2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

霧の中

Img_0374

写真は昨年末の旧いのから。この落ち葉の主である大銀杏の樹がある病院が今月中に閉鎖し40年近くの歴史に幕を閉じた。昨年の3月には肺炎でこの病院に入院したが、先生や看護士の方は親切で治療も適切、いい医療現場だった。入院して知ったが、病院の最上階には職員専用の託児所があり、真夜中も子供のケアをしていた。何時もほどほどの混み具合であり、体の不調は内科・整形外科・歯科と全てこの病院で賄っていたので困った事になった。

昨年末から閉院を通知し、入院患者を他所へ移していたようだが、HPを見ると耐震性に問題のある建物と医者の大量退職との両方が閉院の理由らしい。改築しても医者の目処が立たないと言う事なのか?

近くの医者は廃業か老人化。ドラッグストアばっかり増える。市販薬だけじゃおちおち病気もできない事になってきた。我々は高度医療にのみ頼る訳ではない、本当に何もかも霧の中だ。

出たね。ソニーのフルサイズ!

Sony

やっぱり出てきましたか、、、、、SONYさんのフルサイズセンサ

かねてから噂のあったソニーのCMOSフルサイズセンサ。41×31.9mmで有効画素数は6,104×4,064ピクセルの約2,481万画素、RAWだと1枚当たり20MBを超えてしまうが、凄い所はこれで6.3f/sを実現している所。これでαは核武装した。

08年度中に九州で量産との事だが、昨年6月発表のAPS-Cがサンプル4万円に対して幾ら位になるのだろう。Canonの5D後継機種の値段が非常に難しくなってきた。実売20万円を切るしかないな。

さて、サムスン&アサヒ、パナソニック&オリンパスはどうする?

怪しい新年会

Ca380010

日曜日は夕方から高校の先輩、同期と怪しい新年会でなんばに繰出す。最近は結構な頻度で会を催すが、幹事がインターネットなどでクーポンを上手く利用して予約してくれているので価格と内容のバランスが実に良い、多謝!

尚、今回の重要テーマは「蟹を食いに行く日程」を決める事だった。二、三月は我々の業界の重要展示会や年度末準備など色々雑事があって参加する事がなかった。日程の前日から既知の出張は入っているがさて今回はどうか?

1GBが22円?!

211000154483511Tera21 
今週はあれやこれやでパソコンとネットワークに振り回された週だった。会社のパソコンが壊れてその修復に随分時間を費やしたし、この機会に所内のネットワーク環境もセキュリティとバックアップ強化を含めて再構築してもらった。

ついでで言うと「形ある物は何時かは壊れる」と悠長にしていたが、「形があっても無くても何時でも壊れる」と思いなおして自宅のパソコン環境も強化した。特に今回はHD周りの見直しを行ったが、ベアのHDで有名メーカー製SATAⅡ500GBが10,980円には驚いた。現時点最新の物でも1G当たりで言えば22円弱だ。今回はSATAの320GBが在庫処分で安かったのでそれを購入しPCに内蔵、そこにバックアップソフトによるデータの保管を行う事でひとまず作業終了とさせたが、これは2Gや4GでDVDディスクに取るよりずっと安価で便利にバックアップできてるし何より安く済んだ。

また、売れている写真のテラステーションでのミラーリングで信頼性を更に向上させたり、手持ちのPCはRAIDの0/1/5をサポートしているので500GBを4個を買ってきてRAID1のミラーリングで1TBか、5のパリティ付きで1.5TBのシステムに組みなおす事もできる。

更に少し旧いがAdobe Premiere ElementsでTX1によるHD動画の編集作業も行い、これが面白くなってきた。まだまだうまくいかないが野鳥を撮影して編集しているとあっと言う間に5G、10Gと容量を食うので直ぐにでもテラバイト級は必要だ。HDが安くなってデジタル環境はどんどん面白く、敷居が低くなってきた。

大寒の朝

Dsc056791 

大寒と言う訳でもなかろうに今朝は流石に寒かった。 向こうに見える生駒の山はうっすらと雪化粧。大阪の寒さ程度でウダウダ言っても始まらないが、山ではきっと不慣れなドライバーが往生しているだろうな。

男女7人、ワッハハ!

