2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 星のツリー | トップページ | 冬の京都へ »

小型軽量比較

Img_0382000111

「小型軽量」、オリンパスの一眼レフは当初よりその思想を貫いてきた。方やミノルタカメラは73年にCLを出し、ライツの技術を沢山吸収できたのか、81年にオリジナルのCLEを出して来た。貧乏人のライカとは言っちゃ気の毒な位、良くできたレンジファインダーで、小型を身上にしていた(因みに宮崎美子さんの“今の君ピカピカ”のX-7は80年発売)。

この2つを並べるとCLEの方が高さがある物の、でこぼこがなくコンパクトにできている。構造の違いはあるが、どちらも「小型軽量」を優劣の物差しにすると、間違いなくトップクラスだ。さて、京都へ家内と遊びに行くが、どっちを持って行くかな?

« 星のツリー | トップページ | 冬の京都へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

warakadoさん、こんにちは。

大きさもほぼ同じぐらいですね。
いつこちらに写真が載るのかと楽しみしていましたよ。

さて一眼とレンジファインダー、悩む所ですね。
私は一眼は気合が入ってしまうので、撮る物が決まっている時は一眼。スナップの時は出来るだけ小さいカメラにしています。

京都の報告、公開できる物なら、報告楽しみにしていますね。

▼warakadoさん

 CLEはいいですね〜。カメラのデザインとしては、ライカCLよりも好きです。京都に似合うでしょうね(^ε^)。デイパックの肩ひもにつるすってどうやっているんですか?

CLEの画像は明日以降ですが、年賀状などあって年内ギリギリのアップか?

でも、今日は空いているだろうの予測の元にあえて中心部から外れて南に行ってきました。伏見稲荷もお正月の準備に忙しいようで、日本有数の賑わいがまもなくやってきます。

CLEは予想以上の使いやすさ。デザインも使い易さが実感できたので尚更気に入りました。ちょっとすべりやすいのが玉に瑕か。

後、肩紐からつるす方法は別の記事でアップしておきました。一度やると楽チンで止められませんよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/13177353

この記事へのトラックバック一覧です: 小型軽量比較:

» 今から始める銀塩一眼レフOM-4 [uzuramans room]
▼デジタル一眼レフ花盛りのこのご時世に、一眼レフにあまり縁のなかったワタクシが自分で初めて購入した35mmカメラの一眼レフがこのOM-4です。それも今週入手したばかり。  オリンパスの小型一眼レフ。布幕横走り式電子シャッター機。どうせ買うならOM-4Tiにすべきだと言う人もいるでしょう。OM-4の基盤は部品が底をつき、オリンパスでは修理不可能だそうです。某修理専門会社でもダメとのこと。それなのに…。一目惚れですかね〜。  この僕のOM-4はクリアレバーで電源投入ができるので基盤は電源回りが改良さ... [続きを読む]

« 星のツリー | トップページ | 冬の京都へ »