2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 分かち合う世界 | トップページ | 買い物ブギ »

自家現像

Img0061ed

先週から仕事が立て込んで中々自家現像ができなかったが、本日やっと1本だけ現像ができた。久しぶりの作業、社会人になってからだと初めてかな?

Img0064ed_1

手順は完璧に忘れていたが、昔の手帳を紐解いて確認。現像は料理と同じ、レシピをみて作業すればそれなりには仕上がる。温度には注意が必要だが、それも雰囲気でよしとする。

Img0066ed

情けない話、最初リールに上手くフィルムが巻けなかった。期限切れのフィルムを犠牲にしてちょっと練習するとまあ何とか。20何年振りの復帰ならこんなもんで許してあげよう。

やっぱり定着の確認でフィルムを出すときのドキドキは楽しいね。でも大笑いの失敗が一つ、停止液を搾り出そうとタンクを逆さまに揺すった途端、蓋が外れてフィルムが飛び出した。長いこと使ってないのでプラスチックが少々へたっていたのか?

Img0072ed_1*画像追加

« 分かち合う世界 | トップページ | 買い物ブギ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

20年振りの現像楽しんでますね。
私も3年前に約10数年振りに再開しました、道具も現存するパターソンタンク丈夫です。
去年リールとタンクを追加して装備を増強してたのですが今年は殆ど使ってません。
モノクロフィルムの消費も減ってます。
未だロールフィルム(期限切れ)が沢山有るんですが・・・
warakadoさんの再開を期に再々度挑戦モードに。

今、スキャンしていた所でメッセージを頂きました。楽しいですね。何が?と言われるとやっぱり「直ぐに見れない世界」だから。現像に特化して、普段はプリントをパソコン&プリンターに依存すれば、今はまだ楽しめる世界がそこにあります。フィルム現像以降は暗室ならぬ明室作業です。くわぽんさんもご無理の無い範囲でゆるゆる復活させましょう。

さて、今度はM6にネオパン400詰めて京都の冬でも写してくるかな。

▼warakadoさん
 僕は写真が好きといっても自分で現像をしたことはありませんので全然ダメダメですね。やってみたいとは思うのですが…。やるなら今が最後のチャンスかもしれないですね。
 すぐに結果がわからないというのがいい、ってよくわかります。デジカメのスピーディさも別の意味で楽しいのですが、わくわくする気持ちはやっぱりフィルムの方ですね。僕の場合はカメラの中にだんだんと溜まっていって馴染みの写真屋さんに出しに行って上がってくるまでの間。撮ったときは「うまく撮れた!」と思っているんですが、受け取って見てみると落胆するというか自分の腕前をハッキリと見せつけられるというかそういうことが多いです。それでもその待つ気持ちが楽しみなんですね。

>うずらまんさん
直ぐに見れない世界が楽しいなんて、、デジタルから見ればそうかも知れません。でも、私の場合も「も」です。銀塩もデジタルもどちらも光画に変りありません。報道写真じゃないのでその手段に選択肢が沢山あってもいいと思いますよ。

銀塩は化学反応ですから化学の実験の様でもあり、ワクワク感が楽しめるうちに楽しまないともったいないと思う今日この頃です。ボケ防止か?と言われてからでは遅い。でも、上がった写真にがっかりが常。化学反応は精神的に負に走ります。

再開しましたモノクロ現像。
いや~久々で現像液が半年前の新品でも酸化してまっ茶色のほうじ茶状態でした。
出来は・・・落胆の浅い現像上がり、次回は新液で再チャレンジです。
結果はこちら、
http://blogs.yahoo.co.jp/akirame0420/8658013.html
アナログで緊張感(私には無いかも・・・?)を感じて楽しい夜中でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/13004262

この記事へのトラックバック一覧です: 自家現像:

« 分かち合う世界 | トップページ | 買い物ブギ »