2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 哺くな小鳩よ | トップページ | 見上げてごらん、夜の星を »

三日月娘から異邦人

080726

7月20日海の日から始まる住吉大社の夏の神事。今年は大規模な本宮改修工事と、写真の神輿渡御が50年ぶりに復活するそうだ。

080726_01

神輿が展示してあったので撮影させて頂いた。おお、ちゃんと住吉大社と書いているが、あれ?すみよっさんの鳥居は角型じゃなかったか?

080726_02

おお、十六葉八重表菊がちゃんとついている。戦後は商標以外はどこでも使えるのだが普通は使わない紋だ。すみよっさんだからか。

080726_03

でも、この孔雀?や

080726_04

この装飾なんか悠久の時を経て西からシルクロードを経て、この極東の島国にやってきたんだな。文化の違いと言うか、シルクロード文化の複雑に絡み合った写実的な文様に対して、日本に吸収された物はやがて省略、形象化する文化も発生するんだなと菊紋や巴紋を見て思う。

080726_05

置き千木のムコウに夏の光。夏のはらいが直ぐそこにきたすみよっさんも今は静かだ。

080726_06

ただ第三と第四本宮が改修されており、置き千木がそっくり外されて改修されていた。

080726_13

この後は年内に奥の第一と第二本宮も順を追って改修されるとの事。置き千木が無かったのでどうなるか聞く為に、通りかかった宮司さんに伺った話だ。1800年前からそこにあったと思われる本宮改修工事は2年でその予定を完了させるそうだ(追記:今の建物は国宝ながら四棟すべて1810年に再建されたものと聞く)。

080726_07

外には夏祭り、はらいの準備が着々と進行。

080726_08

正月の初詣ほどではないが、すみよっさんの夏祭りも相当な人出となる。

080726_09

この電球の山に提灯が被せられる。

080726_10

嵐の前の静けさだ。

080726_11

これはかなりきつい作業だと思う。水を撒いても数十秒でお湯になって湯気が上がっているはずだ。玉砂利の上にいると石焼芋状態だ。この中で祝言を挙げるご夫婦がいらっしゃったが、末代まで「あの日は暑かった~」と語り草になるだろうな。

080726_12

撮影を終えて帰ろうとしていると神楽堂の前に太鼓?が虫干しされていた。演舞中は神事を兼ねる事も多いので撮影はしない。最初は獅子かと思ったが麒麟の様だ。紀元頃、三日月娘に歌われるようなキャラバンが東に東に進み、その果てにこの姿をもたらしたか?

080726_15

また、日ごろのすみよっさんは子供達の遊び場でもあるんだな。セミの声が夏の木陰に沈んでいく。

080726_16

あまりの暑さにちょっと休憩。愛車のマジェ125もお疲れ気味だ。来週の今頃ははらいの真っ盛り、さぞや大勢の人で賑わっているだろうな。

« 哺くな小鳩よ | トップページ | 見上げてごらん、夜の星を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/41979654

この記事へのトラックバック一覧です: 三日月娘から異邦人:

« 哺くな小鳩よ | トップページ | 見上げてごらん、夜の星を »