2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

少し準備をしておこう

思う所あり、カメラ機材の一部を整理した。最近、バンバン思い出を捨てたので物をいとおしむ感覚が減少しているのかも知れない。でも、機材を見直すなら気持ち的に今がチャンス。

Img_1020 CANON G7

昨年の秋に成り行き購入したG7。決して悪いカメラではなかったが、D40を買ってからは全く出番なく自慢の手ブレ補正も、D40の高感度CCDの出す絵の前ではなすすべなく申し訳ない事をしていた。第2の人生を送ってもらうべく里子に出した。 …さらば。

Img0668 マクロ3兄弟

あわせてズイコーのマクロレンズも里子に出した。手元には50/2マクロのみを残し、90/2を断腸の思いで手放した。E-1につけると50/2はF2.8 から使えるが、90/2だとF4からしか使えない(と思った方が良い)。マクロはデジタルが有利と確信したからだ。 … さらば。

ズイコーレンズは50/1.8、50/2マクロ、55/1.2、100/2の4本となった。全盛期の1/3になったが、残ったレンズはどれもこれも思いの詰まった物でこれ以上は絞り難い(50/1.8はいいかな?)。後は04年と05年にそれぞれ予備で入手したOM-2黒、-2N白Bodyか。これも来るべき日の為に礎になってもらうか。

さて、何の準備かな?

追記:
今日も片付けに行って来た。私の所は終わっているが、まだ終わっていないご近所さんがいるので皆総出でお手伝い。長屋暮らしはこれはこれで頼れる所がある。ただ、方向性が一旦崩れると収拾がつかない。私も住んでいる訳ではないのででしゃばらず、これ以上の損失がなければそっと退場したいのが本音。今年のG.W.はこれにかかりきりで終わりだな。

膝を抱えた夜

R10010201

昨日だったか、一昨日だったかのTVで家賃が払えずインターネットカフェをねぐらにしている人を多数確認、更に都市部だけで無く地方都市にも‥と言う事を放送していたが、新手のホームレスと言いたいのか。

若い頃に就職試験で東京に出て、現地で別の会社にアポを取った物の、次の日でその夜の宿代が無かった。夜の東京を徘徊し、たどり着いた東京タワー。芝公園で危ない思いをしてから六本木へ移動。すっかり深夜になっていたが、当時有名なアマンドで事情を話し、窓際は駄目だけど2階で寝てもいいよと宿泊を許して貰った。お店のお兄さんに安堵から何度もお礼を言ったが、「みんなそんなものですよ、、」と優しく言ってくれた。次の日は地下鉄の駅の便所で身支度を整えて入社試験に臨んだ。時代は80年代前半の頃だが、その試験を受けた会社にそれから20数年、今も勤務しているのだから人生って面白い。

「不安」、その一夜の事でも自分には大きな出来事だった。それを日常にしている人達はいったいどう言う心境なのだろうか?。自分ひとりの力では解決できない大きな問題を抱え、毎夜膝を抱えて固い椅子の上に丸まっているのだろうか。

やっぱり、そこから見えてくるのは頼るべき、そして道を示してくれるべき人が居ない、「親の不在」なんだろうな。

世間知らずを恥じる

R1001025_1
(写真と本文とは関係ありません。単なるイメージです)

世間では今日からG.W.に突入。私も連休は長く、5月6日迄の9連休となる。でも、連休前に何日か突然の休みを頂いたので仕事の予定が狂い、5月1日と2日は自主的な出勤による事務処理がどうしても必要となる。

でも、去年の4月29日にも書いたが、海外の現地法人では自主的な休日出勤は絶対に無いと言う。本人にその意思は無くても、犯罪の隠匿などが上層部より疑われるからと20年近く前に現法社員から聞いたのが今も印象に残る。その時は?_?だったが、今となってはそう言う問題が切実な物となってきている事に気づく。

さて、5月に入ると直ぐに補償交渉に入る。と言っても民法709条、415条、失火責任法や重過失の有無など調べれば今まで良くは知らない事ばかりだし、素人のにわか勉強など皆の足をひっぱるだけ。先ずは世間知らずを恥じるのと、現在・未来に対する備えの重要性を今更に感じる次第。でも、火事だけは(ガス爆発は火事ではない)貰っちゃいけないね。

調子に乗ってマイダーツ

_4280042 DMC Lizard
(*不要なトラックバックが多数きたのでタイトルをちょっと変更)

直ぐに飽きるかと思っていたソフトダーツ。色々ストレスが重なる事もあり、いらいらするとダーツを投げる。すると不思議と集中し、程ほどに気持ちの整理がつく。にわとりの様に一つに集中すると他を忘れるタイプ。やっぱり根が単純なんだと改めて気づく。
(特に自宅でタバコが吸いたくなった時に効果絶大。一ゲームで忘れている)

_42800312 トカゲの皮

それで最近のお気に入りの道具の紹介。ショップへ行ってスリムで指のひっかかりの良いのを探していると写真のDMCと言う国産メーカー製に行き当たる。値段を聞いてびっくりしたが、それでひるんではオジサンの名がすたるので見栄で購入。お金で腕は買えない、気持ちだけは少しの背伸びで変わる。道具を使う遊び共通の話だ。

_4280036

調子に乗って家内用のダーツも新調した。1,120円の真鍮製を卒業し、上級者用のタングステン製にチェンジした。UK製でゴールドメッキの本格派である。とてもかっこいい。

この家内のダーツの形状を見ながら持ち方を色々考えていた。DVDなどを見ると、試合に出る上級者は指でダーツをつまんで持っていない。槍を持つように指深く、はさむように持っている。投槍に近い気がする。上手く言えないが、的を狙うと言うよりダーツを飛ばしその途中に的があると言う感覚だ。だからダーツがすっぽ抜けない工夫がしっかりとしてあるのだった。

_4280037

指の皮が削れる位に角が立っている。同じエッジ加工の工夫でも私のはトカゲの皮と言う表現。家内のこれはサメの歯と言うだそうだ。どの遊びも探り始めると奥が深い。単純で集中できて体力不要、維持するお金は殆どかかない(注:道具道楽除く)からいい遊びだ。すっかり気に入った。

_4280052

追伸: 本日、こんな新顔も仲間入りした。

3年目に思う

このブログは2005年4月24日がスタートである。次の日に尼崎の脱線事故が起こり、丁度2年が経つ。時の経つのは早い物で、日々様々な出来事に遭遇する身では記憶から薄れつつある出来事だと思う。でも、今日も日本全国列車は走り、踏み切りやドアは開き閉じ、営みは繰り返される。さて、JRは100名以上の犠牲者を出したこの事故から何を学び、実践できたのだろう。

以下は2年前のブログからの抜粋。再掲載する。

繰り返すが、天災・人災事故の発生はそう言いたくないが、完全には防げないと思う。そうなら、対処が迅速なら助かる命が増え、被害が最小に防げる。その議論がなぜできないのかな?

尼崎市は阪神大震災を契機に大量事故や災害発生時には、重傷者用、軽症者用と搬
送する病院を分けて搬送、受け入れする危機管理体制になっているそう。重傷者用の
病院は、震災の修羅場をくぐり抜けた医師と看護士がいて、今日も非常に卓越した対応をしたそうな。また、周辺住民の協力も並大抵のものではなかったもよう。

次は尼崎市に住みたいと思うぞ‥。

尼崎市は官民共に震災で多くを学び、それをこの事故当日に実践してみせた。JRで大切なのは防ぎようの無い事故が起こった時の連絡体制のオープン化と確実な初動活動の責任化だ。現場の人が聞けば「何を素人が!俺達だって一生懸命だ」かも知れないが、今そこにある問題をなおざりに、上の人達やマスコミが騒ぐ日勤教育云々ではないだろうと思うのだが。

さて、単なる落書のつもりで始めた私のブログも今日で3年目に突入だ。正直、ここまで続くとは思っても見なかった。でもコメントを残して頂く方が増えるに到っては立派なコミニケーションの手段として役立っているのかなと思ってしまう。
これからどうしよう、などとは考えてもいないがあるがままの写真や記事を載せていきたいなと改めて思う。

私のブログにお訪ね頂いた全ての皆様に感謝し、更に見守って頂ければと思います。どうか今後とも宜しくお願いいたします。

70年代が蘇る

Img_0569

無事だった書類入れを整理していると、見覚えのある物が出てきた。メダルとチケットは、読売新聞で一定期間新聞配達をすると貰えたので万博が始まる前からやって貰った。新聞配達のバイト代と、入場券がもらえるダブルセットだった。

Img_0570

パビリオンの中でも印象に残っているのが日立グループパビリオンのシミュレーター。1番から15か16番まであり、1番は離陸、15か16番は着陸と担当が決まっていた。狙った番号機に載るにはエレベータードアが開いた瞬間にダッシュで飛び出す必要があり、皆が乗るのを見とどどけて子供の私が最後に載った。で、1番の操縦席を無事ゲットし離陸に成功した。

皆、元気で前だけ見ていた時代だった。我が家も皆揃っていて夕食が賑やかで楽しい毎日だった事を思い出す。それと物持ちの良い母親が意外な物も保管していた。

Img_0567

亡父の形見となったSR-T101の取り扱い説明書である。懐かしいな。

家事都合

Dsc_1437 *本分と写真は関係ありません

後片付けが中々進まず。我が家も天井がすっかり抜けて、家の中に日が良く射しているなと思ったら、突然天井から瓦が落ちてきて破片が頭に当たる。丁度、ヘルメットを被っていたので事なきを得たが危ない危ない。。ジェットヘルのシールドも上向きに作業する時は、灰や破片が降ってくるので重宝する。

市の環境局と何度も掛け合って、2tパッカー2台で来週中頃に布団や可燃物を優先的に処分するが、8軒全焼扱いなので相当量。まあ、揉めだすと大変なので、やんわりと様子を見る事にしておく。

あ~あ、入院に続いてまた会社を何度も休まないといけない。kaji都合と言えど、その内机が無くなるな。

エルゴノミクス大ネズミ

Img_0564

4~5年ぶりにマウスを新調した。前のもやはりマイクロソフトの初期ワイヤレスタイプで、電池の持ちが非常に悪かった。当時はそんな物、むしろ紐無しの便利さが勝っていたが、流石に今となっては満充電のNi-MH電池で2週間持たないのは辛かった。

Img_05651

そこで今回、天王寺のソフマップで買ってみたのがこの大ネズミ。エルゴノミクスデザインとの事で、縦型に近い形状(空手チョップの様な体勢?)が良いと聞いて試しに購入してみた。20%の還元ポイント付きだったが、結構よいお値段である。で、肝心の電池は単3が2本で6ヶ月持つ。また電池残量インジケーター付きが泣かせる。

Photo1

さて、何故縦型を選んだか。ちょこっと画像を拝借したが、この絵を見てなるほど縦型ねと思った次第。あるあるじゃないが、医学的知識が無いと「まあ、そうかな~」と思ってしまうのだが、使って数時間で手首は楽な気がする。でも本来は手首が疲れるほどディスプレイの前にじっと座っているな、、が個人的結論だった。 

ま、直接手の触れる部分が新しくなった事でいいかな。

あべの銀座は今

  Dsc_1401

天王寺に所要があってお昼に阿倍野界隈へ行く。写真は天王寺公園へのプロムナードと地下駐車場への出入り口施設。

Dsc_1403

日時計でも作っておけば面白いのにな。

Dsc_1406

天王寺公園の昼下がり。少し前にいた踊る路上カラオケの姿は無く、今は路上将棋が流行っていた。

Dsc_1408

学生時代に良くお世話になったチンチン電車。我々は「チンデン」と親しみを込めて呼ぶがこの車両の色は「玉の井寿司の粉」か?

Dsc_1412

あべのルシアスを通り抜け、あべの銀座へ出る。子供の頃から慣れ親しんだ道で、予備校時代はこの道を歩いて帰宅した。夏の暑い時は、家に帰る前にこの風呂屋で一風呂あびて、隣の一杯飲み屋でビールをすすっていた(う、未成年だった)。因みに風呂屋は手ぶらでもタオル10円で貸してくれるし石鹸はあちこにに落ちているのを拝借した。

Dsc_1414

再開発で完成した高層マンションとの対比が憐れを誘う。

Dsc_1415

さびれまくったあべの銀座。西から東、あべの筋方面を見る。ここから西側は下り坂となり、山王町から今池へと続く。

Dsc_1420

撮影の時間は午後1時丁度位。みなさん、真昼間からご機嫌さんです。まあ、私の生まれ育った所はこれが普通の風景でした。

Dsc_1423

懐かしの珉珉。ここのギョーザは今時のホワイトカラーに重宝される軟弱なのと違っておっちゃんの友。2日は臭う強烈なやつですが旨いのなんの。それでも最近は世間の流れでニンニクがよわっちくなったと聞き及ぶがどうだろう。

Dsc_1426

これまた学生時代にお世話になった「穂高」。昔はこう書いたが、途中からバーの雰囲気が強くなりHoDaKaとなった。ハイボールを良く飲んだ気がする。

Dsc_1427

立ち飲みやさんの裏事情。モーター一つにも年季が入っております。

Dsc_1429

この刺繍屋さんは確かに昔からある。路地奥にはマッサージ店や喫茶店があった気がするが、たまにきて通ぶって奥に入るとろくな事が無い。

あべの銀座はすっかり様変わり。30年以上前から再開発は行っていたが、商店主の代替わりなどを待って一気に進めていったのだろうな。そこには私の知るあべのはもう無かった。次回は金塚から飛田、斎場でも行って見るか。

ハットトリック

Dsc_1395

一応証拠の為に記録します。初めて3投全てが真ん中に入った。更に真ん中の赤い部分に全て入らないとハットトリックと言えないのか?までは詳しくルールを知らないが実に気分がいい。

鼻をかんだあと、丸めたティッシュを3回連続で遠くのゴミ箱にシュートできたより気分いい。

*追記

Dsc_1441 もう一度ハットトリック

ちょっとしつこいかな? 朝と違って後ろのシャフトとフライト(羽根)を替えた物。

Img_0563000111

こ、これは、、、家内の初ハットトリック!まさかと思ったがやるときはあっさり。

新型車両

Nec_0034

今日も出張で新幹線のホームから。タバコや止めてから禁煙車両に乗るのだが、下りの場合は比較的1号車が空いている事が多い。それで1号先頭車両の一番前で列車を待っていたが、足元をふと見ると見慣れない文字が、、、

「N700」‥これって今年7月に投入予定の新型車両の事じゃないか。N700は制振装置も改良されて中も外も振動が低減される、エコ車両らしい。せっかく登場したのなら早く乗りたいね。

散歩を兼ねて選挙へ行こう

今日は統一地方選挙の前半戦。買い物や色々兼ねて正午過ぎに出かける。あれま?10年ぶり位か自家用車のバッテリー上がり。代わりに125ccのスクーターを引っ張り出すが、これまたブランクでエンジン始動にてこずる。スクーターにデコンプは流石に着いてないのでキックと言えど楽なもんだが、久しぶりで足がつりかけた。始動後は快調そのもの。

家内をタンデムシートに載せ、2ケツで近くの選挙会場である小学校へ。今回からバーコード読み取り式になった本人確認。バイトのお姉ちゃんはいない。投票を済ませてからは穏やかな陽気に誘われて少し遠くのスーパーへ買い物。「S玉出」はやっぱりびっくりするくらい安い物がある。足を伸ばす意義ありだ。

安売り品ゲットで意気揚々と帰る途中。大和川沿いの桜並木を眺めながめていたら更に寄り道したくなった。住吉大社より旧い依羅神社にも小さな桜並木がある事を思い出し寄ってみる。

Sn360091 依羅神社、参道の桜並木

Sn360096 唯一の先客、お弁当終わった?。

Sn3600992

バイクを参道前に止めて一枚。写真は全て携帯電話おまけカメラで。花曇の午後だが、風も無く穏やかな昼下がりだった。ここで静かにお弁当を食べて昼寝するのも来年いいな。

桜、見納め

Dsc_12851

写真は先週撮影した物だが、今日はこの春最後のお花見に昼から出かけよう。今日から新しいテンプレートにしたが、これが一番掲載可能写真サイズが大きいので見栄えが良くなるかな?

R1001010

天気予報とは裏腹に昼に近づくほど空はどんより、空気も湿ってきている。まあ、弁当を食べに行くだけと考えて出発進行。

R1001014

花見会場に着くと、既に雨がポツリポツリと。傘をさしている人も一人二人見受ける。さて、どうするかな?

R10010153

大きな木の下で雨を避けながら昼食の弁当を広げる。家内がありあわせで作った弁当だが、やっぱり外で食べるのは美味しい。これで今年、大阪の桜は見納めかな。病気で入院してからちょうど一ヶ月が経つが、元気になって助かった。感謝、感謝。

寒い夜桜

Dsc_13851
1/8sec.  f/5.6  ISO:1600

自宅への帰り道。たまたま手元にD40があり夜桜をパチリ。お客様の所の話だが、今週始めに夜桜見物の予定が余りの寒さに急遽居酒屋で鍋を囲んでただの宴会になったとの事。頷ける、さぶいよ~。

やっぱり道具道楽

Img_0551

やっぱり道具道楽に走る。最初はダーツボードに付いていたおもちゃの矢で十分だったのだが、お店に出入りし、インターネットでも色々調べているうちに道具道楽の本分をしっかり発揮したくなった( 先に200点取った者勝ちと言うゲームで家内に5勝18敗と負け越しているのも原因か )。

Img_05491  Img_0554 

まず材質は比重の重いタングステン合金。メリットは鉛筆の様に細くしてもある程度の重量が確保できる為。ソフトダーツの基本は18gで、±2gの16gと20gが通常製品としてあるのだが、私は試投の結果少し重めの20gをチョイスした。世界チャンピオンレプリカだそうで、これで今日からカッコだけ世界チャンプだ。因みに上右の写真は在りし日のおまけダーツ、後ろの羽が右に左に自由にカーブしているのがお茶目であった。

ダーツって楽しい?とちょっと馬鹿にしていたのは確か。たまたまテレビでソフトダーツと言うのを見たのがきっかけだったのだが実に奥が深い。忍者ゴッコと思ったのは全くの間違いだった。

私だけマイ・ダーツもできた事だし、、、「さあ嫁よ!いつでもかかってきなさい」だ。

4/14追記
写真を入れ替えました。写真は家内のマイ・ダーツです。最高点ではリードしいますがゲームでは負け越しています。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »