2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 啓蟄の朝! | トップページ | Gunslinger warakado »

森と菜の花

080308_0

デジスコのセットを揃えたが、どうしても観察観望が先に来てしまう。まず、鳥の動きを知りたい。この日も先週と同じ場所でツグミとビンズイ(タヒバリ?)の群れを見つけてずっと観察していた。ついでにMDにSTマイクを着けてさえずりや地鳴きを生録。見ていて飽きないし、今日は賑やかおばさんはやってこない。

080308_1

池を挟み、対岸の樹の根元にアオジ?がちょっこっと顔を覗かせた。でもやっぱりまだこの高倍率のスポッティングスコープに慣れていなくて、少し移動するだけで直ぐに見失ってしまう。たまに見つけてもAFが間に合わないのと、森は暗くてISO400で1/30も稼げず中々手強いと感じる。これはやっぱり狙い撃ちが正解だ。

080308_4

撮影の場合はあちこち歩いてと言うスタイルは止めてしばし休憩。ハナナが綺麗に咲いており先週の様にミツバチも飛んでいた。今日も暖かい。で、何やら動く物が視界に入る。

080308_2

ハクセキレイだ。これまたちょこまか動く苦手な被写体だ。でも先週の70-200mm×1.4より遠い距離でも細部まで観察できるが、デジスコではしんどいな。みんなピントをどういう風にして咄嗟に合わせているのだろう。

080308_3

うーん、これじゃ全く撮影ができないのだが、カメラを外した観察はしっかりと良くできる。雲台が良かったか、スムーズに動いてピシッと止まる。撮影か観察かをはっきりさせておいた方が良いな。

まあ、自分のポイントをまだ持っていないのでまずは双眼鏡を持ってしっかりマッピングをしていこう。来週はオオタカの若鳥が出没する大阪南港野鳥園へ行ってみよう。

追記:
何事もやってみないと。コンデジのズームは×2程度が妥当の結論。望遠端では非常に暗くなりシャッター速度が稼げない。だからこれに25~30%のクロップを行う。その方が解像感は高く1200万画素あるP5100では有利だ。あちこちのWEBやBlogに書いてある事は本当だったと実感。

« 啓蟄の朝! | トップページ | Gunslinger warakado »

BIRDER」カテゴリの記事

コメント

なるほど
超望遠で野鳥を狙うとなると、散歩しながら小鳥を撮るなど無理みたいですね。じっくり構えて待つ気が必要ということが良く伝わってきました。

>osakawalkerさん
今日も沢山の方が300mmやそれ以上の望遠/望遠ズームレンズをつけたデジ一で野鳥を撮影されていました。皆、頭上や草むらを注意深く観察しながら歩かれて、急に立ち止まると電光石火の早業で撮影されていきます。

皆さん328や34の手持ち。ISやVRと言った手ブレ補正の賜物かもしれません。でも、デジスコに必要な物はosakawalkerさんのおっしゃるように待つ気が肝心。上達のコツは「執念」とはや感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/40427911

この記事へのトラックバック一覧です: 森と菜の花:

« 啓蟄の朝! | トップページ | Gunslinger warakado »