2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 夏も近づく道楽三昧! | トップページ | ちょっと工作三昧 »

良い道具

Dsc09893_2

昨年末にCCDのリコール修理から戻ってきたと思ったら、大きなゴミがおまけについてきたソニーのDSC-U50。最近SCに持ち込んでそれが帰ってきた。よし!今度はゴミが取れているから問題ない。もうボロボロなのだが手放せない。

因みに今まで何度もファイルNoをリセットしていたので何枚撮影していたのか判らなかったが、なぜかトータルのファイルNo.復活。ちまちまと1万枚近くを撮影していた。2年と半年で9,000枚程度だから約300枚/月の計算、そんなものか。

2003年9月発売、200万画素と今では携帯おまけカメラにも劣るスペック。でも良い道具とは自己主張もせず、気づけば手の中にある、こう言う物なのかも知れない。

« 夏も近づく道楽三昧! | トップページ | ちょっと工作三昧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんか知らんけど気に入っちゃった道具。 そんな道具が身の回りにいくつあるかどうかと言うのは、幸せのバロメーターになるような気がします。僕の回りにもいくつかありますよ♪ でも、それが壊れたり失われたりしたときのショックは大きい…。この前からケッコウ、真剣になって鉛筆削りを探しました…。インターネットと言うのはありがたいものです。たぶん見つかりました(まだ届いていないのですが…)
カメラとひとつも関係ない話ですみません。

>Hatena-no-Tyawannさん
こんにちは
道具談義は楽しい物です。筆記具が鉛筆からシャープペンシルになっても赤鉛筆、青鉛筆はずっと使っており、それは全てカッターナイフやヒゴノカミで削ってました

単純に芯が柔らかいので鉛筆削りだと折れてしまうからですが、ナイフで芯を整えると書き出しの線が柔らかいのです。時間がかかって無駄そうですが、削り終わる間に精神統一(って大層な^^;)ができます。

因みに我が家では万博の前年に買ったナショナルの赤>黄色>緑に削り度合いを光で知らせる削り器を兄>私と20年近く使っていました。それまでは手動ハンドルのやつですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/41073283

この記事へのトラックバック一覧です: 良い道具:

« 夏も近づく道楽三昧! | トップページ | ちょっと工作三昧 »