2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 鉄の部族がやって来た | トップページ | リフトオフ直前! »

瀬戸内紀行

Dsc00430

今日は日帰り出張で香川と岡山へ。まずは香川の宇多津に行く為に岡山で南風に乗り換えるが、おいごら~!こんな恥ずかしい電車にいい大人が乗れるか!

Dsc00431

あそこも、、、

Dsc00432

ここもアンパンマンだらけ。

Dsc00433

おまけに車内の天井までと徹頭徹尾アンパンマンである。と、言いつつしっかり写真だけは面白がって撮っている。楽しいが、老婆心ながら社会が子供に迎合しているのが気になるが。

Dsc00435

動き出した列車、ふと前の席をみると何やら見慣れたカメラが。おお、EOS7、お仲間だ。それにいいな~、朝の8時49分だよ。ロング缶が精神の自由を表現しているじゃないか。もう少し先だが、早くそういう時間が持てる様になりたい。

Dsc00439

列車は実り始めた田んぼの中を四国へと進む。ゆるい左カーブ、高い空には秋の雲が見える。

Dsc00443

瀬戸内の小島を縫うように船が行き交う。本当に過密地帯だ。この橋を渡る度に思い出す事がある。昔、会社の携帯電話(セルラー)が1台しか無く、出張する人優先で貸していた。四国の松山へ出張に行く時に初めて携帯電話を借りたが、なんとこの橋の上で圏外になってしまった。そう、昔はローミング契約をしていないと地域を外れるとかからなかった。それ以降、ただのデジタル時計に化けてしまった事を懐かしく思い出す。

Dsc00449

最初の目的地、宇多津に到着。静かな駅前、美味しいうどん屋があると嬉しいな。

Dsc00452

丸亀と宇多津を結ぶかわいらしいバス。マークを見ると日野自動車製の様だが、何やら始めて見た気がする。これでお客様の所へ移動。

Dsc00450

午前のお仕事は無事に終え、お昼はお客様に教えて頂いたうどん屋で釜揚げうどんを頂く。地元の人ご推薦の店はやっぱりうまい! 普通盛りなのに沢山あって食いきるのに大変だった。冷やだと本場ものは固すぎるので釜揚げがやっぱり旨い。

Dsc00454

続いて午後からはまた本州に戻って新倉敷へ。この後はかなり過密なスケジュールで写真を撮る余裕なし。日帰りなのが口惜しいが仕事優先。

Dsc00455

新幹線と同じ駅舎となっている。こじんまりとした駅だ。因みに岡山駅が予想外に綺麗なっていて驚いたが国体でもあったか?

Dsc00456

新倉敷駅前。朝の曇り空は何処かへ行った。ピーカンの青空はまだ夏その物だが、日陰に入ると何処からか涼しい風が吹いてくる。少しだけ秋の気配を感じた瀬戸内紀行だった(、、って仕事だって)。

« 鉄の部族がやって来た | トップページ | リフトオフ直前! »

出張日誌」カテゴリの記事

コメント

warakadoさん、こんにちは。

あついなか、楽しいご旅行うらやましい・・・。
いや、暑い中、お仕事ご苦労様です。

ビールにカメラに楽しい旅行中のご同輩は羨ましい限りですね。

こんにちは

仕事です、仕事。でも朝の9時前から写真を撮り、駅弁食って“プシュ!、ぷは~”とやられたらたまりません。早くリタイヤして、細々元気に生きていきたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/16408163

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内紀行:

« 鉄の部族がやって来た | トップページ | リフトオフ直前! »