2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 春はお洒落に | トップページ | 京都観光も、、 »

月夜ふたたび

080321_1
(クリックで拡大)
デジスコで月面撮影。風が強くて三脚が揺れる揺れる。ISOを64に固定していたので思った程にSSを稼げなくて1/60で大体撮影。最初はピントか?と思ったが結構ぶれていた。

Dscn03842

ぶれているので少し甘く拡大。無論、スワロと言えど輪郭部に色のにじみが出るのでモノクロにしてごまかす。こう言う写真ではZIESSが一番だと思う。でも、スワロで覗く月は惚れ惚れするほどに美しい。

« 春はお洒落に | トップページ | 京都観光も、、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

warakadoさん こんばんは
すばらしい月面像ですね。スワロでも、その他でもフィールドスコープはお月見にはもってこいの機材だと思います。我が家にも3万円の安物月専用望遠鏡がありますが、ここ数年はテレビの横から庭に来る小鳥たちを覗くのと、テラスに設置してある寒暖計の温度を読むのが主な仕事になっています。

月面観望、実は満月の日はあんまりお勧めできないのです。その理由は月面全体に真上から日の光が降り注ぎ、見えている場所すべてが真昼間の景色だからです。そもそも景色は、夕方や朝方のほうがきれいなのは地球も同じこと。地球からそれが見えるのは三日月や半月の欠け際などの部分なのです。是非とも空気の澄んだ夕方や明け方の細い月をスワロで除いてみてください。地球照なんかが見えていた日にはそれはそれは…。デジスコでの写真を一度見せてもらいたいのです。半月後の晴れた晩にぜひともお願いいたします。m(__)m

>Hatena-no-Tyawannさん
こんにちは。今回はレイ・クレーターを、その光条を撮りたくてティコ周辺を狙いました。でも、中々露出が難しいと言うか上手くいかないものです。

地球照は月齢3~5位の時に狙いましたが、お彼岸近くで殆ど真西(工業地帯)の上、位置が低くて駄目でした。また東の空、下弦の時に狙ってみます。

でも、生で見るのは楽しいですね。眩しくて本物のサングラスをかけてしまいましたよ。

warakadoさん おはようございます。
『てぃこFS102』クレーターの光条きれいに写っていますね。こういう写真を写したくなるとどんどんでかい三脚がほしくなって持ち出すのがどんどん大変になって、ほんとにドツボにはまります。フィールドスコープというのはその点ぽんと出してぽんと写せる機動性がすばらしいですね。でもこの写真を見て僕も久しぶりに月を写したくなりました。そんなこと思う頃になると季節が暖かくなってきた証拠です…♪

warakadoさん 追伸です。
僕の月+惑星用の望遠鏡は『てぃこFS102』と、名づけています。屈折の10センチでティコクレーターを見たとき震えがきたからです。月の観望は本当に楽しいですね。warakadoさんは機材に名前をつけたりはしないのですか? 我が家の望遠鏡には『うれ(OMEGA)4541』『ちゃちゃLX200-20』『てぃこFS102』『ふあLeica10×50』などと、名前がついています。カメラには名前がないのですが…。ちなみに美瑛町白金温泉にある大雪青年の家の望遠鏡は『ちょびすばるLx200GPS』と、僕が名づけました。GPS機能搭載で自動設定が可能という優れものなのですが誰も使う人がいなくて倉庫で朽ち果てていく運命です。
スミマセン、長い追伸になりました。

>Hatena-no-Tyawann
こんにちは。沢山のコメント、ありがとうございました。是非是非、北の地で見る月面風土記を作りましょう。
因みに機材への命名はあまり考えた事がないです。バイクには何時もありましたが、、、
気づけばいつも適当な略称です。家内に言う時は双眼高いの1号、安いの2号とか。まあ、略称にもなっていないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/40587445

この記事へのトラックバック一覧です: 月夜ふたたび:

« 春はお洒落に | トップページ | 京都観光も、、 »