2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

雨あがる

080629_01

時折強い雨を降らせた雨雲も、ようやく通り過ぎて大気も落ち着いた様だ。外はむせ返る様な湿度だが、これが必要な生き物もいるので仕方なし。

今日は一日自宅の液晶テレビのマウントの修理に没頭。上下左右に首を振るマウントだが、内部のネジが緩んでグラグラ、何時マウントからテレビ本体が外れて落ちてもおかしくなかったので朝から格闘していた。また、最悪の設計で修理する事を念頭に入れていない。技術者の人柄がしのばれると言う物だ。道具も無かったので適当に作ったりしたので結局昼前から夕方までかかってしまった。没頭していて写真はなし。

さて、一息ついてベランダから夕焼けを眺めていると、眼下(10階)にツバメが飛び交っている。そして見た。空中給油を。巣立ち雛に親が空中でえさをやっていた。殆どホバリングなしなので勢い良く喉の奥に餌を突っ込んで、ほな、サイナラーと言う感じ。10階なので眼下での出来事だが良く見えた。

これが暫く続き、一人立ちしても秋まで一緒にいるのだろうか?

梅雨の晴れ間に

080627_01

写真はカンテ~レのある扇町公園。梅雨の晴れ間にあわせるように外回りも集中。朝の9時過ぎで25~26℃。暑いぞ、またこの季節がやってきたと実感。

080627_02

午前の仕事が終わると引き続き四ツ橋の立売堀へ移動。そこにオリンパスプラザがあった。あれ?心斎橋からここに移転してたのか。全く勘違いしていた。で、お昼休みだったので中を見学、写真展もやっていて参考にさせてもらう。300mmF2.8をつけたE-3を手持ちで撮影、1/500近くで撮影できたので歩留まりは良かったが、3分と持ってられない。

080627_03

膂力は決して低くはないのだが、あの重さは耐えられなかった。それ抱えて走り、登り、滑って手持ちで撮影するプロはやっぱり凄い。武人だな。昼休みのひと時だが、良い物を触らせてもらった。

*最近、家用に買ったはずのIXY2000が外出用鞄に入っている。出てくる絵がやっぱり違う。ブログサイズでは目立たないが、あまたあるコンデジの中でも1位、2位の画質だわ。間違いない。

帰ってきてほしいが、、

080625_01

今朝のツバメ。残念ながら一羽いない。落ちた様でも無い。店のご主人や女将さんも慣れた物で、気が付けば巣に戻してあげていたから。

先日の早く出て行けば云々は忘れてくれ。こうなるとは思っておらず、浅はかな発言だったと反省する。できれば何処かに隠れていて帰って来てくれる事を願う。まだ飛べないのだから。

6/26追伸

080626_01

全員巣立ってました。早すぎる気がしたのですが、今夜は2羽しか巣に帰っておらず、厳しい状況。も少し頑張れ。

昔は良かった?

080624_01

週一の新幹線出張もヤマバを超えてようやく終結へ。毎期の事だが予算計画の時期が年々早まり、それだけ修正も多くなってかえって社内的には手間なのだが、諸々の事情もあってこうなっている。

さて、今日も身近で聞こえる女通り魔の話。最後は昔は良かった今悪いでチョン。本当かな? 単に昔は新聞・テレビを含むマスコミの機動力の問題で報道されない事件が出来事が一杯あったから知らないだけなのではないか。実際問題、テレビが無いと今でも私は300m先で起こった交通事故や殺人事件すら知らずに過ごしてしまう。

昔は良かったの話、例えば犯罪発生件数は昭和10年の年間約150万件/全国に対して平成19年で約190万件/全国。年次のばらつきはあるが白が黒になる程は違わない。その内の殺人は同年2,484人に対して1,199人と半分以下だ。昔は犯罪が少なく殺しが多かった?(警察関係のHPにそれを公表している。無論それが正しい値と言う前提だが)

人の本質は社会生活を始めた頃から暗部は何も変っていないのでは無いかと感じている。愛を謳歌していると思えば恨みつらみはあるし、役人の不正腐敗など平安の時代から延々と1,000年以上続いている。今馬鹿になった訳ではない。

今は大勢が同時に同じ事を知る事が出来る時代になった。それが人々に与える影響としてどうかの話だと思う。個人個人が冷静に、もっと用心深くなれば良い事だと思う。「騙すな、騙されるな」とは父親が生前良く言っていた事だ。経験から出ている言葉と知っているので良く覚えているが、まさにその通りである。

はて、今日は何の話をしたかったのだろう。そう、昔は良かった? これ本当?だった。私は常に「今が良い」であり、チャプリン風に言えば「明日はもっと良い」だな。

すくすく過ぎるけど、、

080623

今朝のツバメ一家の図。大きさも揃ってきてもう駄目です。この家にプラス親鳥二羽は無理(キッパリ)。スリムに見えますが意外にツバメは肩幅があります。渡り鳥は皆そうです。留鳥のスズメとは違います。その体格の親鳥がここに二羽も乗っかるのです。

店のご主人に呑みながらですが聞いた事があります。冬場、落ちた巣を見ると存外浅いとのこと。「もうこんな家嫌だ、早く出てやる!」と思うかどうか別にして、そうであれば良い心がけです。家は狭く、家族は多いほど早くひとり立ちするのは人も同じです。頑張れ。

やっぱり見た目でしょ

080622_01

パソコンを買うなんて実に久しぶりだ。家内から仕事で使えるノートパソコンが欲しい、安くて良いのをと頼まれていた。そりゃ、そんないいのがあれば私だって欲しい。お互い中古品への違和感を持たないので1~1.5年前のハイスペック機で当たりをつけていた。で、見つけたのがこのVAIOのType-T。

080622_02

ソニースタイルでのオーダー品の様で、光学ドライブ無し仕様が安値の理由。でもスペックはCore2 Duo 1.2GHz/メモリ2048MB/HD160GB/VistaBusinessと、今でも充分な仕様である。安い!と言いつつ最後にもう一押し10%のポイントを現金換算して値引いてもらいお持ち帰り。

家内もそのスタイルに一目みて絶賛。更に無線LANがビルトインしてあるので使わない手は無い。雨の今日はパソコン日和とばかり、一日かけてセットアップ。そして今は快適にソファーでネットサーフィンをしていらっしゃる。私にもいくばくか使用権があるのでまた貸してもらいましょう。

それにしてもソニーはカッコいい。やっぱり何事も見た目が大事でしょう。

道楽、夏が来た!

080621_05

マクロはオリンパスの50mmF2が絶対的に良いと思っていたし、確かに数年前まではそうだった。久しぶりにE-410と組み合わせて見ると見えません。全くMFでピント合わせられません。あのファインダの小ささは、乱視の進んだ今は致命的でした。

それで前から気になっていたニコンの60mmF2.8に下取り交換。50/2は今でも結構良い値で引き取って貰えた。

080621_06

鬼太郎の「目玉オヤジ」とは言いえて妙だ。本来フィルターは付けたくないのだが、小心者の私は傷つきが嫌なのでナノクリでも着けてしまう。

080621_04

結構いいボケするなって、ほの暗い飲み屋で数枚写しただけだが、非常に良い印象を持つ。花撮りには最高かも。

080621_02

もうちょっと美味しそうに撮らないと気の毒だな。でも旨かった。最近近所にできた焼き鳥屋さんで、つくねともも焼は絶品である。最近の商売人は運転資金を余り溜めずに商売始めるそうだから短期間で潰れないといいのだが。

080621_07

ほら、目玉おやじ。。
あ、因みにに背景のボディは気のせいです。F80Dのグリップに赤い線を入れて外観チューンしただけです。。。

30年目のROCKY!

