2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« ヒタキの森 | トップページ | 紙の手帳は捨て難く »

いくしー三昧?

080518_ixy_01

IXY2000を持って出かけた。これが初写しとなる。公園までの道すがら、手当たり次第。順光、逆光、半順光、結構露出は正確だ。AFも早いし屋外でも液晶が意外に見やすく、家で使うカメラとしてはポイント高い。

080518_ixy_02

なんでも手当たり次第。青空が結構好みに出ている事に気を良くする。セット機能にあるポジフィルム調を選ぶと青や緑が強調されるようだ。これ、結構いける。

080518_ixy_03

植物園に入るとなんだこれは?の人出。何とか支部と書いたカードを持っていたのでどこかの会社かと思ったが、若年も年配もいらっしゃるのでそっち方面かもしれない。

080518_ixy_04

大池のスイレンが見頃で良い被写体になっている。でも、最近花萌えしないな。

080518_ixy_05

鳥の行水を撮影しているとふとカメラに蟻が?え~っと思って足場を見ると、何と三脚で蟻の巣を攻撃していた。それはお怒りになる。お詫びにチョコを一切れ置いて場所替えしておく。

080518_ixy_06

以前は滅多にしなかったウェート付加だが、これをやるのとやらないのでは動きがかなり違う。カメラを振る際の初動がいいのだ。フックの意味はやっぱりあるのだと感心。

080518_ixy_07

遊びで。マニュアルで露出を間違えた写真を使って遊ぶ。引き出しの奥から出てきた写真になった。IXY2000IS、これが2万円半ばなら良いカメラでしょう。

« ヒタキの森 | トップページ | 紙の手帳は捨て難く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

warakadoさん おはようございます。
IXY2000導入 おめでとうございます。
マニュアルモードがついているのですか・・・。僕の使っているPanasonicDMC-FX100にたった一つかけているのがこれなのです。簡単なことだと思うのですがやっとコンデジにマニュアルモードがついたのですね。ポータブル赤道儀+コンデジの作品が天文雑誌に載る日も近いのではないかと楽しみにしています。30分のバルブができるようになったらどんな世界が待っているのでしょう?

>Hatena-no-Tyawannさん
おはようございます。
紛らわしい言い方で申し訳ありません。IXYの設定画面で言うと「マニュアル」であって、全自動では無いと言うレベルです。露出設定が自由に設定できる物ではありません。

P5100はこれがある程度できますが、それでも露出最長8秒です。30分の撮影はバルブではありませんが8秒露出を切れ目最短で225回繰り返し、明比較をボディ内でしてくれるカメラがあるとOKなのですが。

warakadoさん おはようございます。
昨日の夕方(20時でしたが…)ISSをPanasonicDMC-FX100で写しました。星空モードと言うのがあって、露光時間を15秒、30秒、60秒の中から選べるのです。でもそのときのISO感度とか、絞りとかは触れない。何のことはない、一つか二つの画面に、絞りとISOをいじるところ作ってくれたらいいだけなんですが、それはないみたいです。こういう使い方するとき、真っ黒や真っ白もでクレームつける人はいないと思いますが、今の時代そうも行かないのでしょうか? 感材(?)の感度と、絞りと、シャッタースピードとピントを自分でいじりたいと言う、カメラの一番基本的な4つの機能を残しておいてほしいと言うのはわがままなことなのかもしれないですね。

まぁ、笑顔になったときをねらってシャッターをきる、などという、シャッターチャンスまで機械に渡して喜んでいる世の中なので仕方ないですか??? そのうち、ハンドルのついていない車できたりしてね…。(^^ゞ

長文スミマセンでしたm(__)m

>Hatena-no-Tyawannさん
おはようございます。
昨夜ですか?国際宇宙ステーションISSの写真拝見しました。薄暮をバックに綺麗に撮影できていますね。今夜は20時26分に最大仰角30度を迎えるようで羨ましい。こっちは最近見えない上に悪天候です。

コンデジはカメラの枠からはみ出て携帯電話と融合したりコミュニケーションデバイスになってます。コンデジへのマニュアル機能搭載は私の持っていたカメラでリコーのGRDが最後。結果は選んだ人の責任だけど、選べる自由と言うのが値段に関わらず欲しいと思います。

でも今は「隙あらば本気」のクレーム時代なのでメーカー開発者も無難にこなして安く作るだけ。写真カメラ好きならきっと寂しいでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/41269463

この記事へのトラックバック一覧です: いくしー三昧?:

« ヒタキの森 | トップページ | 紙の手帳は捨て難く »