2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« ドック入り | トップページ | 高架下の街 »

海を渡っている間に

Dsc01995

ドック明けから出張三昧だった。写真は大阪駅は桜橋口のハイウェイバス乗り場。バスに乗って四国へ出張。明石海峡大橋ができる前は弁天町から高速船で徳島港まで行っていたが、港からJR徳島駅までが遠く、時間的には似たような物でも費用でだいぶ安くなったと思う。四国も近くなったものだ。

それはそうと海を渡っている間に各社より新製品がチラホラ出てきた。オリンパスからは怪しげなシルエットなど出てきたし、キヤノンはしっかりMarkⅢなんて機種が出てきている。ただ正直、D40を手にしてからは数を取りまくる量産体制になったので新製品へ興味を注ぐ余裕がだんだん無くなってきた。なんと珍しい事よと自分でも思うのだが、枚数を取り、それをじっくり観察してゆくと、自分の未熟さがどんどん見えてきて、カメラの性能云々どころの話ではないと今更ながらに感じる次第。撮る枚数と言うよりも見る枚数と時間が増えたと言う方が正しいかな。

今更だろうがまずは量だ。
やっぱり技は力の中にこそある。

« ドック入り | トップページ | 高架下の街 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

出張御苦労様でした。
デジは新規種が出てますが銀塩は衰退の一途です。
コシナがレンジファインダーを出した程度ですか、
まあこれが時世の流れでしょうか。
でもそう思いながら1DMkⅢの発表はMkⅡ以来の衝撃でした、凄い進歩。
でも今のMkⅡで自分には丁度良いと思う次第です。
デジ一眼はMkⅡとD40が有れば暫く作品作りに苦慮する事が有りません。
さてとこれからモトクロスを撮りに行きます、では…

今回は長時間の移動に疲れました。腰が痛くて、、、

時にR4MやR4Aを出して来た所にコシナの意地を感じますね。商業ベースで勝算が高い物とは思い難いのですが、欧米での評価次第でしょうか。

でもC社のMarkⅢは凄い進化ですね。ダストオフ機能は当然として、不可能と言われたライブビューまでついて全てにおいてリモデルです。価格も凄いですがフラッグシップたる貫禄十分と思いました。

これからモトクロス撮影、楽しんで来て下さい。こんな被写体・シーンには1D系は抜群に強いでしょうね。また画像を拝見させて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/14026025

この記事へのトラックバック一覧です: 海を渡っている間に:

« ドック入り | トップページ | 高架下の街 »