2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 初もの | トップページ | 夜空のムコウ »

巣立ち雛と紫陽花園

080607_01

明日は雨模様なので今日の内に散歩写真を撮影に出かける。今日はシジュウカラやスズメなど巣立ち雛がひとり立ちしてきて群れで生きている様を撮影したかった。写真はスズメの幼鳥だろう。まだ嘴が黄色い。

080607_02_2

アヤメも種類が増えて今日が見ごろの模様。花菖蒲園では朝から大勢の人で賑わっていた。

080607_03

紫陽花園を先に通りかかる。いやー、ここも人で一杯だが先週より見ごろの様だ。今日来て正解。

080607_04

今日は40Dと70-200mm F4L IS と 17-40mm F4Lがお供。24-105mm F4L ISも手ブレ補正がついて素晴らしいが、この17-40はとにかく28㎝まで寄れるのでレンズ前だと10cmも無い。マクロモドキとして使えるし、私が一番始めて買ったLレンズで「このレンズなら大丈夫だ!」の安心感がある。

080607_05

時折薄日がさすが、全体的に曇り空で鳥さんを撮るのはあまり適していない。最近はずっとこの調子だし、季節の間に入って鳥枯れの様子。ムクやヒヨ以外に殆ど出会わない。

080607_06

ムクドリの幼鳥。まだ頭の黒い色が薄いし、全体に淡色である。既に群れの一員として生活しているのだが、やっぱり少しトロイ。ここまで近づけさせる事はいかに人慣れしたムクでも問題だ。

080607_07

雑木林の中に入ると盛んにシジュウカラの囀りや地鳴きが聞こえる。暫く声の主を探しているといた。幼鳥だ。まだおつむとネクタイが薄い色だ。全体がどことなく柔らかそう。

080607_08

一羽では無いと思っていたら二羽、更に写真には写っていないが後もう一羽いて合計三和の幼鳥を見つけた。シジュウカラは子育て上手だ。

080607_09

この可愛さは最強だな。写真を撮るのを暫し忘れて見とれてしまった。

080607_10

雑木林の中を歩き回るとドラミング音。ジージーとコゲラの声が聞こえてくるので主を探すと直ぐそばに居た。脅かさないようにそっと撮影。

コンコンコン、良く脳震盪を起こさない物だと思っていたが、彼らの頭蓋骨はスポンジの様になっていて脳を衝撃振動から守っているそうだ。更に首の筋肉が発達しており、脳のブレを最小限にしているらしい。自動車メーカーやシートメーカーも衝突衝撃時の緩衝材開発にコゲラの様なきつつきの仲間を研究していると聞く。

080607_11_2

唐突だが鞄の紹介。最近はロープロのLOWEPRO Flipside300 を使っている。長物がカメラ装着のまま入るのと、表にチャックがなく盗難の危険性が減ることがメリットだ。更に私の場合はアクセサリポーチをつける所にストラップを通し、更に上のハンドル部も通してあるのでカメラ重量が首から肩に移動し実に楽なのである。

080607_12

いつもウロウロするメタセコイヤの杜。下草がどんどん伸びてきた。一応スギ科のはずだがこの中に居ても花粉症にはならなかったな。

080607_13

再び紫陽花園で撮影再開。丁度お昼ごろで人出も減ったのでチャンスだった。

080607_14

40Dだけ持っていたらそのパフォーマンスの高さに驚くだろうな。高感度特性は1DM3にも見劣りする事もなく、適度やサイズに重量で扱いやすい。ファインダーにはオリンパスのME-1を取り付けているが、これが着いてからは見易くなってすこぶる快調である。安くは無いがお勧めアイテム間違い無し。

080607_15_2

お多福。この紫陽花、好きだな。 なんだかスパゲッティーを連想してしまう。

080607_16

17-40は良く寄れる広角ズームである。別にマクロ枠がある訳でもないが、周辺の減光も歪みも少なく使えるレンズだ。

080607_17

お昼で人出がぐっと減ったのが良かった。三脚は持っていなかったがこの状態なら充分使えたな。残念。

080607_18

すっかり鳥枯れの季節になったが、紫陽花や7月に入れば蓮の花が咲くだろうから暫くは花鳥風月をバランスよく愛でる事とするかな。

080607_19_3   

« 初もの | トップページ | 夜空のムコウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/41457739

この記事へのトラックバック一覧です: 巣立ち雛と紫陽花園:

« 初もの | トップページ | 夜空のムコウ »