Img_0085

昨日は写真の落語会に行ってきた。友人が出演しており旧い仲間が集合。子供のセンター試験で動けないお母さんもおり、全員ではないが奇しくも男女7人となった。会場はワッハ上方の7階にあるレッスンルームで初めて訪れる事になる。

Img_0056

同じ会館の5階では上方落語定席・島之内寄席があり、桂春團治師匠ほか落語家の方々が出演しており大変賑やか。方や7階のレッスンルームで我らの仲間が2008落語サミットinナンバを華々しく開演。100名程が入れるとの事だったが、開演時には何と130名を越えて立見が出る盛況ぶりでワッハ上方は笑いの坩堝と化していた。また、アマチュアとは言え、30年近くの経験を経た演じ手達はグイグイと観客を引き込んでいく。またこの会場の距離が絶妙で一体感は抜群で面白かった。笑って笑ってあっと言う間の2時間だった。

さて、会も終わり少し早い時間だったが新年会に様変わり。近くの炉端でワイワイガヤガヤ。ここでもあっと言う間の2時間が過ぎる。

Img_0080

まだ宵の口と次のお店へ移動。バーボンの美味しい店があると三津寺方面へ移動する。仲間が2001年位にインドネシア赴任の際に送別会をしたのが最後だからメンバーが揃うのも6~7年ぶりか?

既に孫がいたり、はたまた未就学の子供がいたりと様々な「‥その後」を送る面々であるが、会えば時間を越えて語らい騒ぐのは何も変わっていなかった。笑いで始まり笑いで終わる、とても楽しい一日だった。

次は何時会えるかな?

新年早々、やってもた!

Dscf0590

年末年始でHDRに取り溜めた映画多数。何本かダビングしたいのがあった。生憎CPRM対応のDVDディスクが底をついたので難波へ家内と一緒に買い物に出かけのだが、その先でつい魔が差した。

なんちゃってHDムービーが撮影できるCanon PowerShot TX1が某所で超安値販売されていた。昨年4月の発売当初から感じていた心惹かれるデザイン。従来デジカメやムービーとつかず離れずのバーチカルデザインだ。また、触った瞬間のステンレスボディのヒヤリとした感触と金属の持つ高い質感。これで値段さえ安ければとずっと思っていた。

Dscf05951

クラクラして店員さんに声を掛けるのだが、運悪く在庫は最後の1個と言う。それでも家内はこの機種が気に入ったのか、「私も使いたい」との事で物欲しそうな旦那を尻目に積極的価格交渉に出る。そしてついに値引きを成功させてしまった。「安い!欲しい!買う!」と言い切って、なおそれから値切るは恐るべしかな大阪の奥さん。

Dscf0596

これが欲しかった理由はデザインにあるのは事実だが、野鳥観望時にデジスコによる静止画でなく、HDムービーが撮影したいと思っていた。でも、その為に10万円以上の新規投資をするつもりは無く、ひたすらTX1が安値になればと思っていたのだった。今回、希望を更に下回る金額で満足。尚、フィールドスコープへの取り付けは市販品が無く工夫が必要だが、道具は幾らかあるので自作してみよう。何時になるか判らないが。

凄いぞ三原!巨大タコ天

Dsc05660

出張で瀬戸内の街、三原へ行っていた。お仕事も終わり、少ない新幹線の時間待ちで町を少しだけ散歩。三原港は駅から徒歩5分の所にあり静かな港だった。

駅に戻る途中にとんでもないものを見つけて買った。

Dscf0589

巨大タコの天ぷら。1本が400円。揚げ揚げ売っており、食感はプリプリ。これは凄いぞ、ヤミツキになってしまった。

ebisu

Dsc05659

正月が終わったと思ったら直ぐにえべっさん。写真は天満の近くにある堀川戎さんの参道近くに仕事で通りかかったのでちょっとパチリ。昼休み時間だったが、移動中で時間がなく寄れず。でも雰囲気だけは味わった。

韋駄天カメラ登場!

Casio_2

昨年夏に試作機が発表され、昨日米国で新製品として正式に発売が表明された。今まで銀塩カメラの延長であったデジカメがデジタルイメージャーと画像処理エンジンの進化により、新しい映像道具として別の道を作っていく物も現れた事になる。

現状では価格との兼ね合いだろうが、600万画素で連射60枚/秒/最大なので一瞬の勝負。でも高精細な60枚のパラパラ漫画が簡単にできる。動画では約20万画素で300fpsとNTSCの10倍の記録速度だ。ミルククラウンが撮れるか微妙だが、今までよりずっと確率は高いだろう。後は感度との兼ね合いだろうがストロボも同調できるれば科学記録用としてはうってつけだろう。

体重制限できっと無理だろうが、映画グースの様にライトプレーンに乗って傍らを飛翔する渡り鳥をハイスピード画像で撮影してみたいな。

ファームアップ

Img_0339

明日から仕事となるが、昨年末にやり残した事としてカメラのファームウェアのバージョンアップがありやっと実施した。システムとして複雑化してくると、本体以外の周辺機器、それも旧いのから新しいのまで、さまざまな組み合わせ状態での確認が必要なので、どうしても不具合発現後のユーザー通知による確認しか手はない。結果として後手後手に回るのは仕方の無い事と私は思ってしまうのだが、お金を払う以上そんな事では許せん!と言う方も多いだろう。当然との気持ちも充分判る。

ただ、私はメーカー勤務で物を売っているので完全は無いと身にしみている。色々な意見はあるだろうが、解決可能なファームのバージョンアップがあるなら、どんどんブラッシュアップしていける今の方式には優しい目で見ている。

ついでに言うと、人間も組み合わせによる不適合が見付かれば直ぐにファームアップできると楽なのだがそれは無理か。。

くもりなきマナコ

Dscf0586

年末最後の買い物を紹介したい。「アンチフォグアイピースEg」、前々から欲しかったのだが、ずっと売り切れでやっと手に入れる事ができた。そしてその効果は大和路の撮影でも期待通り絶大だった。

説明書の文を借りると『ファインダーのくもりの発生を防ぐEOS用アイピース。ガラスの表面にコーティングした、特殊吸水ポリマーの薄膜がすばやく水分を吸収し、くもりの発生を防ぎます。ウインタースポーツやネイチャーフォトの撮影などに』となっている。

Dscf0588

使っていて全く曇りが発生しない。丁度、洗面台の鏡に曇り止めシートを貼った様な状態で、それの透明度と精度が日用品では無く光学製品だと言う物。今まで寒い朝の撮影では息を止めて撮影する事もあったが少しは解消されそうである。コーティングポリマーの特性上、濡れている時に触れたり、こすったりしてはいけないと言うのが少し面倒だが、要領を掴めば頼りになるアクセサリーである。

*タイトル変更

使い切ったか今年の運!

Ca380009_2

今日は所用があり天王寺へ。私も家内も別々の用事を済ませてからあべちかで遅い昼食を済ませる。そして帰ろうとするとイベントとして写真の富くじをやっていた。2,000円以上のレシートで2枚の富くじが貰える。直ぐに始まりそうだったので、食事で貰ったレシートと富くじを家内が交換してその抽選場で結果を待つ事になった。

1日に8回の抽選会があり、毎回締め切りがある。当たりを持っていてもその場でおしゃべりして当選に気づかず、次のくじが引かれれば前の権利剥奪。その場の人全てが証人なので、真剣味の無い人は文句が言えない(^^;。
景品は1,000円のお買い物券が20名分、同10,000円が3名分。1人3枚迄の富くじが入れられるので、毎回400~500枚のくじが入る事になる模様。一人、二人と似た番号の人が当選し、家内も口惜しそう。あの時、もうちょっと後で交換していたら、、など。

20名と言うと結構頻繁に近くで当たりがあり、かなり力が入ってきた模様。 司会の人が上手くて結構引っ張りながら会場は盛り上がり、最後に結果はと言うと。。。。

Dscf0582

何と、一等賞の10,000円商品券ゲット。これで2008年の運を早くも使い果たした予感がする。でも、年の初めから縁起がいいではないか!。

今年も新春の大和路へ

1dm3__4173

天気に恵まれた1月3日、今年も家内と奈良へやってきた。年末は京都、年始は奈良と言うパターンができてきた。去年は行っていない春日大社へのお参りが今年の目的。

1dm3__4214

猿沢の池のほとりにある、率川の船に乗ったお地蔵さん。一年ぶりだ。

1dm3__4218

猿沢の池から五重塔が見える。常日頃の行いのせいか、ポカポカの陽気で天気もよい。最高のお参り日和。

1dm3__4226 1dm3__4223

興味の無い方はあれだが、花園で開催されている全国高校ラクビー出場高の宿舎。実は5日の準決勝の組み合わせなのだが、隣どうしのホテルでミーティングの内容が聞こえそうな位の距離。伏見工業と長崎北陽台、強豪の激突が宿舎であるホテルから始まっている。この試合、面白そう。

1dm3__4246

例によって国宝の五重塔は健在である事を一応記録に残しておく。何回も見ている内に六重になったりしたらニュースだがそれは無い。

1dm3__4271

餌をくれそうな人をジッと見つめている。当然、私は殆ど無視状態。

1dm3__4275

お願い、そんな眼で見つめないで。おじさんはつい鹿せんべい買ってしまいそうだから。きりがないのよ。

1dm3__4294

陽だまりでご休息の図。小鹿が何匹が見える。

1dm3__4303

春日大社の参道へ入る。昨年はここから先へは行かずに大仏殿の方へ行った。正月に来るのは本当に初めてだ。

1dm3__4307

参道の途中に沢山ある灯篭。

1dm3__4315

緩やかな坂道を登っていくと本殿へ。ところが非常に混雑しており入場制限がかかっていた。暫く待つ。

1dm3__4319

本殿に入る。お賽銭をあげて今年一年の無事をお祈り。入場制限をしてくれているので少し待てば楽になるので助かる。

1dm3__4326

人の流れが途絶えた時を狙って写真を撮るが、直ぐに沢山の人が来るのでさっさと引き上げる。

1dm3__4336

お参りがメインなので写真に気を取られてはいけないと思いつつもつい。特に今回はEOSの1DMarkⅢ、人の頭に「ガッツーン!」とでも当たったら殴られそうなので充分気をつける。

1dm3__4345

帰路につくが、順路をたどると若草山へ出てきた。野焼きは今月の13日。夜空を焦がす紅蓮の炎を見れば写欲が俄然湧いてくるのだが、まだ一度も撮影に行った事がない。

1dm3__4356

写真は三月堂、直ぐ傍らには四月堂もある。でもメインはやっぱりお水取りで有名な二月堂。今年で1257回目となる年一度の行事なんか古今東西殆どないと思う。

1dm3__4359

元々は旧暦の二月に行われていたので「修二会」、松明を焚くので「お松明」、井戸から観音さまにお供えするお香水を汲み上げる儀式なので「お水取」。言い方、呼び方は様々ある様なのだが、やっぱり「お水取」が関西に春を呼ぶ儀式と言う事で一番しっくりくる。

1dm3__4367

確かに二月堂。途中の階段にペケ(×)印が石に刻まれており、それを踏んではいけない、忘れ物のすると地元の人が言っていた。でも初めて聞く話である。

1dm3__4381

石段を上り、お松明の上がる風景を見る。正月の奈良はとても穏やかに見える。

1dm3__4389

3月1日から14日まで実は毎日お松明は上がる。本数に少しの違いがあるが、3月12日だけの行ではない。12日だけ特別混雑する模様。

1dm3__4411

二月堂の裏側。流石にインターナショナル、何語が飛び交っているのかすら私には判らない。

1dm3__4417

今年は何とか時間をやりくりして撮影に来たいものだ。

1dm3__4433

二月堂を後にして大仏殿方面へ下る。土塀が綺麗である。

1dm3__4441

二月堂を臨む。お水取りの期間はここも人で溢れかえるのだろう。

1dm3__4465

今年は大仏殿には入場しなかったが、外からちょっと一枚。大仏さんが毎年ポーズを変えているなら入場するが、、と言ったらお叱りを受けるかな。

1dm3__4470

大仏殿から南大門方面を見る。結構沢山の人出だが、それでも住吉大社や伏見稲荷などから比べれば程ほどだ。奈良は落ち着いていてよい。

1dm3__4489

南大門をくぐる。

1dm3__4514

山門前も賑やかだ。鹿は全く人を怖がらないが、それでもペットではないのでうかつに触れない事だ。野生は慣れていても野生である。

1dm3__4524

奈良公園の中を行くと奈良国立博物館の新館に行き着く。今日はあまり興味が無い展示なのでまたの機会に。

1dm3__4532

こちらは奈良国立博物館の本館。

さて、今日は天気も良くて一年のスタートにはとてもまったりとした穏やかな時間を過ごす事が出来た。歩数も2万歩を超える散歩となり心身ともにリラックス。来年の事を言うのは気が早いが、毎年無事にこれると良いな。

追記:Canon EOS 1D MarkⅢ + EF24-105mm F4L  殆どプログラム撮影
流石に1Dでのスナップは体力が必要だったが、今年は全シーンをこいつで撮影する意気込みで臨んだつもり。嗚呼、でも途中でD40が戻っていればそちらがいいと本音で思った次第だが、下の写真の様なデイパックスリング利用だと重さはかなり軽減できる。唯一の欠点は太鼓腹の上でカメラが踊り、服のチャックで液晶やボディを傷つけてしまう事。それに気づいて移動中はずっと片手で押さえていた。傷対策が必要だ(腹が出ているのが一番有害かも知れない)。

Dscf0557

一地方の風習?

Img_0445

関西の一地方では三社詣と言って、正月三が日の間に複数の寺社をまわり、よりご利益を得ると言う習慣があるそう。私の旧い知り合いは堺市出身だが、前からそれを言っておられた。その為と言う訳ではないが、最近は食いっぱなし、飲みっぱなしを反省して2時間程の距離を組んで三が日の間、あちこちお参りの散歩する。それで家内を誘ってむかうのが住吉大社より若干古い(多分?)とされる大依羅神社。

神様仏様だって遠くの親戚より近くの他人(喩えが変?)、それも1800年以上の歴史なのだから立派な物だ。何より、2日の午後1時過ぎでこのスキスキ状態は素晴らしい。お手水で身を清めていると鳥の声が良く聞こえてきて身も心も洗われる思いがする。

Img_0462

その後は大和川の河川敷に降り、枯れススキを見ながら夫婦で散歩である。水鳥が沢山いて、双眼鏡を持ってこなかった事が少し悔やまれたが、今日はお参り。ついでは無しでよい。

Img_0465

河原で上げている凧の糸が唸るほどに風は強かったが、天気は良くてポカポカの陽気。少し早足で歩いていると汗がじわっと背中に滲む位だった。川を挟んで北と南、堤防を往復して1時間半のウォーキングは終了。帰りには元日から営業しているスーパーでミカンを買って帰る。

きりっと二年参り

Dscf0470

新年前に自宅を出発して徒歩で近くのあびこ観音さんへ二年参り。結婚して19回目となる行事だ。新年を前に皆境内へ急ぐ。後姿が寒そうである。

Dscf0486

お手水でまずは身を清める。身を切るように水が冷たい。

Dscf0477

境内で家内と新年を告げるほら貝を聞く。何も変わらないが、何かが変わる瞬間。今年も宜しく。

Dscf0476

旧いお札は返したので、今年の新しい家内安全、厄除け開運のお札を新調する。今年も願いは「心と体の健康」だ。

Dscf04791

お蝋燭があたりに暖かい光を振舞う。新年の光だ。

Dscf0485

お線香の煙が濃くなってきた。人が増えてきたのだ。新年の活気が徐々に盛り上がっていく。

今年は本当に寒い二年参りなったが、夜空を見上げるとオリオン座が綺麗に輝いており、とてもきりっとした星空である。今年のお願いをささやかにさせて頂き、その星空を見ながら境内を後にした。さあ、今年も最初の一日が始まる。

あけましておめでとうございます

Warakado2008_1_1

新年あけましておめでとうございます。
つたないブログではありますが3回目の正月を迎える事ができました。これからもささやかな日常の、何気ない出来事を積み重ねたいと思います。

今年も決して楽では無い年となりそうですが、「自分と家族の心と体の健康」に注意していけば、多少の事は何とかなるだろうと年の初めに楽観的に考えております。

最後に、今年も宜しくお願い致します。  warakado@笑門来福/osaka

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »