2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

がきデカの時代

Img0721

今週の日曜日に高校の同窓会がある。卒業して32年、皆50歳になった記念にやりまひょか、もう後会えないだろうと言う事で有志が音頭を取ってくれた。既に三人の担任が二人も他界し、何人もの同級生も鬼籍となった。新卒で初担任の先生、新婚旅行の見送りに近鉄上六へ集まって胴上げした先生も今年3月で定年。ハネムーンベイビーだった娘さんももう30過ぎか。

がきデカの時代だった。アグネスラムの時代だったな。

過ぎ去った時には然程関心はなかった。最初は不参加のつもりだったが、生きてる内に会いたい友人が何人もいて、それが参加すると聞いて自身の気持ちが盛り上がった。32年って大きな時の塊だ。背中に背負った時の塊が、会えば一気に溶けて無くなるだろうか?

容姿崩壊しているからちょっとやそっとでは溶けないだろうな、、日曜日が楽しみだ。

堺の古墳巡りポタ

090222_01

天気予報では昼から雨80%、午前中に行ける手近な所と言う事で、堺の歴史ロードから仁徳天皇陵を目指す。車道側が危ない場所が多いので幹線は歩道を通る。フラットロードだと段差やタイルのデコボコが厳しい。また、ギシギシ言っている白パナの劣化したフレームには堪える。やっぱりポタリング用に中古でマウンテンバイクを買うか?

090222_02

最初の写真はニサンザイ古墳、これは御廟山古墳、あと幾つもの古墳を駆け抜けてゆく。堺は本当に古墳の宝庫であるが、土建屋さんには文化財保護法があるので仕事がし難い街でもある。

090222_03

まずの目的地である大仙公園、仁徳天皇陵に到着。大仙公園内の地道に近い道をゆっくりポタリングすると梅の芳しい香りがする。有料の日本庭園などもあって、観梅の人で賑わっていた。

090222_04

途中でノルディックウォーキングをしている人も居た。長居公園や大阪城公園、大泉緑地やこの大仙公園、自宅から自転車で30~40分圏内に周囲数Kmに及ぶ大規模な公園や緑地がある事に感謝。

090222_05

天候が怪しかったので入らずに前を通っただけの自転車博物館サイクルセンター。堺はシマノをはじめ、自転車製造業の街でもあった。学芸員の方には、元オリンピック選手がいらっしゃったりと、一度ゆっくり訪れてみたい。

090222_06

看板を前に、ひとしき講釈をするおじさん。正面に8台位は止まれる様になっており、遠方からも訪れる人がいる。今日は見なかったが、観光バスも来るようだ。

090222_07

はい正面。世界最大級の陵墓である。この御陵にしろ、奈良の大仏にしろ、大阪城にしろ、戦艦大和・武蔵にしろ、シルクロードの果てにある我が国は、何でもかんでも巨大にせねば気が済まぬ国民性なのか?

090222_08

御陵にあった資料からだが、ここが丁度正面。濠の周囲は約2.8kmあり、正式には「仁徳天皇 百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかのみささぎ)」と言うそう。「陵(みささぎ)」とは天皇、皇后、などを葬る所で、「墓」はそれ以外の皇族を葬る所だそう。

090222_09

御陵の周囲には民家が一杯まで迫っているが、ぐるっと小路が作られている。そこを巡ってみると道標があり、現在の位置が判るようになっている。2.8kmとは、ジョギングやウォーキングには丁度良い距離かも知れない。

090222_10

御陵の一番北側を通る道路に架かる陸橋の上から。中の様子は判り難いが、周濠の向こうに墳丘が少し見える。実は写真手前も墳丘であり、茶山古墳と言う。仁徳天皇陵の周りには、小さい墳丘が幾つもある。

天気が良ければ、この後は堺市内を巡って刃物や鉄砲鍛冶の資料館、千利休屋敷跡から与謝野晶子生家。更には大阪湾側へ進んで旧堺灯台まで足を伸ばそうと思ったが、急に空気に湿り気が混じってきたので大急ぎで帰路につく。

帰り着く迄は何とか雨には降られず。じきに降ってきたので助かった。全部で30km程の距離であったが、事前にもう少しルートを整理して、写真もテキパキ撮れる様にすれば面白いコース、もう一度ルートを練ってポタリングしたい。

五芒星の輝く上町台地をポタポタと

090215_01

今日は天気も良く、春を思わせる陽射し。長居公園では老若男女のサンデーランナーが大勢集まって、リレーマラソンなる催しで賑わっていた。それを横目に今日は軽めの上町台地、チンチン電車と晴明神社巡りに出発する。

090215_11

長居公園から北へ進み、美章園から天王寺方面へ。再開発が進んで何が何やら判らなくなった阿倍野一帯を越えてチンチン電車と平行に阿倍野筋を南下する。そして少し離れた地点に安倍晴明神社はある。京都にも安倍晴明を祀る晴明神社があり、そちらの方が凄く立派ではある。くやしいが、こっちは非常に地味で、たぶん貧乏である。

090215_02

神社だから二礼二拍一礼で良いはず、、、たぶん。ちゃんと五芒星、手書きっぽいが晴明桔梗紋がある。

090215_03

安倍晴明さんの像の直ぐ後ろには文化住宅が建て込み、洗いざらしのパンツが翻る。う~ん、どう考えても京都が本家に見えてしまうな。因みにこの一帯は、40年以上前から私達子供の遊び場であった。この辺に来ると完全に他所の子なので、スリリングなのだな。

090215_04

安倍晴明神社はこの熊野街道に面している。このまま更に南下して、住吉大社から高灯篭を回って帰る事にする。

090215_05

写真は北畠駅。何となくパンダに見えるな~と思っていたら、やっぱりそう言う意匠だった。白浜アドベンチャーワールドの広告だった。チンデンに広告は賛否両論だが、私は何があっても許容する派だ。動いて何処かに移動するのだし、一瞬が面白ければ良し。

090215_06

帝塚山、万代池から田中佐和宅前を通過して細井川の駅を通り、住吉大社へ到着。何かある日では無いと思うが結構な人出だった。気候が良いと人出も増える。

090215_07

住吉公園を通って26号線へ出る。そこが高灯篭。ここが昔の海岸線とは、この灯台がなければ現状からは想像もつかない。

このまま26号を南下して大和川手前を西へ。チンチン電車の我孫子前を通って帰路につく。走行距離は19km弱で非常に軽い、陽気に誘われゆっくり過ごせた2月の昼下がりだった。

春には早い?でも運動三昧

090208_01

休日の朝は早い。目覚ましも無く、すっくと起きていそいそ着替え。ノルディックウォーキングの例会参加の為に自転車で大阪城公園へ行く。集合場所に到着して驚いたのは、その参加人数の多さ。正月のメンバーがそのまま50名以上参加されているようで、大阪城と言うロケーションの良さが影響していると思われる。例えば写真のウォーキングの途中で梅園散策を取り入れて梅見物など、これから更に桃に桜と目と鼻に楽しいプラスアルファがやってくる(花粉症の人は大変だが)。

090208_02

2時間近くのウォーキングの後、11時過ぎには自宅に戻り、汗で濡れた下着を替え、更に外出。今度は家内と自転車で大阪平野郷と長瀬川遊歩道のポタリングに出発。全部で30km強のコースだが、ゆっくり進む事とする。写真は家内のコラテック。手元チェンジで変速機がサクサク動いて気持ちよい。

090208_03

久宝寺を越えた辺り、途中でうどん屋に入りかやく定食を食べる。すっかり食べ終わった後で写真の撮り忘れに気づく。空っぽの器では何が何やら、、ポタリングのメインの一つは外で食べる昼食としているので、これからは忘れず記録して行く事とする。

090208_04

ただ、最近の物騒な状況から、人通りの多いとこで、たとえ5分でも愛車から離れる事は危険。このうどん屋を選んだのも、席からこの止めた自転車が見えるから。

090208_05

平野郷を抜け、久宝寺を越えて長瀬川に到着。ここから長瀬川沿いに南下する。

090208_06

JR八尾駅の辺りから川の遊歩道に沿って進む。タイルは見た目は綺麗かもしれないが、ロードサイクル(フラットロード)では振動がきつくてつらい。家内の自転車は700×32Cで私の700×25Cよりは振動に強い。道が狭く、車や自転車、更に歩行者に気を遣いながら南下。写真は八尾と柏原の境界部分。

090208_07

長瀬川もやがては大和川へ合流。我々もいつもの南大阪サイクルラインに入る。今日はこのまま帰宅予定だったが、休息の為に少し進んで公園広場でのんびり日光浴。春の陽射しだ。

帰路、向かい風や横風を受けながら黙々と走る。家内も先週よりは余裕ができた様だ。前半は街中をポタリングしただけなので足が余っているのだろう。

正直、今日は少し疲れた。朝はノルディックウォーキングで大阪城公園を約8km。その往復を自転車で22km、ポタリングで32km。心拍計をずっとつけていたので消費カロリーを見ると、2600kcalほど消費していた。これは私の通常の1.3日分のカロリーに匹敵する。ただ、とても暖かかったからか、腰もさほど痛まず楽しい日が過ごせた。とにかく運動で腰痛を和らげようと努力はしているが、結局気温が一番堪えるな。

追伸:タイトル変更 「小春日和」は使う季節が違いますね(^^;

甘くて平和なのこり節分?

090204_01

昨夜は仕事も遅くなり、雨も降っていたのであびこ観音さんの厄除けお参りにはいかず。一夜明けてのこり節分?の今日よってきた。って帰り道だが。

090204_02

正月が終わると直ぐにえべっさん、それが終わると節分と年の初めから身近な所で季節の行事がある。毎年、厄を落としに行っていたが、四日に行くのは初めてかも知れない。境内には人が少なく、昨日とはえらい違いの様だ。今夜は護摩を焚いていないし、法螺貝も無いからかな。

090204_03

昨今、多くの人達の心には不安が一杯。でも、昔の日本はもっと不安で一杯だった。ウチの家族だけだったかもしれないが、それでも何とかやっていけた。だから心配はしていない。家族で幸不幸をわかちあえばそれはきっと何とかなるさ。。

そんな事を考えながら、家内と今年一年の無事をもう一度お願いし、帰りに厄除け饅頭を買い食いしてしまった。

甘くて平和な、月の綺麗な夜だった。

複雑時計

090201_01

先日購入した機械式時計の裏蓋は、サファイヤガラスで出来ていて中が見えるシースルータイプ。分解と言う名の破壊作業で幾つか見た事はあるが、回転錘がぐるんぐるん回る様は、機械式(キネティックもそうだが、、)にして良かったと思ってしまう。

実用のポイントである誤差(日差)はクオーツ式と比べれば段違いに大きい。だからクオーツが誕生した訳だが、機械式の要はてんぷと言われる心臓部、それは何億回も左右に回転する訳で、クオーツが正確なのはこの部分と動力部が電気/磁力に置き換わっているからである。クオーツの1秒1回のステップ駆動と比べて、ヒゲゼンマイによって、生き物にも似た溜めのある動きであり、日に10秒程度なら許してあげようと思ってしまう。

今夜もチビチビと酒を飲みながら、ゼンマイ歯車の動く様を裏から眺めてニヤリとしているのである。暫くはそれだけで楽しめそうだだ。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »