2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 銀塩エレジー その2 | トップページ | 万灯供養 »

ブラック・ビューティー

080813_01

'08年モデルだが、完成品写真を借用させて頂いた。あれこれ考えていた自転車選定。イタ車に拘っていたが、あっさり宗旨替えして写真のスペイン製、ORBEA '07 aqua carbonに決めた。近所にある私も真っ青の道楽店長のいるお店で何度も何時間も話をし、組むのは去年のフレームだが、現物を前に決定した。

080813_02_2

ORBEA社はスペインはフランスと国境を構えるバスク地方に工場があり、ヨーロッパでも大手の自転車フレームメーカーである。 正直、自転車と言えば英国のラレーや、コンポのカンパやシマノ、古くは前田と言ったメーカーしか知らなかったが、ORBEA社は歴史のある、選んで後悔しないフレームメーカーとの事だった。同じニオイのする道楽店長の言う事なので少しだけ怖いのだがここは一発信用しよう。

身長に合うフレームの在庫が丁度写真の黒色で、私の好みでよかった。これに黒のフルカンパで仕上げる予定。黒尽くしの黒馬物語、まさにブラック・ビューティーの誕生だ。

さて、燃費の良い私の体はレコーディングダイエットだけでは限界があった。エクササイズ計画としては何とか1年かけて▲10kgの74kgに体重を落とす事に。自転車も今週に入って古いパナで7>10>12kmと徐々に距離と時間を増やして暑さに体を慣らしているので、週末には20km(約7周)を小1時間位かけて走れるようにはなれるだろう。

8/14追記
北京オリンピックの記事を見ていたら、自転車競技の男子ロードレースでORBEAに乗るスペインのSamuel Sanchez氏が金メダル。7周の合計で245.19kmを突っ走るレースで、一斉スタート、早いもの勝ち順位のレース。スタートグリッドは国別に世界選手権などの順位だそう。ルールを知らないけど、野球は無くなっても自転車競技はますます盛り上がっている。ネットでVTRを見たが、ルールの無い所でのジェントルマンシップ、ルールの在る所でのスラップショットの数々。恩には報いろ、でもやられたらやり返せ!見ていて凄く面白かった。

« 銀塩エレジー その2 | トップページ | 万灯供養 »

銀輪道楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/42157274

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック・ビューティー:

« 銀塩エレジー その2 | トップページ | 万灯供養 »