2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 風の無い夜 | トップページ | 酒都、西条 »

酒 たこ 銀杏

Dsc01912

出張で山口、広島と行ってきた。写真は新下関駅だが、大阪とは打って変って冷たい風が吹いている。雪が降りそうだ。

Dsc019131

JR在来線ホームから見える新幹線駅。0系のこだまが退避路にいる。岡山までピストンしているやつかな。

Dsc019151

山口での仕事も無事に終わり、新幹線こだま号で広島方面へ移動。徳山あたりで瀬戸内が見える。暮れなずむ景色が綺麗だ。でも風がやっぱり強そう。

Dsc01917

瀬戸内に沈む夕日。人工的な石油コンビナートとの対比が妙な感じがする。夜ともなれば煙突からは紅蓮の焔が見える一種独特な風景が広がる。

Dsc019231

こだま号の車内販売は無いので、駅についてのぞみ号通過待ちの間に売店でビールやつまみを買うが、ホームに売店の無い駅がある。徳山はひかりもたまにとまるのでいいが。

Dsc01919

缶ビールとつまみはふくの蒲鉾。これがプリプリしてうまい。150円は妥当だろう。そして列車が広島を過ぎ、三原駅へ着く頃にはすっかり夜の帳が下りていた。

Nec_0009

三原の駅前ホテルにチェックインして部屋で少し仕事を済ませ、8時過ぎに一人で夜の街に繰り出す。と言ってもお腹が空いたので食事をしたいのだが、うろうろ路地を彷徨うと少し落ち着いた感じの料理屋があった。(ここから携帯電話のカメラ)

Nec_0004

三原は蛸の街。お店の大将に相談すると蛸ぶつと蛸天がいいとの事でそれにする。一人なのであまり多くの種類は頼めないが、まずはビールで一人乾杯。
「ぷふぁ~、うまい。生きてて良かった」

Nec_0008

たこづくしと言ってもビールをあおっていると、お腹が結構張る。次は蛸のてんぷら。これは絶品だった。こんな歯ごたえのある、しかもプリプリの蛸は久しぶり。蛸ブツより美味かった。さて、軽い物を少し追加してビールから焼酎にチェンジ。

Nec_0007

芋の「富乃宝山」が旨いとの事でそれのお湯割り。私はお店の大将の言う事を素直に聞く良いお客だ。このお店は初めてふらりと入ったが、お店の人も客筋も良さそうである。

Nec_0006

最後のつまみは焼き銀杏。これ、結構好きなんですよ。塩も伯方の塩が使ってあり、焼酎にばっちり。酔いも回り、少し場に馴染んできたのでお店のおねーちゃんに色々街の様子を聞いてから店を後にする。出張の夜、一人でコンビニ弁当、ホテル飯なんてまっぴらごめんだ。ビールコップ1杯で顔に出るが、懲りずにあちこち探し回るのが面白い。

« 風の無い夜 | トップページ | 酒都、西条 »

出張日誌」カテゴリの記事

コメント

出張ご苦労様でした。
やはり旅先の楽しみは「食」と「酒」ですね。
慣れない土地の酒場は何かと心細いですが、お店の中に入り主人や女将と会話するとお互いの地域話に花が咲きます。
それは一度切かも知れませんがこんな出会いも旅の楽しみですね。
暫く無いな出張が・・・

基本的に一人で行動するので「酒」と「食」は旅の(一応仕事です)道連れです。

初めてのお店に一人入って馴染むまでの時間が心細くもありますが、その時にご主人や女将さん、従業員の心遣いがあると一気に楽しくなりますね。

再来週は九州、うまい焼酎と何が食えるかな?しめのラーメンも楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/13748954

この記事へのトラックバック一覧です: 酒 たこ 銀杏:

« 風の無い夜 | トップページ | 酒都、西条 »