気がある様です。
最近は徳川家康がその上を行っている様ですが。
私は日替わりで「日めくりカレンダー」を見て運勢を確認しています。↓
http://kurashi.hi-ho.ne.jp/cale/index.html
此処に「松下幸之助一日一話」に幸之助さんのプラス思考な言葉が見られます。
この様に思考出来ると大分人生が変わると思いますが、小生には目先の事で一杯々々です。
景気の動向ばかりに気が囚われず、身近な所から変えなくては。
幸之助さんも今の世をどの様に天から見下ろしているのでしょう?

さて小生今日は日本晴れなので自家用車のタイヤ交換と洗車です。

>くわぽんさん
こんばんは。

こんなボディブローの様な体力をそぎ落とす不景気は経験ありません。幸之助さんが言うように、100年に一度の事なら、100年に一度のアイデアを絞らないとと考えるのですが空回りばかりで日々が終わります。
とにかく視野を広くと思い悩む毎日です。

さて、本日関西は終日快晴、桜の蕾も一気に膨らむ陽気加減でした。私は昨日の中日は仕事でしたので、本日墓参りに京都へ。何時ものお参り後の散策と食事を堪能してきました。個人的にすっかりリフレッシュ、更に運動で汗を流せばカラダだけは落ち込まないでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/44381101

この記事へのトラックバック一覧です: 幸之助翁がおっしゃるに、、:

« 都会を駆ける銀輪 | トップページ | 濡れた街角、半分の日 »