2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

もやもや気分は、、

Footloose2
先週から予算計画やら、内外トラブルに忙殺されて更新ができなかった。梅雨も本格的になり、昨日も出張先でずぶ濡れになってから新幹線に乗り、風邪をひきかけた。

それで帰宅後に直ぐ就寝。目覚めるとまだ5時前。寝直そうかと思ったがHDRに撮り貯めたビデオストックを覗くと懐かしい映画が録画されていた。

80年代、トップガン・フラッシュダンス・フットルースと言わばアメリカ的青春映画がめじろ押しだった。中でも私はこのフットルースと言う曲が好きだった。映画は凡庸でも音楽がいい。もやもやした気分が久しぶりに晴れた。この曲、ダウンロードでゲットするかな。久しぶりに観てて体が動いた。。。。

すいません、ウソつきました。ぎこちなく震える程度です。。

愛機が故障

Dsc02052

時々調子が悪かった愛機のSONY DSC-U50。とうとう映らなくなってしまった。多分これが原因と思うけど、、、

→ デジタルスチルカメラご愛用のお客様へ

出張のお供として何千km一緒に移動してきた事か。この200万画素と言う、今時の携帯電話おまけカメラにも負けそうなスペックが良かった。ユニークな外観と単4が2本と言う設定も良かった。本当にソニーらしい製品で気に入っていたが、修理に出してみるかな。でも、今時200万画素のCCDなんか、幾ら不具合と言っても作れるのか?

花菖蒲、紫陽花、雷雨

Dsc_1829

梅雨入り前の不安定な天候の中、またぞろお弁当を食べに長居植物園に行く。まずは花菖蒲なのだが、あんまり元気が無い。既に盛りは過ぎてしまったか?残念。

Dsc_1834

今日は写真撮影のご夫婦も良く見かけたが、何より写生の団体さん(シルバー組み)が多かった。だいたいポイントは決まっているのだが、写生の人には一声掛けてコミニュケーションを取ってからチャッチャと撮影する。そしてお礼は忘れずに。人として簡単な事なんだけどね。

Dsc_1843

まだ風は出ていないので比較的楽に撮影できる。風が出てくると花菖蒲の様な大きくてヒラヒラの花弁を持つ花は中々撮影できない。

Dsc_1856

ちょうど正午となったので怪しい天候も何のその、ビール片手にお弁当に舌鼓を打つ。やっぱり外で食べるお弁当は美味しい。

食後はアジサイ園にて撮影開始。先々週に来ているのだが、先週がちょうど見ごろだったかな?

Dsc_1861

ガクアジサイの群生。花も綺麗だが葉っぱの緑が瑞々しい。

Dsc_1872

少しフラッシュを焚いてみるが、ディフューザーを忘れたのでティッシュを使うがうまくいかないね。

Dsc_1888

紫陽花と一口に言っても色々な種類がある。個人的にはカメレオンと言う種類が綺麗だなと思ったが、今年は会えなかった。

Dsc_1901

Dsc_1904

確か江戸の隅田川とか何とか言う品種だったと思う。名前プレートを撮影し忘れた。

Dsc_1909

これは綺麗だった。「紅(くれない)」と言う種類。ユキノシタ科 アジサイ属とある。未だに科と属の分類が良く判らないが、ふと「ユキノシタ」と言う植物に思いを馳せてしまう。

Dsc_1911

中間色の空間に突然の原色。凄く目立つし綺麗だ。花弁(ガク?)は3枚だね。

Dsc_1919

これも少し変わったアジサイ。「カシワバアジサイ」だそう。これもユキノシタ科のアジサイ属。上の「紅」と同じ属性とは思えないが、、、

Dsc_1920

変わっていると言うのはその咲き方で、こんな風に咲いている。

Dsc_1922

先ほどのガクアジサイの群生とは別の固体群。

Dsc_1923

あ、花弁(ガク?)が2枚だ。良く見ると一つとして同じ形が無い。自然の造形は面白いな。

Dsc_1930

そろそろゴロゴロと雷鳴が響いてきた。折りたたみ傘を鞄から出して、直ぐにさせる様にズボンの尻ポケットに突っ込んでおく。

Dsc_1936

思わず理科の実験で使ったリトマス試験紙を思い出してしまった。「赤くなったのは酸性雨の影響ですか、紫陽花さん。。」

Dsc_1946

良く見たら、青ばっかり写していたので赤を探す。すると小川の向こう岸に咲いておりそちらに移動。

Dsc_1947

天気は時々雲が切れて青空がチラリと見えるのだが、相変わらず遠くでゴロゴロと雷鳴が響く。なんとも不安定な天候だ。

Dsc_1949

綺麗な盛りの赤紫陽花だ。色の濃い、薄いは何で決まるのだったかな?

Dsc_1950

それでもやっぱり降ってきた。カメラもレンズも防水じゃないし、今壊れても困るので片付ける。少し待機したが、雨は時折強く降ったり、風が巻いたりと撮影に不適だったので諦めて帰宅とする。なんだかんだで7,000歩程の散歩でもある。次は蓮が待っているな。

追加:
Dsc_1968

夜の7時過ぎにならないと六甲山へ夕日が沈まない。雲は多いものの雨が降って水蒸気が多いからか綺麗な夕焼けだった。

やっとマジェスティ

P011

マジェスティ125FIが来週後半に手に入る。少し時間が経ったが嬉しいね。ただ、バイク屋さんで修理を待っていたオーナーさんに声を掛けて使用感を聞くと、マジェスティ125を含めて車検が無いバイクは皆壊れやすいと言う。 その人は年で1万キロ位を通勤で使うそうだが、125cc以下のバイクで1万キロ故障無しは無いそうだ。これもどれ位で故障するか判らないが、そこそこ持ってくれると嬉しいな。

6月12日追記
納車しました。週末の天気が悪そうなので、少し登録を急いでもらい本日夕刻引き取りに行ってきました。正直、シグナスとはだいぶ操作感が異なり、直進性は良い物のコーナーでは倒れこむ、切れ込む様な感じでちょっと怖い。慣れが必要だね。

赤バスっていいね

Pa0_0003

用事があって初めて赤バスと言うのに乗車した。車とバイクの両方が無い状態(新車待ち)だったので100円で乗車できるバスに試しに乗ってみたのだ。シトロエン製と言うのが興味をそそる。赤バスとは小型の乗り合いバスであり、100円の定額。ルートは循環となっている。これを幹線バスの補間として市内随所に循環走行させており、車の免許を持たない人の味方となっている。

車は大型キャンピングカー並みのサイズで、中は結構広い。ただ満員御礼でも20人は無理そうなので100円均一は全く儲けにならず市民サービスの一環だろう。乗ってみて確かにお年寄りとか自家用車やタクシーに縁の遠い人の為にあると実感した。こんなサービスが赤字なのは誰が見ても予想できるが、非常に重要な事であり、市税を払う一市民として認めてあげたい赤字でもある。地下鉄建設よりずっと有用で融通が利くサービスだ。

新しい下駄

Photo_01
思う所あり、自家用車を売却してマンションの駐車場も解約した。これで自家用車にまつわる出費を抑え、その金額を丸まま個人年金に回す事にした。

無論、得る物があれば、無くす物があるのだが、車がどうしても必要ならレンタカー屋が近くにあるのでそれで済ます事にした。娯楽の用途を除けば今はその程度の必要性だし、レンタル代で年間50万円(車両の償却を含める年間経費相当)を超える事は無いだろう。それより自分達の面倒は自分達で見ないと大変な事になりそうだと、身の回りでお金を費やして行く物に『本当に今必要か?』と細かく眼をむけ始めた。

それでも便利な下駄はやっぱり欲しい。今まで自分専用みたいだったYAMAHAのシグナス125を下取りに、写真のマジェスティ125を買う事にした。同じ台湾ヤマハの製品で国内ヤマハの保証は何ら受けられないが(リコール含め)、輸入元がヤマハの国内大手代理店だったりして何ら問題は無い状態。この車格なら楽に二人乗りでき、白浜くらいなら余裕でタンデムできる(ただし一般道のみ)ので娯楽の用途はこちらに乗り換え。国内では加速騒音規制で下火のジャンルだが、アジアでこいつは最高級車、羨望の的となっている。

因みに税金が1,600円/年(甲種)、保険も今までは自家用車のファミリーバイク特約(原付2種だからOK)で済ませていたが、単独保険も割安でそれらが125ccに拘った理由。

さあ、これで貯蓄が10年で500万円位増えると嬉しいのだが、更に道楽が増えるだけと言う意見もありそう。

ローカル線

Dsc02034

朝の下関駅。不幸な出来事の沢山あった駅だが、何事もない朝の風景。でもふと気づいた。人の並んでいるのは門司港方面。一人きりは山口・広島方面。下関に住んで九州の小倉辺りに勤める人は多いと昨夜飲み屋で聞いた所だが本当だな。

Dsc02037

で、やってきたのが厚狭の駅。厚いと狭いとを足して厚狭(あさ)とは、、日本語は深い。ひなびたローカル駅だがこだまが停車する立派な駅だ。

Dsc02035

タクシーが多いだろうと思った新幹線側の乗り場。完全に失敗だった。この後、20分近く配車待ち。まあ、これを不便といっちゃいけない。それは都会に住んで、環状線に乗って生活している人の言う事だな。

今日はカメラの調子が悪く、携帯のメモリも一杯なのでこれで終了。私のSONY U50はCCDのリコール対象品で時々おかしな絵を出す。そろそろ修理が必要だな。今日はリセットしないと電源も入らなかった。

さて、この後は厚狭から三原、本郷へ移動し、尾道へちょっと寄り道してからこだまで新大阪へ帰る。

馬関へ

Nec_0049

5月30日、31日と出張で山口、広島と回ってきた。30日は下関に泊まるので、ホテルにチェックインした後、夕暮れの街をうろうろしてみた。写真はデジカメを忘れたので全部携帯のおまけ。

Nec_0050

海峡タワーが見える。時間は午後6時過ぎ、日が長くなった。

Nec_0051

階段に吸い寄せられるように寄った神社。看板を読むと、源義経やら、高杉晋作やらが縁となっている。義経は壇ノ浦での必勝祈願をしたとの事だが、高杉晋作なら墓のある下関市は何処へ行っても縁の地だ。

Nec_0054

お参りを済ませると海の見える神社と書いてある事に気がついた。どれどれ、どちらに見えるのか?

Nec_0055

おお、確かに。これは東向きなので多分門司方面を見ている事になるのだろう。門司と言えば焼きカレーが食いたかったな、、今回は食いそびれた。

Nec_0058

116段の階段落ち。『ぎんちゃ~ん』は嫌だな。確実に昇天する。

Nec_0059

途中で気づいたのだが、このお宅の入り口、いやアプローチは参道、階段の途中から分かれたこの道しかない。写真の右側が断崖となっており柱で家を支えている。この家の住人は毎日この階段をおおよそ70段、上り下りしているのか?この神社の関係者としてもきついな。

実はこの辺りは映画『チルソクの夏』のロケ地になった所で、この大歳神社も出てきたはずだ。裏路地を通ろうとしたが、尾道の路地の様に入り組んでおり、スーツを着たおっさんがきょろきょろ張り込むのは憚られたので止めておいた。

Nec_0060

さて、お腹も減ったし目抜き通りに差し掛かった筈だったが、、、なんだこの寂れぶりは。時間は6時半頃。どの店にもお客は殆ど入っていない。15分ほどうろうろしたが、結局の所諦めて、駅に近い串焼き屋で生ビール3杯とお任せで済ませてしまった。

Nec_0061

お店を出てもまだあたりはうっすらと明るい。ほろ酔い気分で駅前の広い陸橋に上がると海峡を渡る風が心地よい。いい季節ももうすぐおしまいだね。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »