2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« ツボを外した話 | トップページ | イブの夜にエコを思う »

身を削る思い

081221

ノルディックウォーキング用のマイポールを手に入れたのは10月も末だったと思うが、それから2ヶ月弱。アスファルトやコンクリート面を歩く時に使うゴムが磨り減って交換。車のタイヤと同じ材質と書いてあったが存外短命。

何時ものお店でスペアを求めると驚かれる。スペア購入最速らしい。確かにあと1回か2回で100km/4週間が達成される。靴もだいぶ痛んできた。維持費が要らない運動と思ったが、消耗品はそれなりにある。因みに丸3年履けなかったGパン(置いてある所が小市民的)が苦も無く入った。新たに服やズボンを買う必要が多少でもなくなった。やっぱり体にも財布にも効果はあるのでそれは健康に生きる為の必要経費かな。

因みに本日は朝からオルベアで軽く流す。

・走行距離         41.2km
・消費カロリー 1,199kcal  

« ツボを外した話 | トップページ | イブの夜にエコを思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おおっ効果てき面な報告ですね。
消耗品は何事にも付きまといます。
「対費用効果」と業務的に日常普段言いますが、体に対する負荷が大幅に減る事が重要です。
体重減少は脚(関節)や心臓に対する負荷を大幅に減らします。
小生もおかげさまにもここ10年程衣類のサイズが変わらない(見栄えがしない)です。
今後の体力減退の為更に軽量化に向けて自己努力(?)しないといけない、っと次年度に向けて心に誓うのでした。
小生後目標まで後5Kg、業務内容を机から現場に変更中。note

>くわぽんさん
こんばんは。変らない体形に憧れます。そして自分に言い聞かせておかないと直ぐに元の木阿弥になりそうで(^^;

因みに足の長さが変らないのはご愛嬌ですが、おっしゃる様に体重▲5%でも膝への負担が減った気がします。次は靴の中敷きをフィットさせたいですね。脚の長さと足の大きさが左右でかなり違うので補正が大変です。

こんばんは
ブログを拝見してきて感じる事は
warakadoさんは
もともとの運動能力が高い方のようですね。
腰にやや不安があるだけで、
それさえ軽くなれば山越えなんかも短期間で可能になってしまいそう。

>osakawalkerさん
こんばんは。私は決して運動スキスキ人間ではありませんでしたし、昔からどんくさい方。運動能力などは人並み以下です。

でも、若い頃のスポーツや運動と違ってする意義が違います。仲間が欲しいとか勝ちたいとかじゃなくって、ただ興味のある事には一人ぽっちでも楽しむ事ができるようになったと言うだけです。
自分に素直になったと言う事でしょうかね(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/43482405

この記事へのトラックバック一覧です: 身を削る思い:

« ツボを外した話 | トップページ | イブの夜にエコを思う »