2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 手ブレの先にあるもの | トップページ | 海を渡っている間に »

ドック入り

Dsc_0576

今日は年に一度の健康診断。数年前から一元化検診を人間ドックに切り替えて受診している。 大きな違いは無いかも知れないが普段粗末に扱っている罪滅ぼしに一日有給を頂いてあちこちのガタを調べるのだ。

今回は朝のスタートが早かった為か、午後2時を回る事もある所が正午には終了した。検診トップだったので待ち時間が余り無かった為だ。ただ、バリウム排出下剤に弱いお腹なので、終了後は一目散に帰宅する。

Dsc_0577

比較的順調にバリウム体外放出作戦は進み一安心。ホワイトカレーは当分見たくも無い。さて、お腹も落ち着いたし、水分をたっぷりとって少し散歩に出かける。と言っても用心の為にトイレのある所が前提だが、、

で、やっぱり長居公園にやってきた。血液検査の速報値では特に大きな異常は無い物の要観察が3項目もあり、肥り過ぎを解決すれば簡単に快方に向かうと意地悪言われた。

で、ウォーキングを1時間みっちりやってやろう。でも、肩からカメラがぶら下がっているのはご愛嬌。

Dsc_0593

まだちらほらが続く。でも今日は天気が良いのでお子さん連れの親子や、リタイヤ組みのご夫婦が日向ぼっこをしながら可愛い梅を愛でていた。平日の公園ってのどかだな。知らなかった。

Dsc_0596

まだまだ可愛い蕾が沢山。でも、ゆっくり膨らんでもうちょっとと言う所。この蕾を見ると、梅はやっぱりバラ科なんだと思う。

Dsc_0604

目立ちたがり屋の赤い赤い梅。でも本当は、これだけしか咲いていない。

Dsc_0615

梅園を後に花桃の様子を見る。まだ蕾が固そうだ。やっぱり3月の初旬と言うところかな?桃の花はその香りがなんとも言えないほど濃厚だ。

Dsc_0618

なにやら賑やかな団体さん。長居公園を使って体育の持久走をするようだ。一周で約2.6kmあるのだが半周程度かな?今日は暑い位だろう。

Dsc_0650

日陰の椿は長持ちしている。かなり年増系だが、妖艶な魅力。ソフトフィルターを持っていたら使いたい位。

Dsc_0653

どこかの子供が集めたのかどんぐり、とちの実?公園に外来種のリスを放したら一遍に増えるだろうな。野良猫の餌になるかも知れないが。。

Dsc_0680

おお、花菜の黄色い花が一杯。ここだけ一足先に春がきたようだ。どこからかミツバチもやってきている。おい、冬は一体どこに隠れたんだ。

Dsc_0698

ややこしい蓑を着たようなシュロの木。冬は寒いから丁度良いのだろうが、今年は暑かっただろう。

Dsc_0707

移植したての花壇にあった鳥よけのディスク。これって本当に効果があるのだろうか。

Dsc_0717

写真を撮りながらだが、かなり早足で抜けてきてちょっと森の中のベンチで休息。静かだな。カラスの群れが遠くでギャーギャーやっているが街の音は一切聞こえてこない。気づいたが、平日のこんな時間にも結構沢山の人がいるものだ。

Dsc_0725

足元を見ると池に落ちた落ち葉が半分自然に還りかけている。

Dsc_0728

枯葉の絨毯だが、杉かな?ヒノキかな?どっちにしても分解し難いので上手く伐採しないと土地が荒れる。周りを見ると花粉症の人は1分も居れない環境だな。

Dsc_0738

さて、一服した後は帰路につく。写真はサキシマフヨウ。沖縄や暖かい地域の花だが、秋から冬にかけて花が咲くそうだ。外見と異なり、中の綿毛がキラキラと光り綺麗だ。

Dsc_0758

植物園の池にはマガモやバンがいるが、人を警戒して普段は池の端にはやってこない。ただ餌をやると途端に集団でワーと近づいてくる現金なやつだ。

Dsc_0770

水仙の可憐な花。こんな弱々しく見える花が何故厳しい冬に咲くことになったか不思議。

Dsc_0774

蓮池だった池もすっかり枯れ草の沼となっている。でも池の魚には絶好の餌場であり、隠れ家でもある。

Dsc_0776

良く見ると、いたる所にフナやコイが休息している。

Dsc_0783

池の端を通るとき、影を落とすと途端にバッっと池の底の泥を巻き上げて立ち去っていくのが見える。

Dsc_0802

花と緑の情報館?だったかに入ると温室状態。今日は暑いわ~。水分をしっかり取ってお腹に残っているのを出さないといけないのでたっぷり売店で給水する。検診も終わったし『おねえちゃん、ビール!』。

Dsc_0808

さて、公園を出て自宅までも早足で歩く。途中の信号待ち。既に日が傾いて来たが、それでも随分日が長くなった。後一月もすればお彼岸さんだと改めて気づく。

Dsc_0809

最近は西日でも見やすい様にLEDを使った信号機が多いが、LEDの様な単一波長になると青(緑)を感じる事のできないハンディーを持つ人もいるので電球を全廃する訳にはいかない様だ。

Dsc_0811

丁度1時間30分程か。結構歩いたが、ビール1本分が余分だったかな?検診結果は少し後になるが、何とか痩せないと大変だ。ちょっとだけ頑張ってみるか。

« 手ブレの先にあるもの | トップページ | 海を渡っている間に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/13988259

この記事へのトラックバック一覧です: ドック入り:

« 手ブレの先にあるもの | トップページ | 海を渡っている間に »