2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 雨上がり、夕映え | トップページ | ドック入り »

手ブレの先にあるもの

Dsc_0499
 1/15 F3.5 ISO1250

今日か昨日のメールでキタムラのニュースが入っていた。オリンパスの新型コンデジ、FE-250SP-550UZと言う機種が新発売されるとの事。HPを見ると何と、手動設定ながらFE-250はISO10000に、SP-550UZはISO5000に対応していると言う。因みにISO10000ってどんな世界だ?ちょっとした暗視カメラである。

FE-250ではフルの800万画素ではISO3200だが、300万画素にする事によりISO10000での撮影が可能になると言う。センサからの出力を処理する画像処理エンジンを載せてノイズの軽減を図るとオリンパスのHPにある。動作原理や構造の記載は無いが、多分画素を足し算して受光面積を増やしているのでは無いかと推測するのだが、、、

また、『何でも手ブレ補正ってそれでいいの?』みたいな店員コラムが興味をそそった。もっともだ。個人的な意見を言えばこの方向は是非支持したい。光学+メカ的な手ブレ補正が無ければ新製品じゃない様な風潮に苦言を呈していたのだが、確かにオリンパスのEシリーズ、さらにはニコンのD40ですら時代遅れみたいな雰囲気は正しくないと思う。

受光素子の感度が高くてS/Nが良ければD40を見ても1/15でそこそこの写真が撮れる。更にF1.8や1.4の明るい単焦点を使えば1/60以上となり被写体ブレもかなりの部分で止める事ができる。ボディに余分な機能を加えて価格が上がり、故障が増えたり、電池消耗が激しいのは願い下げだ。意図的に手持ちスローが切りたい人こそVRやISなど手ブレ補正機構内蔵型交換レンズをチョイスすれば良いと思う。

Dsc_0516
1/10 F5.6 ISO1600 (流石にF5.6では厳しい)

光学+機械式の手ブレ補正は否定しないし、前述の様に積極的に支持する場面もある。でもセンサの感度・S/N向上と後段の信号処理回路、画像処理ソフトの改良がこれからの王道だ。だって感度を上げて綺麗に取れればそれで大概は済む話だからね。銀塩の時はそうしてきたじゃないかと言うくだりで同じ事を考えている人はいる物だと納得してしまった。

« 雨上がり、夕映え | トップページ | ドック入り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

warakadoさん、こんにちは。

オリンパスの「sp-550UZ」は欲しいスペックですね。
これも有りなんじゃないでしょうか。暗いよ~と言いながら、電柱にもたれる必要もないのですから。

私の写真、人に見せたら、「何これ、幽霊みたい、ぶれてるやん。」で終わりです。一般の人は被写体ブレも許してくれません。
ですから、これはこれで、これも有りかな。と思います。

ただ店員さん、物を売るより、写真が好きなんでしょうね。
オリンパスの技術屋さん、「顧客のニーズに合った商品」とか言われて、開発させられたのでしょうね。

Eシリーズには、、「顧客のニーズに合った商品」は反映しないで欲しいですけど。
私のニーズは、レンズはズイコーデジタルで、OM-4をそのままデジタルにしてくれたらいいんだけど。

YANBOさん、こんにちは

確かに店員さん、売る以上に写真もカメラも好きなんでしょうね。手持ちの機材が何か否定されている気になったのでは無いでしょうか?そんな気がします。

被写体ブレはタイムストッパーでもあれば別だけど、どう頑張っても撮影者側でコントロールできなかった。また手ブレ補正を幾ら効かせても、AFセンサ感度が悪ければ補助光をガンガン光らせないと合焦しないと言う欠点もある。システムや筐体を大きく変えずに使い勝手を良くするのはやっぱりAF・AEセンサもイメージャーも高感度化・高S/N化が一番リーズナブルと思うのですね。ただ、老眼乱視になって、マニュアルでは合焦しないという問題も深刻です。

これは新たなる高齢化問題だ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/13976958

この記事へのトラックバック一覧です: 手ブレの先にあるもの:

« 雨上がり、夕映え | トップページ | ドック入り »