2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« Saturn | トップページ | エネルギー不滅の法則 »

Saturn_2

080217_27

今夜も懲りずにデジスコです。ちょっと嵌ってしまいました。雲が多くて落ち着いて観望ができませんでしたが、アイピースを覗き込んで直接土星の輪を見るなんて高校生の時以来で少し感動です。

やっぱり価格性能比がもろに出る世界ですが、こんなに簡単に超望遠の世界が楽しめるとは全然判っていませんでした。328や54の世界とは少し違いますね。

« Saturn | トップページ | エネルギー不滅の法則 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

僕も天体望遠鏡で見た土星に感動したことを覚えています。
輪っかが印象的でした。

Saturnがしんどくても、Jupiterなら大丈夫そうですね。
ただ、夏ごろにならないと見えないのかな・・・。

いや、チョット待てよ・・・、夏になる前にwarakadoさんの機材がパワーアップしていて、SaturnだろうがMarsだろうが無問題になっていると予測します(笑)

我が家にも、二十数年前に買って貰った望遠鏡があるんですが、ロフトでお休み中です。天体観測には今が良い時期なんですがね。寒くて・・・。

waradokoさん おはようございます。
て・・・ててててて・・・。手持ちでここまでうつるんですか(・∀・ )
星の写真もどんどん変わりますね。参ります・・・。スワロには是非ともアダプターもご用意ください。またどんどん見せてくださいね(/^^)/ 
夏になるころには木星もいい感じになってきますのでぜひお願いしますぅ~~ 

warakadoさん、こんにちは。

おお、輪っかも見えて、土星だ土星だ^^)

すごいな、写るんですね。

カメラのレンズで言うと何mm ぐらいなんですか?

>i-nakataさん
本当に感動しました。理科の教科書の様にちゃんとワッカが見えているんですね。そこにある事を知った時点で知らなかった世界には戻れません。発見とは感動ですね。それが幾つでもです。

>Hatena-no-Tyawannさん
正直に言います。これは厳密には手持ちではありません。スチレンペーパー(刺身のトレー)をドーナッツ状に切り抜いて4mm程度のスペーサーを作り、接眼部に押し当ててかつコンデジには一脚を着けて撮影しました。これ、結構安定していいです。

次回はスワロ65mm+クールピクスですのでお兄さんと変り映えしないですね。因みにこれは鳥見用に準備しています。

>YANBOさん
35mmカメラの焦点距離で言えば何ミリになるのでしょうね。接眼40倍×3倍ズームですので120倍と言う事で50mm標準を基準にすれば6000mmの掛け算になります。そこまでは無いような気がしますが、5000mm程度にはなっているのでしょうかね。

自己レスです。
今回の撮影で実感したのは地球の自転です。1~2分の単位で自転を自覚する機会は全く無いと思いますが、120倍の惑星像でははっきり判りました。液晶に映る土星が見る見る移動するんです。

F40fdの良い所は暗特性に優れたイメージャーを使用している事。ISOを1600や2000に上げてもそれ程暗所のノイズは目立た無いし、おかげで1/4s.以上のシャッターが切れました。それ以上の露光時間だと追尾(ガイド)が必要でしょうね。でも、何でフジのアダプターが無いのかが不思議です。最も適していると思うのは私だけ?

▼warakadoさん
 すごい!
 ここまで来ると真似したろ!という感覚は湧いてこないですね(^ε^;)。
 素直に感動しました。

>うずらまんさん
こんにちは。Nikonがあれば比較的簡単に写せると言う例です。

今回、更に機材のパワーアップを図る為に36回均等低金利サービスを利用して、タバコ代チェンジ大作戦を実行しました。

新規導入したフィールドスコープを見るたびに禁煙継続の力が湧いています。継続は支払いなり、、近日公開です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/40160847

この記事へのトラックバック一覧です: Saturn_2:

« Saturn | トップページ | エネルギー不滅の法則 »