080620

久しぶりにロッキーのテーマを聞いていた。懐かしくて聞いていた。見た時期の記憶は曖昧だ。でも1番館のロードショーでは無いはず。映画の中、フィラデルフィア美術館のシーンは印象的で、自宅近くの天王寺美術館まで早朝走って通天閣を見ながら真似をしたっけ。

三日坊主だったが胸の中には常にこのテーマ曲が流れていた。そう、やっぱり高校を卒業して自動車の整備工見習いをしながら夜間予備校に通っていた時代だ。父親の癌入院や再受験など目の前の出来事にもがいていた18歳の自分を叱咤激励するような曲だった。

30周年記念と言う事で最初のサントラ盤のリマスターがある事を知り、Amazonでついポチってしまった。私の30年もその中に詰まっているのだろうか? 明日、手元に届くはずだ。

すくすくと、、ではあるが

080617

今朝のツバメたち。4羽の雛が成長度合いに差があるものの皆すくすくと育っている。これだけ雛が成長すると、夜間の「親子一緒に寝る」図はどうなっているのか興味ある所。

しかし、この場所は飲み屋さん。夜は暖簾を出して営業しているので巣が隠れて写真が撮れない。少し前、たまたま暖簾を仕舞う時にチラリと見えた巣は凄まじい事になっていた。雛の上に親鳥2羽がのしかかるように、丁度サンドイッチか漬物石の様になっていた。それからすでに1週間、今はもっと凄いだろうな。巣が崩れないといいが。

飲んだら何処でも一緒か、、

080615_01

15日の日曜は定例の飲み会。せっかくのビヤガーデンだったが、今にも泣き出しそうな空模様だったので室内に移動させてもらった。セルフで飲み食い放題、矢継ぎ早にビールをチェンジするのだが、店内を見渡せば女子の多いお店で50前後のオッサン4人では浮いていると感じたのは気のせいか?

午後5時からの2時間制だったが、仕舞の7時でも外はまだ明るい。次回は8月盆前後、私が幹事をさせてもらうのでビアホールにするかな。涼しいし。

080615_02

なんばHACHにあるこのお店、食事はそれなりに良かったが、ピラフにマヨネーズをかけるな。流石に好き嫌いの無い年寄り軍団(私は例外)でも味が強すぎて駄目だった。これを旨いと言う人のグルメ談義は信用しない方が良い。

6/17追伸:
飲んだら何処でも一緒だが、どれでも一緒と言う訳ではない。酔ってもまずい物はまずい。

北野散策、、坂がきつい!

080614_03 

今日はかねてより予定していた新ニコンプラザ大阪での鉄道写真撮影セミナー、午前の部に出席、デジカメWatchなどで有名な小山氏を講師に有意義な時間を過ごせた。講習会後の雑談で私と同じ撮影ポイントを持っていらっしゃる事が判って感激。撮り鉄と言う程ではないが、出張へ出た際には良くローカル車両や新幹線は写真に収める。

080614_04

会場となったこの新ニコンプラザはそれまで大阪に2箇所あったサービス拠点を1つにまとめてヒルトンウエストに新設したもの。これでキャノン、ニコン、ソニー、オリンパスのSCが西梅田の100m以内に集結した事になる。関西の写真・カメラ好きには新たなメッカとなりそうだ。

実はニコンサロンにはセミナーの他にも少したくらみがあって寄ったのだが、その話はまた機会を改めて。ムフフフフ、、、、、。

午後からは三宮は北野異人館にあるラインの館へ「ペンスケッチ展4」を見学に。写真は全てEE-2で撮ったので画像はなし。現像が上がればクールスキャンⅤEDで読み取って別の機会にでも紹介予定。でも、同じペンを使っても随分違う物だ。カメラは物理で動くが写真は感性だなと再認識。更に一番気に入った写真がその場の説明員にいらしたM山さんで丁度お話を伺う事ができた。自家現像、プリントをされており懐の深いお話を聞かせて頂いた。さり気なく撮られているが、現像、プリントと一連の作業をしっかり組み立てていらっしゃるのだろう。素晴らしい。

ネット仲間のうずらまんさんの写真2枚もタイトル込みで非常に面白かった。タイトルも作品の一部と言う事が良く判った。

今日はセミナー、写真展見学、1万歩以上の散歩と盛りだくさん。おまけにこれからマンションの管理組合総会があり理事をして責務を果たさないといけない。あ、後は昨日締め切りだった仕事のレポートも完成させないとまずい。

080614_02
写真と本文とは関係ないが、気合一発を入れると言う意味で、、
因みに戦闘機みたいに見える、スパローミサイル発射!

久々に朝の9時から夜の9時までだらける間の無い休日である。

山男、山女、良く聞けよ

Img_001

写真はソニーが新発売する「山ラジオ」。最初は何のこっちゃ?と思ったが実にニッチな所を攻めている製品と思った。開発企画者は山好きなリタイヤ組み両親がいるか、自分がそうか。

プレス資料 > ソニー 山ラジオ

ラジオの旧来との違いは外観とソフトの様で、地域でなく“山”を基準に周辺ラジオ局選曲が一発で出来る事と、FMでなくAM波の感度を上げている所が売りか。資源は殆ど投資していないと思う。昔からある商品の切り口を変えて、購買層をピンポイントで攻めている。

大儲けするつもりはないだろうが、ラジオは健在をうたうには十分な商品、ラジオが好きな人種としてはじわじわでもいいからヒットして欲しいな。

ツバメの正面

080611_01

毎朝の通勤途中にあるビル、それも1階の手を伸ばせば届く高さにこの巣はある。もう数年は同じつがいだろうか巣作り、子育てをしている。今日も小雨がぱらつく中でも休む間もなくひっきりなしに両親が餌を与えていた。

でも、ツバメって正面から見ると見事に不細工だな。

来た、見た、行っちゃったよ~

080610_01

ISSの通過をベランダで待っている間にスワロの調整を完了。朧月夜であるが何とか準備OK。推定1700mmの望遠レンズなら薄暮は関係ない。さて時刻となったのだが肝心のISSが見えない。

あれ?見えないと思っていると8時1分過ぎに突然天頂付近に発見。おお!仰角66度と言うのは自分の感覚よりずっと上にあった。更に軒に隠れてしまって見る事もできない。

横で家内が「おお~」とか言いながら落ち着いて見ていた。見るだけにすればよかった。我が家の場合、仰角が上でも駄目なのがわかった。とほほ。。写真は本日調整中の写真から。

来た、見た、撮り損ねた

080609_01

国際宇宙ステーション、星出さんの搭乗するISSが何とか大阪でも見ることができると言うので缶ビール片手に待ち構えていた。

19時40分、ピッタリ時間通りにISSは北東から東に向かって進んでいく。見える、見える。実に明るい。丁度、食事の用意が出来て家内が呼びに来た所で一緒に見学。いたく感動していた。

ところがまだ薄明かりがあって殆ど長時間露出ができず。残念ながら写真は撮り損ねたが、感動は頂いた。 写真はまた今度。

森の始まり

080608_02_2 

雨のはずが曇りのままの午前中だった。朝は町内会の美化運動で公園などの清掃奉仕をして一汗かいた。シャワーを浴びてからもう一足、大泉緑地へ双眼鏡とIXY2000だけ持って出かける。

080608_03

大泉緑地もすっかり鳥枯れの状態。昨日の長居公園で季節外れのホーホケキョが聞こえてきたが、こちらには不在の模様。

080608_04

大阪24時間マラソンで忙しそうな公園を一時間ほど散策し帰宅する。

080608_01

途中の雑木林で小さな芽吹きを発見。この一つ一つが何十年も時をかけて森になるんだね。映画「風の谷のナウシカ」ラストシーンを思い出した。

夜空のムコウ

080607_20

6月7日の午後8時29分からの3分間。繁華街を抱える北の空を睨んでいたが、どうにも成らないほど明るい。写真は1DM3で17-40mm F10 ISO100 で76秒の露出でこれ。拡大すると下の方に軌跡が見えるが、伊丹空港へ向かう飛行機である。明比較処理の為、何百枚も数秒単位で撮影して合成する以外は写真撮影は困難だ。

星出さん、元気ですか~。

巣立ち雛と紫陽花園

080607_01

明日は雨模様なので今日の内に散歩写真を撮影に出かける。今日はシジュウカラやスズメなど巣立ち雛がひとり立ちしてきて群れで生きている様を撮影したかった。写真はスズメの幼鳥だろう。まだ嘴が黄色い。

080607_02_2

アヤメも種類が増えて今日が見ごろの模様。花菖蒲園では朝から大勢の人で賑わっていた。

080607_03

紫陽花園を先に通りかかる。いやー、ここも人で一杯だが先週より見ごろの様だ。今日来て正解。

080607_04

今日は40Dと70-200mm F4L IS と 17-40mm F4Lがお供。24-105mm F4L ISも手ブレ補正がついて素晴らしいが、この17-40はとにかく28㎝まで寄れるのでレンズ前だと10cmも無い。マクロモドキとして使えるし、私が一番始めて買ったLレンズで「このレンズなら大丈夫だ!」の安心感がある。

080607_05

時折薄日がさすが、全体的に曇り空で鳥さんを撮るのはあまり適していない。最近はずっとこの調子だし、季節の間に入って鳥枯れの様子。ムクやヒヨ以外に殆ど出会わない。

080607_06

ムクドリの幼鳥。まだ頭の黒い色が薄いし、全体に淡色である。既に群れの一員として生活しているのだが、やっぱり少しトロイ。ここまで近づけさせる事はいかに人慣れしたムクでも問題だ。

080607_07

雑木林の中に入ると盛んにシジュウカラの囀りや地鳴きが聞こえる。暫く声の主を探しているといた。幼鳥だ。まだおつむとネクタイが薄い色だ。全体がどことなく柔らかそう。

080607_08

一羽では無いと思っていたら二羽、更に写真には写っていないが後もう一羽いて合計三和の幼鳥を見つけた。シジュウカラは子育て上手だ。

080607_09

この可愛さは最強だな。写真を撮るのを暫し忘れて見とれてしまった。

080607_10

雑木林の中を歩き回るとドラミング音。ジージーとコゲラの声が聞こえてくるので主を探すと直ぐそばに居た。脅かさないようにそっと撮影。

コンコンコン、良く脳震盪を起こさない物だと思っていたが、彼らの頭蓋骨はスポンジの様になっていて脳を衝撃振動から守っているそうだ。更に首の筋肉が発達しており、脳のブレを最小限にしているらしい。自動車メーカーやシートメーカーも衝突衝撃時の緩衝材開発にコゲラの様なきつつきの仲間を研究していると聞く。

080607_11_2

唐突だが鞄の紹介。最近はロープロのLOWEPRO Flipside300 を使っている。長物がカメラ装着のまま入るのと、表にチャックがなく盗難の危険性が減ることがメリットだ。更に私の場合はアクセサリポーチをつける所にストラップを通し、更に上のハンドル部も通してあるのでカメラ重量が首から肩に移動し実に楽なのである。

080607_12

いつもウロウロするメタセコイヤの杜。下草がどんどん伸びてきた。一応スギ科のはずだがこの中に居ても花粉症にはならなかったな。

080607_13

再び紫陽花園で撮影再開。丁度お昼ごろで人出も減ったのでチャンスだった。

080607_14

40Dだけ持っていたらそのパフォーマンスの高さに驚くだろうな。高感度特性は1DM3にも見劣りする事もなく、適度やサイズに重量で扱いやすい。ファインダーにはオリンパスのME-1を取り付けているが、これが着いてからは見易くなってすこぶる快調である。安くは無いがお勧めアイテム間違い無し。

080607_15_2

お多福。この紫陽花、好きだな。 なんだかスパゲッティーを連想してしまう。

080607_16

17-40は良く寄れる広角ズームである。別にマクロ枠がある訳でもないが、周辺の減光も歪みも少なく使えるレンズだ。

080607_17

お昼で人出がぐっと減ったのが良かった。三脚は持っていなかったがこの状態なら充分使えたな。残念。

080607_18

すっかり鳥枯れの季節になったが、紫陽花や7月に入れば蓮の花が咲くだろうから暫くは花鳥風月をバランスよく愛でる事とするかな。

080607_19_3   

初もの

Dsc09913

少し旧い初物だが、地下鉄今里筋線に始めて乗車した。大阪経済大学のすぐそばにあるこの駅は、中学校の敷地にあるのでは?と思った。でもこの山吹色、なかなかオリジナル塗装じゃないか。とても目立つ。

Dsc09920

ホームの幅は狭く、車両も鶴見緑地線の様に狭く小さい。でも感心したのはその乗り換えの多さ、経路を見ると色々な路線と交わっている。乗り換えし放題の路線だ。得意先の関係で私にとってはオリンパスレンズの駅以外に仕事でとても役立つ路線になった。

風待月、衣替え

080601_01_2

昨日の土曜は生憎の雨、今日は朝から涼風が吹く良いお天気。日中は気温が上昇しそうだから早めにウォーキングを兼ねた撮影に出かける。写真は何時もの長居植物園から。

080601_02

今日は修理から戻ってきた1DMarkⅢの調子を確認。AFミラーの不具合で無償修理対象機種だったので様子を見ていた。修理後の不具合も最初はあったようだが、落ち着いてきたようだし、40Dも丁度手に入れた所なので思い切って修理に出した。

080601_03

合わせてイメージャーの清掃と、どのレンズも後ピンの様な気がしたので、キヤノン標準レンズにて調整を依頼していた。結果としてピントはかなり改善されているのだが、如何せん腕がついてこない。ツバメを何とかとってやろうと頑張ったが駄目。悔しいから2次元である影を狙って撮影。忍法「影縫いの術」である。

080601_03

今日の目的は紫陽花。連写が必要な被写体ではないが、今週、来週あたりが見ごろであるのでカメラ試験の被写体に選んだ。

080601_05

非常に沢山の人出。紫陽花は人気があるなと感心。鳥撮りの際、紫陽花園も定点撮影地にしていたが暫くは使えそうにない事がわかる。

080601_04

近距離のピントが実に良く合う様になった。やっぱりズレがあった様だ。これで駄目なら手持ちレンズを全部SCに持ち込んで調整してもらうつもりでいたが、暫くはこれで様子見できる。

080601_05_2

40Dもいいカメラだ。でも1Dを使うと駄目だな。全然物が違う事に嫌でも気づかされる。撮影しているときはこのサイズと重さが全く気にならないほどホールディングバランスが良いし、ファインダーの見え方にストレスが無い。

080601_06

牡丹園より明らかに人出が多い。それも携帯おまけじゃなく、ストロボ装備、三脚装備の老人会の団体さんがだ。皆さん非常に微妙なマナーなのでコメントしずらいが、眼や耳が総じて我々より老眼、難聴なのは確かなので許してあげよう。でも、かなり騒がしい。

080601_07_2

時折日が当たるので白い紙(広告の裏 ^^;)簡易レフを使ったりして影を消すのだが、上手くいかない。

080601_08

やっぱり一眼はファインダー命だな。E-410は気の毒な位、「お~い!」と呼ばないといけない位に向こうに絵が見える。来週は同じ紫陽花をE-410と50mmF2マクロで撮り比べて見るかな。

080601_09

レンズ紹介が後になったが、ここまでの写真は70-200mmF4Lisと24-105mmF4Lisで撮影。

080601_10

24-105mmも最望遠側にして結構寄る事ができる。非常に便利な玉だ。17-40mmF4と合わせてF4通しのLレンズ群だ。価格、性能、サイズとどれも設計に無理が見られずisのある無しはあるが、長く使える物ばかりだ。

080601_13

この日は写真にも増して、あちこちで写生が多かった。私も絵は好きだからカメラを絵筆に変えて、スケッチするのも悪くないな。

080601_11_2

昼を過ぎると気温はどんどん上昇。おっと、今年の暑中が残暑見舞い用の写真が撮れた。これを覚えておいて下さいな。

080601_12

最後だろうが、バラがまだ咲いていた。写真はロージーカーペット。確かに。

080601_16

だいぶトウはたっている、なんとか誤魔化して雰囲気だけでも、、、、

080601_17

さあ、今日から水無月、衣替え。蝶も蛹から着替えたようだし、私もお腹の脂肪をスルッと脱ぎ捨てて、、ってできたらいいね。さて万歩計は9000歩弱。今から家に帰ると丁度1万歩位となるかな?

久しぶりに鳥さん以外の被写体をゆっくり撮影した。メインカメラもOKの様だし、毎週の撮影が楽しみだ。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »