2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

ゆるりと春の日

Dsc_1273

朝から良いお天気ですっかり花日和である。午後から天気が崩れると言うので昼前からD40をお供に散歩に出かける。

Dsc_1281

近くの団地で何時も見事に咲き誇る桜の樹。満開近しと言う所で今年も綺麗に咲いていた。

Dsc_1284

この団地の桜はどれも古木が多く、かなり傷んでもいるのだが毎年樹医さんによって(単なる植木屋さんかも?)手当てされている。

Dsc_1299

さて、長居公園に入るとハナモモが満開であった。いい香り。薄着のつもりだったが、すっかり汗ばむ陽気だ。公園にも命が一杯溢れている。春は本当にいい。

Dsc_1302

PLフィルタとマニュアルでの撮影で露出を間違ったが、それなりに綺麗なので掲載。樹によってバラツキがあるが、やはり日当たり・日照時間のせいだろう。

Dsc_1303

PLフィルターを着けて、青空を強調してみるが広角側で周辺がけられる事が判った。失敗、失敗。

Dsc_1304

かわいい桜の木の下で「マイ・サクラ」を楽しむ親子連れ。こう言うひと時が記録に残ると後々きっと楽しいだろうと思ってあげる。

Dsc_1311

方や花見の場所取り兄弟。つまらなそーに漫画を読んでいる。後できっとご褒美がもらえるに違いない。と思ってあげる。

Dsc_1338

時間は丁度正午頃。あちこちで昼の宴が始まっている。場所取りの兄弟、お腹が空くだろうな。

Dsc_1341

皆、自転車で集まる超ご近所集団だ。

Dsc_1340

すっかりご機嫌さんの盛り上がりだが、なんだかJR環状線の鶴橋駅ホームに立っている様な香り。急にお腹が空いた。

Dsc_1332

更に行く。長居公園の奥に咲くこれまたハナモモ。既に盛りは過ぎているが、あたりに芳しい香りをいまだ放っていた。それにしても鮮やかな桃色だ。

Dsc_1343

ユキヤナギの白い花も綺麗に咲いていた。もう満開だ。

Dsc_1344

ふと第2競技場を見ると、ちょうどメンテを行っていた。今はスタンドに誰一人なくひっそりとしている。

Dsc_1347

天気がだいぶ悪くなってきた。直ぐには降らないだろうが、夜桜見物は多分駄目だろう。

Dsc_1356

公園をグルッと散歩しながら周る。長居スタジアムにある夏の「国際陸上大会」の大ポスター。8月なので後4ヶ月ちょっとなのか。

Dsc_1362

夏の暑い日にまた長居公園が賑やかになるな。時にあの「おっちゃんら」はどうしたのだろう、、とそっと鳩に尋ねてみる。やっぱりしらんぷりか。。

Dsc_1364

長居公園の桜はまだ満開とは行かなかったが、所により見ごろ。明日、天気が良ければお弁当持って昼寝をしに来るか。

今日の所は軽くここまで。あ~、やっぱり春はいい。

一応完治と言う事で

Dsc_1269

今日は年度末最終日なのだが、営業所と言う職場では既にピークは終わっており暇。丁度先生の都合もあったので昼から休みを頂いて最後の通院。検査結果も良いようなので薬もなく、完治と言う事で3週間に渡る闘病記(実際発病からは4週間)は終了。最初は本当に苦しかった。後は医療保険からどれだけ支給されるか?。通常、10万円未満の請求では診断書は不要で領収書だけで良い。でも「誰でも入れますが、誰にも払いません」は勘弁して欲しい。

病院で書類などを頂き、自宅に戻って余った時間はダーツの練習。1時間程で写真程度は揃うようになった。左右のブレが減り、上下のブレのみになってきた。これで今年のクリスマスダーツ大会(があれば)一等賞は私の物間違いなし。

賑やかな夕食

今日は賑やかな夕食だった。姉と姪っ子が我が家に遊びに来てくれた。夜は我が家の名物「味噌鍋」。何、味噌にみりんで味付けしただけのトン汁の様な鍋なのだが、ごぼうやもやし、韮や白菜と言った野菜がいい味を出してくれる。皆で旨い旨いとワイワイ食べるのは久しぶりで本当に楽しい一時だった。

姪っ子はこの春から社会人となり、明日は勤める会社の健康診断だそうだ。東京から神戸、そしてまた東京と、目まぐるしく環境が変わる春となるのだろうが、もって生まれた物怖じしない性格と根性できっとやりぬけるでしょう。

で、さらにダーツ大会。今日、ネットで注文していたソフトダーツが届き、早速遊びに興じる。細かいルールは判りませんが、結構面白いですやん。

Dsc_1265 Dsc_1267

結構立派な箱に入って届いたし、中を見ると現物もしっかりしており驚いた。税込み2,500円だろ。

Dsc_1268

とまあこんな具合に刺さったらもっと楽しいのかなって思った次第。。。

町内の春

Sn3600891

今朝方、出勤途中に携帯で撮影した町内の春。幼稚園があり、敷地の一番南側にある樹が例年一番早く満開になる。今は5~6分と言う所か。でも知らん顔していた北側の桜が昨日、今日で一気に3分位にまで開き、今週末から来週早々が見ごろとなるか?

個人的には落下盛ん、夜の灯火に映る散る花びらと言う絵が好き。

的矢遊びを少々

R1001005

自宅のTVには有線放送の一部が映る。中でもケーブルTV会社が製作する超地域限定の情報番組があり時々見ているのだが、その中でダーツの専門店が長居にある事を知った。まずもって専門店として成り立つ事自体が不思議だった。

昼から良い天気になったので、長居にあるそのお店を散歩方々覗いてみた。やっぱりソフトダーツが今は主で、金属針は少数派になっていた。ソフトダーツは樹脂製先端を持つダーツを、これまた網の様に小さい穴の開いた樹脂の的に投げ込んで競技をするもの。点数計算やルールなどを機械に任せるのでゲーム性に富んでおり、ノリの良い若い人に受けるのもわかる。

お店のお兄さんの好意で試し投げをさせて貰った。3本の内1本は全然的外れだった。投げる>刺さると言う忍者ごっこ的な遊びは結構面白い。残念ながらお店には安価なセットは無かったので引き上げたが、このお店は凄く感じが良かった事だけは付け加えておく。

でも、直ぐに遊んでみたくてネットで玩具レベルの物を注文してみた。まあ、税込み2,500円ならビンゴ大会景品見たいな物だろうが、なんだかちょっとワクワクしている。

Ii004  Gf08_1

禁断症状の確認試験

Img_0545

以前も本ブログで紹介したかも知れない。この本は2002年の夏頃に少し話題になった本。現役の阪大医学生が一流の支援を得ながら執筆した物だ。素人でも十分理解できる書き方、例文であった。その中で、やっぱりタバコは200種以上の発ガン物質を含み、肺がんの原因に間違いないと再認識。で、禁断症状の確認試験を今回の肺炎をきっかけに行う事とした。

なに、禁煙ではない。どんなに風邪のひどい時でも3日以上禁煙した事は無かったからニコチン切れの禁断症状を知らないのだ。ちょっと試してみようと言う軽いノリだ。実験は3月8日を無理やりスタートとすると既に2週間が経過。入院中は禁断症状を感じる間も無かったが、実験は今も継続している。

30年近く、一度も無いニコチン切れの状態が続いているのが不思議。

社会復帰準備中

Img_0540

古いレンズの整理をちょっとだけ。写真はNIKKORの50mmF2.0。お金の余っている人はF1.4を買うが、解像度はF2.0が上と友人から常々聞いていた。こんなレンズを着けて遊べる所がD40の良い所。

確かに50/2、一体何年前の物かは判らないが良いレンズである。今度は50/1.2と比べてみたいな。

追伸:
テンプレートを春バージョンに変更。それと気になるOLYMPUSのE-410についてちょっと考えて見た。
Pma_olympus2_04

確かにOLYMPUS、それも往年のOMファンとしては十分カッコいいと思えるデザインだね。特にグリップが控えめに付けられているのがいい。ボディを左手の平に乗せ、レンズを左手指でホールドすればいい、まさにOM感覚だ。
D40は素晴らしいデジ一だが、それとは趣が異なる「OMファン」としての血が騒ぐ。そこにはフォーサーズだとか、ライブビューだとかは関係無いんだよね。「ひたすら小型・軽量」と言う設計思想に激しく同意し、付き合って来たカメラ大好き小僧の血が騒ぐんだよね。
直ぐには難しいが、うずらまんさんも言っているように何年かしてこなれていると嬉しい中古品をひょっこり買ってみたいな。

それはそれ、これはこれ

Pic_001 55-200mm F4-5.6 VR

Pic_001_18_200 18-200mm F3.5-5.6 VR

趣味においても休息をと言ったばかりだが、頭の中での体操は大目に見てやろう。で、課題は上記のVRレンズ2本。55-200mmのキットレンズに+5,000円と言う破格のVRレンズで多分実売は3万半ばだろう。方や発売から1年を過ぎても好評につき受注受付状態が続く18-200VR。今やNikonのキラーレンズと言ってもいいだろう。価格は安くて8万前半から8万切りぎりぎり。

うーん、価格で言えば勝負にならないが2本持つか1本で済ませるかは大きな問題だ。因みに18-55mmF3.5-5.6は205gで、55-200mmF4-5.6VRは335g。両方足せば540gとなる。では18-200mmF3.5-5.6VRは560gで、常にカメラに余分な重さが付いているとは言え、1本の魅力は大きい。因みに18-200mmでは全ズーム域で最短0.5mなので、望遠マクロもどきには使える可能性は高い。

病み上がり前の脳みそにはちょっと重い課題だったか、、煩悩の火は尽きないな。。

追伸:
価格がレンズだけで4万5千円近くも違えば差は大きすぎるね。55-200mmにも興味があるので(82.5-300mm相当)こっち待ちかな。

これまた急に退院

皆様、その切は色々ご心配をおかけしました。おかげさまをもちまして退院だけは無事行う事ができましたので、まずはご報告させて頂きます。

さて、熱も下がったし自宅療養に切り替えましょう!と言う先生の一言で急遽退院となりました。無論、自宅から歩いて30歩の通院治療(道路を挟んだ向かいの病院)は行いますが、幸いにして抗生物質が良く効き、解熱も早かった様です。肺の傷は当分消えないでしょうが、ぶり返さないように自宅でゆっくり、仕事も趣味も含めて何もかも暫く忘れます。

その代わり、これからの夫婦の老後について考えたいと思います。相部屋でしたので病院で見た「ひょっとして自分の何十年後かの姿」が印象に強く焼きついており、これからの生き方、考え方に影響を与えました。

人生をどう生きるかにおいて「あと何年しかないのか?」 或いは 「あと何年もあるのか!」など入院中はそればかり考えていました。この国の老人医療は本当に貧困です。老いない事が不可能ならば、せめて不自由しない体と頭脳(心と精神)をどうやってお互い少しでも長く保ち合えるのか?今まで以上に家内と考えようと思います。在る意味、いい時期に病気をしたと思います。

入院

入院
まいりました。今は病院のベッド上です。3月に入って調子が悪かったのですがまさか肺炎にまで悪化させたとは。当分はお休みを頂きます。ではまた。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »