2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

小春日和の公園で

4z1c0295_2
(バイクの写真は少し前に撮影したもの、イメージです) 

今日は天気も良く穏やかだったので、家内と二人でドライブがてらのタンデムを楽しむ。買い物もと最初に家具屋へ行ってこたつ布団とスリッパを新調。流石に布団の持ち帰りはバイクでは無理なので送ってもらう事にした。少し寒いがホームこたつは来週からだ。

Dscf0313

次にやってきたのが大泉緑地。丁度お昼時だったか、あたりから焼肉やB.Q.の良い匂いがしてくる。まるで環状線の鶴橋駅ホームだ。大泉緑地は公園でありながら、場所さえ守れば火を使って焼肉をしても良い事になっている。まあ、駄目と言ってもする輩が後を絶たないので苦肉の策だろう。

Dscf0323

先月も来たのだが、今日は打って変ってすっかり秋色に化けていた。マラソン人の足取りも、暑くも寒くも無く心なしか軽そうだ。

Dscf0329

公園に寄ったのは鳥見の為。前回は初回にして沢山の鳥に出会えたが、今日は正午過ぎだったからかあまり出会わない。やはり朝の早いうちが理想で午前中がやっと。後は夕方が狙い目か。

Dscf0342

植林されても森の中は木の実で一杯。足元を見れば団栗や椎の実でリスやネズミが大喜びしそうな状態だ。踏み砕けば鳥はちゃんと見ていてさっとやってくるのが面白い。

Dscf0355

公園の周回路をブラブラ移動。南から東に回った所に遊具公園があり、更に隣にはBMX専用コースがある。これはカタパルト式スタート台。GO!でカタパルトが倒れて各車一斉にスタートする。後は写真にあるような凸凹やコーナーをコギコギかっとんでいく。以前レースをやっていて見た事があるが、チャリンコと言えども凄い迫力だった。

Dscf0359

BMX愛好家のグループがコース脇で店を広げて談笑。ここでも焼肉で盛り上がっている。公園全体がJR環状線の鶴橋駅状態。私達は匂いでお腹がすくのでそそくさと退散。

Dscf0364

直ぐ傍の池にコサギとアオサギ、ヒドリカモにオオバンが羽を休めていた。さて、早速鳥見といきましょう。鳥達の嫌~な距離をジリジリと詰めていく。

Dscf0370

柵の所まではジワジワとこれたがここまで。アオサギはやっぱり動かざる事山の如しで置物の様。しかしながらカモ達は柵の手前に踏み入った途端に一斉に移動してしまった。

Dscf0374

双眼鏡とコンデジのコリメートによるアオサギ君の撮影に成功。ちょっと周辺にケラレが出たのでトリミング。単に接眼部にコンデジ鏡筒を押し付けただけだが結構撮れる物だ。

Dscf0362

多分ヒドリガモのメスと思うが良く見ると辺りにはメスしかいない。オスは結構地味なので判り難いのだが、何処へいったのやら。

Dscf0375

小春日和の柔らかな日差しに包まれた公園。これで焼肉の匂いがしなかったら最高なんだけど、お互いルールを守って自分達の時間を楽しんでいるのでね。でも出したゴミはゴミ箱があろうと無かろうと自宅まで持ち帰りを願う。烏は勿論の事、野犬や野良猫がやってきて、その周辺に住んでいる人や野鳥などは後が大変なのだ。

さても今日はバイクの調子も良く、125ccのバイクには過酷な重量負荷だったかも知れないが、ボリショイサーカスの熊のミーシャとサーシャの様な状態でタンデムを楽しんだ。バイクのタイヤとサスのチェックは後でするとして、我々にはいい休日だった。

腰つきはナポリタンで

Dsc_2340

今日はお休み、昼から梅田のヨドバシに出かける。目的は昨夜から解禁になったNikonのD300をいじくる事と買い物。そして目的は達成されたのだが、まずい、最悪だ。D300は凄く良いカメラだった。惚れた。売り切れで幸い。APS-Cサイズでは孤高の存在になった。1DM3買ってなかったら間違いなく逝っていたな、こりゃ。

それにしても液晶が反則技と思える程に綺麗し、連射が絶句クラスで凄い。このレベルでそれは無いだろうと言う程早いし音も良い。当然情けないよなボヨヨ~ン振動も無い。それだけでもD200の人は買い換える価値ありだ。暫くNikonから眼を離せない。

Dsc_2338

と言う事で次の買い物に。それはかねてより計画していた雲台の買い替え。今の三脚はVelbonのEl Carmagne 530と言うカーボン脚のやつで、雲台は最初についていたマグネシウム合金の2ハンドル3Wayの丈夫な物。でも、とりあえず感満載の品であり、何時かはケンコーの自由雲台にしようと思っていた。

でも、現場で色々相談した結果、寿命は長く無いかもしれないが、望遠撮影を主眼に1DM3の連射能力を生かすならビデオ雲台も便利と言うアドバイスに同意。そしてチョイスしたのが憧れのイタリアン、GITZO製G2380であった。(11/25追記:GITZOは1917年にフランスで設立されましたが、2001~3年にかけて生産拠点をフランスからイタリアへ移転、研究開発とサービス拠点も2002~4年にかけてイタリアに移し、2005年には全ての部門のイタリア移転を完了しています。私のG2380もMADE IN ITALYです。古くからのファンの方はやっぱりフレンチでしょうね。)

今の三脚には少し荷が重いがとにかくスムーズな動きに納得した一品であった。1DM3と70-200mmでは当たり前だが全く問題なし。D300の話は置いといて、次のレンズが呼んでるぜ!

MOONLIGHT MILE

Dscf0289

最近WOWOWで放送しているMOONLIGHT MILEが面白い。小学館のビックコミックスペリオール掲載開始からのファンだったがアニメになっても原作の良さを残す。それでと言う訳ではないが、寒い、寒いと言いながらベランダで小さな安物望遠鏡の接眼鏡にコンデジを押し付けて撮影。合成焦点距離やF値を計算すると4,400mm、F=16相当の望遠レンズと言っても良いのかな?

それにしても月は眩しいな。。。。。

日曜日の小ネタ

Dsc056221 

先週の日曜日、選挙の後の帰り道。消火栓の赤が青空に良く映えるなと思って見たら東芝の冷蔵庫の広告。はて? 一体全体消火栓の広告を見て冷蔵庫を買おうかと思う人は何人全国にいるのだろうか。
でも、広告に関心を持った人間が、ここに一人はいる事だけ確か。多分品質が良くても今は冷蔵庫は買わないが。

それと以下はおまけ。土曜日に買ったレンズで半月を撮影。×1.4のエクステンダーもつけたので35mm換算では360mm程だ。1dm3__3925
1/320s F5.6 ISO:400

秋晴れ、中之島散歩

1dm3__3399

今日は天気も良く、久しぶりに中之島から北浜方面へ出かける。お散歩写真がメインだが70-200mmと言う新兵器の試写も兼ねる。1DM3と組み合わせると結構な重量だが、バランスが良いのかそれ程苦にならない(市役所の南側通路、みおつくしプロムナードと言うらしい)。 

1dm3__3417

非常にバランスの良いレンズだ。コントラストも少し強めな様で好みである。淀屋橋から中央公会堂の南にある栴檀木橋周辺をうろうろする。

1dm3__3447

何やら普段の土曜日とは打って変わって人通りが多い。のぼりを持った女子高生が沢山いて何かのイベントがある模様。なんだろう?

1dm3__3451

みんなぞろぞろと公会堂の方へ入っていく。なんだろう。ますます謎だ。

1dm3__3458

携帯で検索してみて判明した。近総文とは近畿高等学校総合文化祭の略で近畿2府7県(大阪、徳島、京都、和歌山、滋賀、奈良、三重、福井、兵庫)の高校生による芸術文化活動の発表会だそう。今日は総合開会式になるらしいくその人出であった。徳島も近畿に含まれる所が微妙だが、さしずめ文化部の甲子園か花園か?

1dm3__3476

結構大きな規模で催されている。協賛には近畿在の大学・女子大がついていて、未来の新入生にアピールしていた。 ご興味あれば >> 近総文HP

1dm3__3488

公会堂の正面入り口の上にあるステンドグラスとブロンズ像。

1dm3__3461

綺麗なステンドグラスだ。でもステンドグラスは外から見るより、やっぱり中から観るもんだろう。大学の卒業式はここでやったのだが、それ以来入っていないのでどうか忘れてしまった。

1dm3__3469

さらに上のブロンズ像。はて、何を持っているのかな?片方はデバイダーか?まさか箸を持っていると言う訳ではなかろうて。また今度、いわれを調べてみよう。

1dm3__3514

芸術の秋、公会堂の付近には写生をする人が沢山。良い天気だし絶好の写生日和だろう。写真ばかりでなく、たまには写生でもしてみるかな。昔、バイクのツーリングでは写真も撮ったが、野帳にサインペンでスケッチを沢山していた。

1dm3__3493

公会堂を後にし、東洋磁器美術館横を通りバラ園へ向かう。銀杏が色づいてきた。最近は御堂筋を通る機会が減ったが、もうすっかり色づいているのかな?

1dm3__3539

バラ園はあまり綺麗には咲いていなかった。もう時期は過ぎているのか、みなシオシオ状態。少し後戻りし、鉾流橋を渡ろうとすると川面に何を見るかアオサギを一羽発見。

1dm3__3543

鉾流橋の上から200mm(35mm換算で260mm)ではこれで精一杯。もっと近づきたかったが、気が向けられているのが何となく判る。

1dm3__3574

アオサギ君は動く気配が無いのでそのままに橋を渡り、南に向かって公会堂をワンショット。

1dm3__3622

今日は穏やかな天気で風も無く、本当にのんびりと散歩写真が撮れる。今度、このレンズを持って奈良へ撮影に行くのが楽しみだな。

1dm3__3625

静寂を破るように清掃船が通り過ぎていく。川に何か植物が一杯浮いているのだ。野菜の様だが、痛んだ様子も無く綺麗だし何か儀礼に使われたものか?

1dm3__3628

先程のアオサギ君は「動かざる事山の如し」。不動の姿勢でジッと船の通過を見ていたが、、、

1dm3__3637

船が通過すると、引き波ができるので当然こうなるよね。

1dm3__3654

流石に居た堪れなかったか、不動の姿勢を諦めてどこかに飛んでいってしまった。AIサーボはあまり使っていなかったのできっちり撮れたのは狙い撃ちのこれだけ。

1dm3__3729

難波橋を渡る途中、階段で中之島バラ園へ降りる。品種のメモを取るのを忘れたが、『マチルダさ~ん』かな?

1dm3__3732

こちらのバラはまだ綺麗だ。『warakado行きま~す』、、なんてね。

1dm3__3750

琉球の三線を練習する人がいた。なかなかお上手でつい聞き入ってしまった。一生一度の出会いかもしれないが、ちょっとだけ時間が触れ合った。

1dm3__3877

こうして見ると公会堂とは中々立派で見ごたえのある建物だ。写生のモデルには本当に丁度良い。ライトアップも良いが、やっぱり日の光の下で見る景色が基本だな。

1dm3__3882

さて、難波橋の守護神であるライオン君の凛々しい後姿。筋骨隆々とした背中だな。300ヤードは飛ばしそうな背筋だ。このライオン君は齢90歳程になるそうだ。

1dm3__3887

ちょっと変な構図になったが横顔も一緒に。合計で12,000歩も歩いた様だ。帰りに家内の好物である鶏の唐揚げでも買って今夜はビールを飲みながら写真鑑賞でもするかな。ビュワーとしてのPS3もあるし。

1dm3__3712

難波橋のライオンさん近くにある街灯部分に刻まれた大阪市の市章である澪標。そう言えば明日は5兆円の借金のある大阪市の市長選挙だ。1日500万円づつ返却して、3000年かかると言う。誰が何の為にした借金なのか? 

因みに大阪市の推定人口は平成19年10月で2,643,805人。赤ん坊や100歳の老人も入れた大阪市民一人当たりで△1,891,213円の借金になる計算。爽やかな散歩だったが、北浜での選挙演説を聞いてげんなりした。払った物を返せとは言わないが、信賞必罰の原則だけは守って欲しい物だ。

写真のチカラ

Dscf0266_3

昨日のブログを書いた後、古い写真を見直した。父の箕面の滝ハイキングの写真は一度紹介したが、これは12歳で昨日紹介した故郷を出て、久しぶりに帰郷した時の写真。つまり赤紙が来て郷里に帰った時のだ。村の体操用の台に乗る父の顔は、晴れやかでも何でも無く、強張った様に見える。

昔、この写真について聞いた事がある。ぼんやりと『死ぬかもしれないな‥』と考えていたそうだ。でも、父は運命を受け入れるのは早いようだった。

Dscf0262

演習の後に、公園を戦友と散歩。父は向かって左の杖を使っている方。松の若木と後方には鉄道の架線。これはどこだか聞き忘れているが笑顔だ。右にいる戦友も笑顔だ。多くの若い笑顔が消えていく運命にあった時期の一枚の写真。

写真のチカラは凄い。少なくとも60年近くの時を経た写真だが、この小さな小さな一枚に、人の歴史が、家族の歴史が凝縮されている。小さな一枚は、たとえそれが色褪せようとも時間と場所を超越するチカラを何時までも持っている。

ふるさと

Dsc056091

15、16日と四国へ出張。15日は徳島、16日は香川のお客様の所に伺う。午後、少し時間があったのでタクシーを使わず、20分程の距離をゆっくり歩いて向かう。

本当に偶然なのだが、写真の小学校は奇しくも父が卒業した小学校のはず。30年程前に旧の木造校舎を潰して今の校舎に建替えたとの事だが、その木造校舎は大正時代に祖父が棟梁となって建てたと聞く。そう、じいさんは大工だったのだ。

小学校の前で少し考える。父がこの地を去ったのが尋常科を終えた12歳、高等科へは行かずに大阪に丁稚奉公に出たので昭和9年か10年。それから70年以上経った今、私がその校門の前にいるとは、世の中偶然とはあるものだ。

Dsc056101

自分のルーツをあれこれ思案している丁度その頃、お昼が終わって低学年の下校時刻にあたったのか、お迎えの車が大挙してやってきた。ちょっとした停滞が発生している。不審者注意と看板にもあり、このような地方都市にも不安な日常が垣間見える。

ふるさとは遠きに在りて思うもの、、なのかな。この車の列を見てふと考えてしまった。

晩秋の奈良へ

Dsc05580

晩秋と言う事で感覚的には良いと思うのだが、若草山から向こうの春日のお山は殆ど色づいていない。時間があれば少し覗いて見るかと思ったが、今月の終わりか12月はじめにカメラを持って来るか。

Dsc05582

今年は奈良でスタートを切ったので、奈良で締めくくるのもいいな。年末にまた白黒を現像するのもいいな。

Dsc05585

地下の近鉄奈良駅。もっと修学旅行生がいるかと思ったが、既にシーズンは終盤なのかな。殆ど見かけず。今年残っている有給は今度は医者通いではなく、紅葉の撮影にくるぞと固く決心をしておく。

Blu-ray三昧

Dsc_2313

アマゾンから予約していた写真の品が届いた。今日は医者通いの為に有給を取っていたのだが、丁度出かける前に届いて助かった。初回特典はスパイダーマン3のBlu-rayディスクがおまけについておりちょっと嬉しい。私はゲームには全く興味が無く、完全に再生専用機として、またデジタルカメラの40GB外部ストレージ兼ビュワーとしての購入だった。

だって2つを別々に買うより、この方が遥かに安いのだから。さてと、荷物は置いておいて整形外科と歯医者と2つの病院のはしごに向かう。

Dsc_2317

今日も痛かったが、整形外科の先生に説教された。注射で楽になりたとお願いしたら関節への痛み止め注射は副作用が極めて強いので、関節が動く内は止めた方が良い、服薬とマッサージで済ませろとしかられた。腰と肩と膝と右側ばっかり激痛走りまくりでボロボロなんだがな、、、、、

歯医者も前回は削りで極めて痛かったのだが、今回は詰め物だけなので気持ちは緩んでいたのだが、セメントを詰めた途端にしみるの何の激痛が走る。傷口にオキシドール、目にシンナー、爪の間にホッチキスの針より痛い。涙がちょちょぎれた。

最近、有給と言うと医者通いのみに使っている事に気づいてなんだか切ない。もっとこう、“パーっ”と行かなあきまへんな~。と言う事で帰って来てからウキウキ開梱。色もセラミックホワイトで正解だった。うちの液晶アクオスはフルスペックでは無いがとにかく綺麗だ。

これは年末にかけて楽しみは増えた。シネコンも良いのだが、この環境なら家観も捨てがたし。さて、どのタイトルの映画を買うかな。

目指せ!カモ博士

Dscf0254

近くの大和川へ双眼鏡を持って散歩に。ユリカモメはまだいないが、カモが幾らか群れを作っていた。川の流れの急な所で餌取りに一生懸命。流れが速くて直ぐに流されるのだか、くじけずまた昇っていく。けなげ。写真はFinePix F40fdで撮影、35mm換算では110mm程度となる。AUTO-ISOの出来が良くてお散歩には丁度良いカメラだ。

Dscf0250

場所は違うが、まったりしているお仲間を撮影。これは双眼鏡のコリメートによる撮影で8倍×2倍で16倍位だろうか? ちょっと光軸がずれていた様で真ん中のみピントが来ている。手持ちで簡単にできるので緊急用で使える。

28年目の主役交代

Dscf0224

誕生日のプレゼントに今年はちょっと奮発して電波式の腕時計を家内にプレゼントした。家内からは何が良いか?聞かれていたが『328!』はちょっと無理だろうから、小さくなって着難くなった(本体が膨れたと言う意見あり)カジュアルコートの代替わりをプレゼントしてもらった。

前のシェラデザイン60/40マウンパは28シーズン着続けた。太らなければ後20シーズンはいけるはずだが、今度は昔から変わらないL.L.Beanの定番、Bean's Original Field Coats。

Dscf02281 

因みにむかしよく行った山のお店が直輸入してたのはハンターズコートと言われて、狩猟したカモなどの獲物を入れる血止め付き(ゴム引き?)のポケットが背中にあった。現在はよりカジュアルにと言う事なのだろうか、ポケット付きは見当たらなかった。

30年前に比べて少し色が薄くなったか?と言う気がしたが胴周りは丁度良い。さて、とても長持ちできそうだ。寒くなるのが少し待ち遠しい。

部屋食

Dscf0223

うずらまんさんのブログでラーメンな日々の記事を見て、不意に懐かしくなり昔のキャンプ道具を引っ張りだしてきた。

写真のコンロは高校生の時に、そう30年以上前にアウトドアに目覚めて買ったスエーデン製の『SVEA123』(この後にオプティマス社に身売りか)。添加物の入っていない無色のホワイトガソリンを焚いて使う。また、外気温がより低い場合はベンジンの方が良い様で、加えてホワイトガスがベンジンより高かったので代用してた覚えがある。危険だったかな?。因みに当時は大きく重い灯油ストーブがまだ主流で、小さく軽い、個人装備のガソリンストーブやランタンが山の店で揃い始めた所だった。

Dscf02201

こんな感じで使うのだ。部屋食用に友人の部屋で使った時、その燃焼音に恐怖した。後にに何でも同じと判って安心したが、ラーメンはチビロク(チビ3つを二人で分ける)やチャルメラ、ワンタンメンと小ぶりなのが多かった。マルタイの棒ラーメンも良く食べた。人ん家の迷惑顧みず、夜遅くまで遊ばせて貰った。

07/11/11 一部加筆修正

無人運転中

Dsc05575

仕事で南港へ行く事があり、ニュートラムに乗車した。インテックス大阪から電子部品業界の展示会が消えていき、殆ど東京中心になってすっかり足が途絶えていた。

久しぶりに観る運転手のいない車窓。“おサルの電車”とは口の悪い友人の弁だがおっさる通り。でも南港も運転免許の練習をしていた30年前から比べたら落ち着いているようだな。人工の危うい感じのした街がすっかり落ち着いてどこかの郊外みたいだ。地面を掘ったらゴミが出てくるのは仕方ないが、この人工の島を生まれ故郷とする人達が沢山できて千里の様に寂れずに発展できれば良いね。

住吉三神

Dsc_2307
5s. F5.6 ISO800
まだホームズ彗星が見えていたので暫し観望していたら、東の空にオリオン座がしっかり見えていた。今シーズン初となるが挨拶代わりに一発撮影。

オリオン星雲が何とか映っているかな?これはD40と18-200mmで撮影。焦点は120mm、35mm換算では約200mm程になっていた。

Dsc_2309

こんな感じ。縦3つはオリオンの三ツ星、住吉三神。これから秋が深まり冬が始まる。

ワルキューレの騎行

1dm3__3347

窓の外から編隊飛行と思しき爆音が聞こえてきたのでカメラを持って外を見る。非常に遠くなのでこの程度しか写せないが、自宅の窓から見えたワルキューレの騎行。八尾で記念航空際をやっているようだ。

1dm3__3361

YANBOさんが搭乗体験したかもしれないチヌーク。これは戦国自衛隊のモードかな?遠くて全然わかりません。信太山方面へ皆で飛んでいった。

フルヘンヘッド

Dsc00145 写真と本文関係なし

朝のテレビで食の安全問題について、例えば期限表示偽装の事などやっていた。確かに偽装は違法と思う。でも受け手はどうなんだろう。子供時代の話で恐縮だが母親が『これ、どう思う?』と言って食べ物を渡し、私がニオイを嗅いで大丈夫かどうか、判らなければ端をつまんで食べて確かめた。結局おなかを壊してしんどい思いをするのは自分だから念入りに確かめた。

私は鼻が良く利いた。検査機器にやっと反応する微量のガス漏れを感知して大阪ガスに通報、来た係りの人に『確かに漏れているが人の判るレベルじゃない。犬並ですね』と冗談交じりに言われる位の嗅覚だったので母親が頼ったのだが。

外敵から身を守るのが視覚と聴覚、ばい菌から身を守るのが臭覚と味覚なんだけど、それが今は日本人から失われていると言う事になるのかが心配だ。鼻を、嗅覚を大切にしたいと思うぞ。

金メダルアベニュー

Dsc05562

長居公園をウォーキングしていて気づいた物。9月に行われた世界陸上を記念して、各競技の金メダリストのサイン入り記念碑。合わせて植樹をしているらしい。

追伸:
これも金メダル級のニュース。競馬の武豊選手が3000勝と言う大記録を達成した事を知った。競馬には疎いが武選手は知っている。でも14300試合に出場し、その1/5強の確率で優勝したとは、いやはや驚くべき記録である事は素人でも判る。まだ4000勝も狙える年齢であり凄い人がいた物だ。因みに武選手の全レースに100円の勝ち馬投票していたら配当はどうなったろうな?

一生一度の晴れ姿?

17p2007102830 国立天文台さんより借用

一生一度の大増光

知ってる人は知っているホームズ彗星。国立天文台の先生が『一生一度!』なんて大層な事を言う物だから気になっていた。今週に入ってゆっくり見る時間が無かったが、今夜は月もまだ無く絶好の観察日和だったので家内と双眼鏡で確認。まずは10×50の双眼鏡を三脚で固定し、家内にも見やすくする。

どこに見えるの?

直ぐに見付かった。一度現物のイメージが残ると後は肉眼でも目を慣らせば見つける事ができた。双眼鏡を使えば尚更。家内でも後はフリーハンドで簡単に見つける事ができたようだ。何事もやってみるべし。

正面後ろ側から見ている事になるので彗星の尾は見えないが、本当にボヤーと光って楽しい経験をさせて貰った。

毎日ラジオ

Dsc05557

MBS毎日放送のラジオ1179秋まつり2007が長居公園で行われていた。まあ、ウォーキングの途中で何かやってるなと気づいたのだけど。

中は協賛企業の模擬店など、学園祭に近い雰囲気。一番奥にあるステージでは河内音頭がながれる。おっ!エレキギターが流れてきての新聞詠み、河内家菊水丸本人が音頭を歌っている。

Dsc05561

MBSラジオの「さてはトコトン菊水丸」の流れだね。つい聞き入ってしまった。河内音頭は何時聞いても染み渡る。私自身は摂津の国出となるのだが、、。少し離れた所になるが中々楽しいステージだった。すっかりウォーキングの途中である事を忘れていた。

寝溜めはできない?

Dsc_2278_2

寝溜めは出来ない‥の新聞記事を読んで思い当たる節もあり。最近は休みの日でも起床する時間は普段と同じか、むしろ早起き散歩を心がけている。

“年寄りの早起き”になっただけ、と言う説も一部にはあるが、夜もそこそこに眠くなるので1日を通して、さらには1週間のリズムが知らずに出来上がるので月曜が辛いと言う情け無い話も無くなった。

我ら『とっちゃん小僧世代』は我侭世代だったので今更ながらの反省である。でも、休日の昼迄寝ている人は月曜日以降の勤労意欲が低く、労災事故も起しやすい、、と言うデータはどうやってとったのだろう。何となく判る気がするが本当に科学的根拠に基づくデータかな?大学の先生が言った事だから、或いは活字だから信用すると言うのも悪い癖だ。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »