2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 夜のモノクロ | トップページ | 冬至近き朝 »

台所事情

R1000923

再開後、家にある日用品を流用して無理の無い範囲で続けようと思ったらこうなってきた。薬液の容器は形の良い1ℓ容量のペットボトル。PETは材質的に酸・アルカリの影響を受け難いし廃物利用だ。でも透明なのでアルミ箔で遮光。バットは洗い桶の廃物利用。

R1000924

メスカップは100均のダイソーで購入。500ccで上からも目盛りが読める優れもの、家内に早速1個取られた。

Pc160148

今の季節は20~25℃の範囲は容易に管理できるし、大き目の洗い桶なので30分位は安定している。傍には電気ポットでお湯を待機させているが使う事は無かった。

Pc160159

現像液を光に当てたくは無いが、段取り優先で先にメスカップに250cc入れ、並べてスタート。

Pc160175

これまた100均のキッチンタイマーとストップウオッチ付きの腕時計。現像はタイマーでカウントダウン、その他はストップウオッチで経過時間観察。時間の上り、下りを分けるている。

Pc160211

作業が進むと時間に余裕が出るので、予備水洗をしている間に水洗促進剤とドライウェルを準備しておく。すべて段取り命。

Pc160213

使い終わった薬剤は直ぐに遮光の箱に入れる準備をしておく。遮光用の空き箱なら家に豊富にある。そういえば最近はリサイクルの為か、着色ペットを殆ど見なくなった。酒のビンが良いが重くて割れると怖いからパス。銀紙で良い。

Pc160227

水洗も十分な水を流す。薬液は捨てずに回収しているので、フィルムに残る残渣位だが、程度は酸素系や塩素系漂白剤などと同じでも、日用品では無いからマンションの配管を傷つけると大変だ。そこだけは昔の様に、表の溝にジャーと流す様な事はできない(プロフィール写真参照)。昔はこれで溝の赤虫やボウフラを皆殺しにできた。酷い事をした物と反省する。

R1000925

水洗の水を利用して道具を洗浄し、終わっても暫く水を流し続けておく。風呂場でやると100ℓ以上の残り湯が使えるが、台所は大型換気扇もあって便利なので薬液が散らない様に注意しながらやっている。

さて、最終のフィルム乾燥は予備暖房を入れ、40℃位にしておいた風呂場(家庭内でほこりが一番少ない場所)に吊るして終了。我が家なりの段取りは大体判った。さあ、年末に向けて後何本かはやるぞ~。

« 夜のモノクロ | トップページ | 冬至近き朝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

warakadoさん、こんにちは。

台所など使って怒られないのですか?
私の親父は、家族(私も含む)にさんざん怒られていましたよ。

文化に住んでいた頃は、私たちの子供部屋を占領して、引越し後は衣装ケースみたいな中で焼き付けていました。
で、水洗いは表でしていたのですが、フィルムの現像は台所でしていて、、家族に怒られていたのです。

>YANBOさん
まだ2回で怒られはしませんが、やっぱりやる時間に気を使います。草木も眠る時間か、すずめがチュンチュンいい始める時間がポイントですが、水の流れる音や換気扇の音にも家人、隣人に気を使います(長屋暮らしの習性)。それで私が休日で家内が用事や買い物で不在の昼間がチャ~ンス。現像だけだからできる話ですね。

でも、お父様の苦肉の策は共感できますし、趣味のあるお父様は羨ましいですね。また、衣装ケースが暗室とは考え及びませんでした。昔の我が家はと言えば、窓の無い3畳と4畳半の長屋で親子4人。中学時代に夜試験勉強してても父親の朝が早いので母親に強制的に寝さされ、朝4時に父親と一緒に起こされ、そこからまた試験勉強していました。子供部屋なんか夢のまた夢。

10年前に自分と家内の力でこんな事ができる家を手に入れる事ができたので、借金は大変ですがそれも嬉しくて楽しいです。家内もその辺は理解してくれている様(と思っている)で助かります。

台所を妻と共有して使ってます。
夏は風呂場でも良いですが、冬は暖房の効く台所が便利。
時間も21:00以降は誰も居ませんから安心です。
多くても5本程度ですから1時間で開始から道具洗浄まで出来ます。
フィルムは夏は風呂場、冬は台所で乾燥してます。
(ドライウエルなら台所に2時間吊るしておけば乾燥完です)
我が家は家族が私の行為に諦めてますのでその点は楽です。

>くわぽんさん
ままごとみたいに廃品利用でやっています。
因みに、今回の写真をプリンターで打ち出して飾っていたら、家内もモノクロに興味を持った模様。そこですかさず「温度と時間!段取り手際よく!料理と一緒やないか?」と写真を見せながらどこかで聞いた様な事を受け売りで説明していると、いきなりモノクロ写せるカメラを来週貸してのお願い(モノクロもカラーも写せるっちゅーに)。
考えてXA2とEOS7+50mm1.8Ⅱをどっち?と手渡すと、迷わずEOS7を選んで嬉々として空シャッターを切って「ええ音やな~」。しめしめ、今週の週末は近所の公園を散歩して写真撮影&台所自家現像会です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/13097178

この記事へのトラックバック一覧です: 台所事情:

« 夜のモノクロ | トップページ | 冬至近き朝 »