2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 真央ちゃん感激、水もしたたる防水カメラ | トップページ | 色づく山を見る余裕無し »

まだまだ良く判っていません、自転車業界!

081102_02

11月2日の日曜日、国内最大の自転車試乗会?兼展示会のサイクルモードへアビィワンさんの面々と行って来きた。インテックス大阪は展示会で年に何度も足を運ぶが、私用では久しぶり。 内容には関係ないが、そろそろ建物の老朽化が目立つ。

081102_03

何と言っても関西パートでは試乗を目的に来場される方が多く、朝から試乗申し込みの長蛇の列。これは蛇の頭部分で尻尾は200m位後ろ。尻尾は今日中に試乗できるのか?人事ながら心配。聞くところによると昨年からヘルメット必須の模様。私は今回初来場で様子見である。

081102_05

世界のシマノ展示ブース。今やツールで6割の使用率と言うから驚き。ただ私はカンパ派、オルベアに組んでもらったのがカンパだったからだが、見て触っているとやっぱりカンパがカッコいいのよ。で、今回はその壁を破って電動DURA-ACEを触りにきた。今回来場した目的のひとつ。

081102_06

生憎、同じことを考える人は大勢いて中々現物に近づけないので先に現役サポートカーを見学。中がどうなっているのか大変興味があった。

081102_07

色々面白い物を見つけたが、なんとも言えない味を出していたのがこの蚊取り線香とスキンガード達。山の中で行うMTBのサポート時はヤブ蚊で大変だろうと想像する。でも、実に効率的に配置されていた。プロの仕事場は違う。

081102_08

これが全景って良く判らないが、簡単に言えば手元のスイッチを入れると強力なモーターが動いてディレーラーを動かすと言う物。静止状態で触ってみたが、フロント側のシフトが楽ちんだし、リアはポンポン上げ下げできる。変速機は変速する為に着いている、、納得です。

081102_09

固定ローラー台に試乗車があるのでそれが空くのを待って試乗。あ~たまらん、、病み付きになりそうな位気持ちいい。小気味良くアップダウンがポンポンできる。ただ、カンパ派の私としては、操作体系が異なるのでそこだけは馴染めない。なんで同じ方向でアップダウンさせるのかな。ちなみに現シマノ派の人はまったく困らない。同じはず。

081102_11

会場にはこんなてっちゃん系もちらほら展示。

081102_24

最近はフロントカーボン、フレームクロモリなどの古新しいバイクも増えて、団塊世代に受けているそうだが、団塊末席近くの我々でもロードレーサーと言えばこの写真の様な自転車を言った。ホリゾンタル、トップが水平で三角形をきちんとしているフレームだ。

081102_23

個人的な問題だが、どうもバイクと言う言い方がモーターサイクルを連想してしまう。やっぱりバイクと言うよりロードレーサーだな。それはやっぱりクロモリフレームに限ると思うのはオヤジの証拠だろう。実にカッコいいな。

写真はこのほかにもまだまだ盛りだくさんあったのだが、どれがどの車種かメーカーか判らずじまいでお蔵入りさせた。さて、また来年はお姉さんをちゃんと撮れる装備で来よう。

さてもアビィワンの皆様、お先に失礼してしまいましたが、お疲れ様でした。

追伸:
081102_12

会場外にある特設自転車置き場。ガードマンも複数名いたようだが、50万円以上する自転車が何台もこの場所で盗難にあった模様。中にはフルレコードなんて車体もあり残念だ。ママチャリ以外は移動手段に使用してはいけない。白パナも見た目綺麗になったので微妙な立場であり、教訓にする。

« 真央ちゃん感激、水もしたたる防水カメラ | トップページ | 色づく山を見る余裕無し »

銀輪道楽」カテゴリの記事

コメント

warakadoさん、こんにちは。

私も古いタイプなので、フレームはトップフレームが水平なのがいいですね。

自転車売場で見る、あのいがんだフレームは気分が悪いです。「足短いんかい?」って聞きたくなります^^。

>YANBOさん
機能的にはカーボンでスラント、あるいはコンベックスと言いますか、真ん中が凸の状態で円弧状のトップが今は主流です。薄く、軽く、かつ強度を得るには必然の猫背なのでしょうね。でも40歳、50歳の猫系から遠く離れた体形ライダーには水平が似合います。
因みに自転車メーカーって似た名前が多くて初心者には覚えきれません。覚える必要性は微妙ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/43046750

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ良く判っていません、自転車業界!:

« 真央ちゃん感激、水もしたたる防水カメラ | トップページ | 色づく山を見る余裕無し »