2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

はらスマ!それって新しい番組?

081028_01
写真は少し気が早いクリスマスツリー、、、ってまだ2ヶ月も先やんけ!
話は変わってまたまた新しいメタボ対策の情報を仕入れた。1年以上前の記事だから新しくも無いのだが、1年の間にその効果が確認されて実証例が増えている。

はらスマ!

お腹がスマートになるから「はらスマ!」だ。責任者出て来いっ!と言うネーミングだが、100kcal相当の内容が記載された減量カードを組み合わせて続けるのだ。目標は90日で体重の△5%。私は84kgだから90日で△4.2kgが目標となる。

さても昨今流行の「バナナ」は全く信じていない。炭水化物と果糖の多いバナナでダイエットなんかできる訳が無い、管理栄養士が考えたなんて聞いて呆れる、ただの糞詰まりが解消できて痩せただけだと思っていたが、これはあの「日立製作所」と「産業医大」の共同成果だ。レコーディングダイエットにも似ている気がするが、どちらも無理が無く「精神的にお気楽」にと言う方法だと思う。

夜をクネクネ、夜風が気持ちいい。

081027_01

今日は昼から定期検査。血液検査の結果は一部で好結果となっており、運動による効果が確実に出ていると主治医から太鼓判を頂いた。逆に止めれば元の木阿弥を意味する。

塀の上を歩いていてどっちに落っこちるかが微妙なので動脈硬化の診断も50歳を前に初めて受けた。20年以上も不健康極まりない営業生活を送ってきたが、最後は歩いて棺おけに入れる位にはなっておきたいので生活習慣病(糖尿や高脂血症)科で食事指導などを受ける。運動量が増えているので食事制限は解除。それで大食いすれば同じだと肝に銘じる。そこで聞いた話。

「サルコペニア」。40歳代から発症して年で1%位の割合で筋肉が減少する。加齢による物と思われていたが、最近の研究では運動不足が主要因らしいとの事。ちなみに無重力の宇宙空間では1日1%の筋肉が減少し、地上で寝たきりなら2日で1%減少する。つまり週末の土日、寝て過ごせば1年分相当筋消滅。知らなかった。。。

「健康とは、死ぬまで働ける事」、、最近こんな事ばっかり書いていますな。それで平日だが夕食後、長居公園を1万歩ノルディックウオーキング。まだまだ夜風が心地よい。

健康オタク?最近はまってますね、ダンナ

081026_01_2

写真は最近はまっているノルディックウォーキング用のポール。オールカーボンで非常に軽くできている。今日は小雨の中、これで長居公園を約10km、N.W.する。

昨夜はバイクの整備をし、遠征するつもりで握り飯を作り朝の5時に起きた。「なんじゃ雨!」。諦めて2度寝。ゆっくり起きてから小雨となった外へ繰り出した次第。

公園ではサッカーや、高校生達の陸上競技で賑わっている。普通にジョギングする方も大勢いて、この時期の小雨はあまり問題にならない模様。途中でご年配の方に呼び止められる。「杖2本だと楽ですか?」と質問を受け、「上半身も使うので余計しんどいです!」と答える。更に小雨の中で立ち話。

ランニングスパッツにゴルフパーカーが様になっているが、伺うと今年79歳。昨年、脳梗塞で倒れ、一命は取り留めた物の運動障害が残っていたが、公園を何周もジョギングできる迄に回復される。「元気に死ぬ為に今走るんです‥」何だか禅問答の様な言葉だったが、今の自分なら何となく判る気がする。そしてお互い逆向きに再スタート。でも少しいい気分になる。

追伸:
最近の記事は運動関連ばっかり。写真は全くなしなのだが、仕事で非常に煮詰まっており、普段はそれどころではない。出張も緊張だらけ。加えて運動では汗だくになり、最初にカメラを汗で壊してしまった。それから携帯も防水袋に入れるので直ぐに撮影はできず、最近は数枚しか写真は撮っていない。でも、防水・防塵カメラをネットで探す自分がいる事に気づく。この癖は死ななきゃ直らない?。

たかが空気入れなんだよ。でもね、、

081025_01

今週も色々出張で、かつややこしくて記事は無し。その中でも欲しい物はちゃんと買い物しておいた。写真の通り空気入れ。白パナ時代はバルブを英式に変換して入れていたのだが、低圧でいい加減だったので、心機一転。バイクを買う前にウエパーで二番目に安い仏式対応のフロアポンプを買っておいた。それしか知らなかったのでこんな物かと思っていたが、8barも入れると顔が赤くなるし、手も真っ赤になる。何より、バルブのシールを上手く剥がせない口金なので、相当空気を抜いてからでないと上手く継ぎ足せない。

081025_02

流石にもっと楽な方法は無いのと思ってこの空気入れに変えた途端に楽々ポンピング。値段の違いはあるがこんなに違いがあるのかと目からうろこ。バルブやシールにより高効率になっているとは思うのだが、片手で5bar位入ってしまう。バイクを考える人は絶対空気入れはけちらない事。

安物買いの銭失いの格言は何時でも、何処でも、何でも共通だった。

追伸:
今朝は家内と大阪城公園のノルディックウォーキングの講習&定例会に参加した。自転車で大阪城公園へ。定例会では公園から大川沿いに銀橋、源八橋を回って約1時間、家内と一緒に颯爽と歩く事ができた。先日購入したHRMを着けていたのでチェックすると128拍が最高で平均は108拍程度。消費カロリーは全部で1,854kcal。心地よい疲れである。

それと明日は ジャパンカップ サイクルロードレース のメインレース。残念ながら一般放送は無さそう。自転車レースって全然知らなかったが、知ると非常に奥が深くて面白い。ロードレースの場合は最後の10分が特に。

西へ東へ、脚もツリます乗り物三昧?

081019_01

先週は仕事で立て込む案件があり、木~土曜日は3連荘の日帰り出張に。中でも高速バス7時間乗車出張がとても腰と首にダメージを与えた。睡眠不足は車中で多少は賄うが、何か脚(ふくらはぎ)がツンツンつりそうでやばかった。

普段はこう言うジャンクフードは食べないのだが、塩分の不足で脚がつりそうだったので、土曜日出張の新幹線で久しぶりに朝マックをする。ナトリウムと飽和脂肪酸が一杯。米国では貧しい家庭程、小児の肥満が多い統計が出て久しいが、結局こう言う事なんだな。

ダメージが抜け切らない今朝、それでも目覚ましの無い朝を迎えて多少すっきり。自転車は無理をせずに中止としてゆっくりブランチ。来週から家内もノルディックウォーキング講習に参加するので練習がてらに午後から長居公園へウォーキング。1時間で6キロ程を、心拍数で100~110程度の早足で歩くが何と途中から家内の方が早かった。流石に元陸上部、大昔の話と言えども100m12秒台は伊達ではないなと感心する。

来週から一緒にやるノルディックウォーキングが競争にならないようにしなければ、、

心も見える?運動三昧で心臓もご機嫌さん

081013_01

朝、何時もの出勤時間より少し早く家を出て石川のサイクル橋を目指す。コースはだいぶ覚えた。平坦な道で私の様な初心者には丁度良いし、例えばサドルの位置を少し変えたけど効果は?なんか調べる時には決まった、そして良く知っているルートは在るに越した事は無い。そう言うデータの積み重ねが『感じ方』を作っていく。

それにしても昨日からノルディックウォーキングや自転車と相当カロリー消費はしているのだが、痩せる気配が一向に無い。メタボ検診結果NGだったので、病院で体を色々調べて基礎代謝量が大きい事は過去記載した通りだが、更に今回は新兵器も投入した。ずばりHRM(簡易心拍計)である。過去に心臓の病気をして4年程通院したので、一応用心の意味もある。ホルター心電図と言う24時間着けっぱなしの心電図を定期的に装着していたが、それとは感度精度ともに違う。これは超鈍感と言えるかな?

081013_02

これがCATEYE製(旧津山金属さん)HRM(ハートレートモニタ)。運動する体に着けて、その中で心筋の電気パルスを拾うのだから相当鈍く、かつ鋭く作らないといけないので、信号を解析するソフト屋さんはノイズの処理に大変な苦労をしていると伺った事がある。

081013_03

黒いバンドを乳首の下、アンダーバスト?に取り付ける。結構きつめにしないとずり落ちると聞いていたが、出っ張った腹が支えてくれるのでずれる事は無かった。自慢にもならない話。心電図なら胸や脚に7~8箇所も電極を着けるのだが、これは巻くだけ。センサ部と本体は2.4GHzの無線で結ばれる。この周波数帯域はパソコン周辺機器にも良く使われるので混信やお互い妨害電波となる事もあるらしい。2点の距離は1m位は普通に届く。

081013_04

写真の黒筋の部分が導電性ゴム?で出来た電極パット。私は乾燥肌なのか最初は中々通電してくれず、水で濡らして取り付ける(センサ全体が防水)。当然、運動中は汗ばむから直ぐに通電して正常に動作するが、中々心拍を拾わないので最初は故障かと思った。

これで判る事は最小、最大心拍とカロリー消費量など。事前に個人データや運動種類を入れるのでそれに基づく模様。因みに、距離やスピードを測定表示するサイクルメーターにHRMが組み込まれたタイプがあるが、2万円前後もして自転車しか使えないのでパス。安物といえ、既にサイクルメーターは装着済みなのでウォーキングと併用できる腕時計型にした。価格は7千円弱と、決して安くは無いが、文字が大きくて見やすいので良し。

嗚呼、健康に気を使うと同時にお金も遣いますな。まあ、この費用は去年まで夜の飲み代に消えていたので、そっちを程ほどにして、浮いた金子で何とかヤリクリです。

太閤さんも驚いた?ノルディックウォーキング初参加

081012_01

快晴の秋空の元、白パナを飛ばして大阪城公園へ。ノルディックウォーキング体験会への初参加である。会場に8時少し前に到着し、予約していたレンタルポールを借りる。

『軽い!』 カーボンファイバー製でゲレンデスキーのジュラルミン製ポールとはその重量において雲泥の差。価格も結構するだろうが、この軽さは素晴らしい。長さを身長×0.68で選ぶのだが、本日は非常に参加者が多く(ラジオでノルディックウォーキングを紹介していたそう)、装備の手配と確認に時間がかかり、8時10分出発が30分近く遅れる。

081012_02

講師の方々。お店やメーカーの方が講師も兼ねるが、山スキーのベテランさんもボランティアで加わり、初心者、エクササイズ、などコースに分かれて会は始まる。

私は初心者だったので、ポールの握り方から始まり、短距離のポールウォーキングをレクチャーして貰う。 なんだ、簡単じゃん! でも、いつでもどこでもラッキーボーイ、ラッキーガールがいらっしゃる。今回はラッキーガールで、超短時間で美味しい所を一人締めして皆の人気者に。

081012_03

講習が終わり、クラス別に大阪城公園を散策。散策と言ってもポールのアシストがあるので歩幅が大きく、ケリが強くなるので心拍数が120~130になる歩速。大体6km/h位だろうか。木々を渡る風が朝の涼しさを運んで来ていると言うのに、15分もするとうっすらと汗ばんで来る。

これで1時間少しのウォーキングをしたが、ポラールの心拍計をつけている同程度の体格の人だと580kcalも消費しているようだ。これは非常に楽しく、かつスピードがでるし、胸を張って歩くし、何と言っても颯爽と風を切って歩く爽快感がいい。それに思った通り、歩くにしてはハードな速度だったが、膝も腰も異常なし。それに時折横の人と会話もできるレベルにも調整できるので楽しい。

予定を1時間以上も遅れて会は終了。トータルで3時間ちょっとだったが、実に楽しい経験ができた。これなら自転車と共存できるし、エクササイズのレベルは高そうだ。次の会は第4土曜日の10月25日。良い天気なら是非また参加したい。

その前にポールを手に入れて長居公園を自転車と交互で夜練するかな。

ふ~ん、スキーは止めたんでないの?

081008

ひょんな事から「ノルディックウォーキング」なるエクササイズを知った。長居公園を夜練で走っている時に、両手に杖を持って歩いている人達を時々見かけた。達者な歩きなので健常者がクロカンの練習でもしているのかと思っていたが、これがオリジナルの新しいエクササイズとつい最近知った。

元はフィンランドでクロカンの夏場シーズンオフの練習用に派生した様だが、97年に誕生地のフィンランドで正式に学会報告され、その有酸素運動における有用性や、筋力アップのトレーニング性が認められ、一気にクローズアップされたもの。私は歩く事が好きだったが、ハードにやると腰と膝に負担が来るので自転車になった。でも、これは腕と上半身も使って負荷を全身に分散するので膝や腰へのダメージが少ない。

エクササイズ目的の自転車だとどうしても個が中心となりがちなのだが、これなら家内と一緒に喋りながらでもできそうだ。古女房殿だが、一緒が楽しいではないか。

早速こちらの協会に連絡をいれ、この日曜日の定例会に参加させて頂く事となった。レンタルストック(\300)と初心者講習(無料)もあって、大阪城や大川周辺を2時間程エクササイズする。これから始まる長い熟年以降の時間。体を動かす事について、自分や家内にとって選択肢が多い程楽しいではないか。野鳥の渡りの季節も始まる。これだと小さなビノキュラーを持っていて、休息時にバードウォッチングも可能だな。

因みに会場の大阪城迄は片道13kmの30~40分程、自転車で行くのは当然である。

秋雨か?真に女ごころと秋の空

081007_01

最近、1日快晴で後は全部雨か雨模様と言う嫌らしい天気が続く。昼間は晴れていたのに会社帰りに空を見ると今にも泣き出しそう。おかげで夜練は全くできずである。こんな季節の良い、金木犀の香る夜に何と勿体無い事か。秋の空は真に気ままだ。

気まま繋がり。写真は実兄宅に飼われているアビシニアン種で、名前を「カール二世」と言う、立派なオスである。これまた気ままな奴で、家に寄るとつかず離れず私の様子を伺う。餌をやったりしてご機嫌をとると、子分にでもするつもりか匂いをこすりつけてくる。本当に猫とは気ままだ。

子供の頃から犬、猫を飼った経験が無いのでその習性が判らないのだが、個人的にはきまま猫より、仲間として連れ添ってくれる犬が好みかな。ああ、CEATECでみたミニチュア恐竜でもいいかな。。。

今年もテレビか?CEATEC '08

Ceatec_081002_01

今年も快晴の秋空の元、幕張メッセで開催されるCEATECに行って来た。ここ数年の家電各社の動向はやはりPDPや液晶などテレビを中心としたIT製品の完成度アップに向いており、更にBlu-rayにディスク規格も統一された事から、敗軍であるHD陣営各社の巻き返しも気になるところ。

Ceatec_081002_05

いきなりだが携帯電話のauさんとdocomoさんが向かい合わせにガップリ四つ。

Ceatec_081002_03

特にauさんのモックアップモデルはどれもデザイン、コンセプトともに面白い物が多く、若い人を中心に沢山の人で盛り上がっていた。写真はYAMAHAさんのコンセプトモデル。鼎談できそう。

Ceatec_081002_04

因みにこれもコンセプトモデルだが、手帳の様にタグがあり、それを見開くと住所録や予定など各々の専用液晶画面に単一、あるいは同時に到達する。手帳とも電話とも、紙とも電子とも言えるモデル。システム手帳の様に、必要なリフィルを買い足す様に画面?を継ぎ足せると良いな。

Ceatec_081002_18

写真はdocomoさんでブラックベリーの新型機。液晶が綺麗だったがサイズが小さく、もちょっと大きくても良いのではと。しかしもっとも身近で実現可能な所にあるウェアラブルPCはやっぱり携帯だったか?

Ceatec_081002_06

少し異彩を放っていたのが写真のAIBOの様な恐竜モデル。海外メーカー製で全世界一斉発売なんだそうだが、AIBOと同等以上の機能・拡張を持って5万円程度らしい。日本でも発売元は失念したが、基本はネット販売の様でブレークしそうである。ただ、IT家電と接続するのかは不明。

Ceatec_081002_07

さて、いよいよCEATECのメインディナー、民生大手のブース巡りに。まずはSEDに続いてHDも残念な結果となったが巻き返しを図りたい東芝さんのブースから。

Ceatec_081002_08

通常の画像をハイビジョン並に画質改善するエンジンを搭載したモデル。元々はHD開発に合わせて、通常DVDにHD画像をそのまま記録する技術を応用した様な事を言っていたが、確かに展示のセルDVD画質は確実に綺麗に表示されていた。

Ceatec_081002_09

これはHDを更に高画質化する技術の紹介。レゾリューションプラスと言う技術。負けてもただでは起きない根性は立派。彼らもやがてはBlu-rayのドライブを出すかもしれないが、その時には勝ち組とは一味違う製品で一矢報いるかな。

Ceatec_081002_10

これは現物を見ないと判らない迫力。壁全部がテレビと言う状態。対角3.8mもあればそうなるのだが。他には人が多くて絵にならなかったが、薄型のプラズマも展示しており、液晶との垣根が薄いサイズ層も形成されてきた。でも、個人的にはプラズマより液晶であり、更には有機ELである。

Ceatec_081002_11

さて、松下さんといえばこの前日に社名変更でパナソニックに統一。今回はそのお披露目でもあり、頂く名刺は全部パナソニック。枝葉に到るまで大変だった事と思う。尚、写真は今月末発売予定のG1の展示。現物を拝見したが、EVFの美しさには感心した。説明員の方に伺うと、業務用HDカメラと同じ仕様のパネルを使っているのだとか。オリンピックを写したパネルと同等品を使っているのかと思うと、民生の数の理論とは凄い物だと思ってしまう。

Ceatec_081002_12

カメラの展示は残念ながらパナソニックとソニーの2社のみだった。フォトキナがあったのでカメラ関連はそちらが主戦場か。写真はG1とL10のセット分解比較。G1はミラーボックスが本当になく、レンズを外すといきなりローパスフィルターむき出しのイメージャーが飛び出してくる。汚れに強いオリンパスならではの設計だが、それでも危険と思うのは私だけか。

Ceatec_081002_13

失礼だが、三菱さんのブースでこんなに黒山の人だかり、デモの見学に行列ができるのを始めてみた。内容はレーザーテレビ。RGBレーザーをスキャンして画面に映す。プロジェクターもあるが、プロジェクションなどランプを廃して薄型にでき、更に大型化が安価簡便だ。また、この方法が発展すればプロジェクターエンジンの劇的な小型化が達成できる。しかるに後は安全性の確保だけ。

Ceatec_081002_14

もう一つのカメラ展示メーカーであるソニーさんのブースから。α9の現物を触り、そのファインダの出来に感動。1Dシリーズよりファンダーに関しては出来が良い。さて、写真は歴代コンパクトの光学手ブレ補正モジュールの比較。あまり目立たない技術だが、確実に小型化・強力化されている。やっぱり先を突き破り進む物と、底を広く厚くする物、2つの方向と物があるメーカーが覇権を得る。

Ceatec_081002_15

とまあ、αやコンパクトの展示機で自由にコンパニオンさんを撮影して良い事になっていたのでつい。この人は笑いが不自然で好みではなかった。だからこちらで。

Ceatec_081002_16

さて、やっぱり液晶の雄は何と言ってもシャープさん。我が家にもパネル故障交換済みの亀山26インチモデルがある。とにかく環境へのアピールが強く出ていた。ただ記憶の範囲で曖昧だが、自治省だったかのデータで車の排出するCO2の9割が業務用だ。ここから世界に配送する運送排出CO2は相当な物になると思うがその削減は不可能なんだよね。

Ceatec_081002_17

昨年も展示していたが、とにかく薄い1cm程度のパネル。これはもう1台ではなく1枚だな。

Ceatec_081002_19

電子部品のホールで面白そうな物を見つけた。シチズンさんのブースで携帯に付加するプロジェクターのモックアップモデル。モックだが基本はできており、後は緑LDの出力アップとチューニング次第らしい。緑LDのハイパワー化がプロジェクターやLDテレビの課題。先の三菱さんはSHGでも使っているのかな?

Ceatec_081002_20

さて、すっかり村田製作所さんの顔となったセイサク君のデモ走行。細かいバージョンアップを受けて、今では堂々と一本橋を渡っていく。もう、ふらついて脚を着く事などない。

Ceatec_081002_21

本邦初公開のセイコちゃん。すっごい人気でデモが始まる15分位前から黒山の人だかり。またその姿が中々愛らしく、前に突き出した手と全身で“コドモッ!”を表現している。

Ceatec_081002_22

サイズとしてはご覧の様にほぼ同一縮尺となっている。村田製作所さんの様な、言わば縁の下の力持ちたる部品屋の広告宣伝は難しいのだが、一般への企業イメージや好感度を絶対上げていると思うと貢献度は大だ。

「MVI_1171.mp4」をダウンロード   ← バック走行時をデジカメで撮影したがサイズ大

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »