2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

プリンタ購入

Rimg0121000111

昨夜、ネットで注文していたプリンタが届いた。前の4年落ちエプソンの複合機は大変重宝しているコピー専用に変身。今度のは両面印刷ができるので今年の年賀状はばっちりだ。え、モノクロ用のプリンタは?だが、今の私の財力で8万円を越えるハイエンドは買えないと言う結論。まずは家庭用を優先した。でも、これが税送料込みで1万6千円程だからインクを2回買えばほぼ同額。最初に1組ついているから本体は8千円程度なのかい?

LBPもそうだが、消耗品で儲ける典型的な例だな。

はや師走か、、

Dsc01584000111

昼下がりの久宝寺緑地。食後の散歩でゆっくりと歩いていると、雪の様に枯葉が舞い落ちてくる。霜月も今日でおしまいだ。

Dsc01586000111

何時ごろ最後の一葉の状態になるのだろうか。一度、最後の一枚が散るはかなさをこの眼で見てみたい。

Dsc01589000111

天王寺から10分ちょっとでこんな景色。今日は生駒の山が良く見えるなー。今年も後1ヶ月なんだけど公私共にやり残した事が一杯ある。年が無事に越せないぞーと少し早めに今年を振り返る。まだ間に合う事もありそうだ、もう一踏ん張り。

まだ早い?

061129_194101000111

本屋で見かけた新刊。ちょっとストレート過ぎないか、そのネーミング。もうちょっとひねってもバチは当たらないと思うが、返ってこれ位ストレートな方が訴求力があるのかな。

私にはまだもうちょっと早い。。

スカイマーク・スタジアム

Dsc01579000111

今日は仕事で神戸市にある総合運動公園方面へ行ってきた。オリックス・バッファローズの地元駅で直ぐ傍にスタジアムがある。でも故西本監督のサイン欲しさにあべの近鉄デパート前に並んだ世代としてはややこしい。まあ、電車では阪急と阪神が、野球では元々阪急・元オリックスと近鉄が合体しているので仕方ないか。

Dsc01568000111

駅から物流団地を抜けてお客様の所へ、そして商談を終えての帰り道。野良猫が誰かにえさを貰っていた。トラ猫は微妙な距離感を私と保っていた。

Dsc01569000111

三ノ宮から地下鉄で約20分だが、このあたりはまだ開発地の面影を残す。ニュータウンとも言うのかな。

Dsc01572000111_1

スカイマーク・スタジアム。ドームじゃないが、立派な球場だ。

Dsc01573000111

反対側にはユニバー記念競技場が見える。ユニバーシアード神戸大会の時にできたと記憶するが、何年前の話だったかな?

Dsc01574000111

駅に到着。壁にはにこやかに微笑むコリンズ監督のポスターが。コリンズ監督って誰かに似ているな、思い出せない。海外のコメディアンなんだが、、、、う~ん。

Dsc01576000111

スタジアム前広場。広いな~。静かに来シーズンに向けて充電中だ。

Dsc01578000111

再び総合運動公園駅。この沿線には神戸学院や神戸女学院など様々な大学、短大があり、電車の中はそれはそれはいつも賑やかだ。でも、今は昼前なのでひっそり静かである。谷間を縫うように敷設された線路、ホームに立てばつい空を仰いでしまう。

今日は天気でよかった。

偉大な100均

Img_0001_1

昨日の買出しの折、目に付いたので買って見たクロス。早い話が“ふきん”なのだが、これが結構光学製品に使える。眼鏡は言うに及ばず、ディスプレーやデジカメの液晶画面が何も付けずに面白い様に綺麗になる。ハーっと息を吹きかけてキュキュと拭くと鼻の脂も取れてしまう。水ぶきにも使えるので洗う事が可能、毛羽だちが無いそうだ。

30×30cmサイズ、5枚買っても525円。恐るべきかな100均。

買出し作業

R1000915000111

今日は昼からヨドバシ梅田などに行って色々買出しをしてきた。モノクロ現像の薬液を一式購入(片隅にひっそりとあった)。メスカップなどは後で100均で5点/525円で揃えた。あまり凝ってお金を掛けたくなかった為だが、やっぱり100均は偉大な存在。

フィルムスキャナーも色々探してみたが、フラットベッド型は断念した。書類を読むだけなら今のプリンタ複合機でも十分な性能なので、フィルム専用機が後で後悔しないで良いと思い直した。それで中古を探しに日本橋に出かけるが、Sofmapでコニミノのスキャンエリート5400を発見。39,800円と微妙な価格。去年、ネットで19,800円だった時に買い損ねた製品。今見る性能、これからの保証を考えると\40kではバリューは低い。でも、中古は一期一会と思って棚から出したり戻したり。最終的に現行品のNikonにしようと棚に戻して数mその場を離れると、同い年位の人がさっき悩んでいた中古を手に取り、私をチラッと見てニコニコしながらレジに持っていった。偶然同じのを狙っていたのね。気持ちは判る、私の分も使ってあげて。

EPSONのF-3200が特価になっており、悩んだがNikonのCOOL SCAN V EDに決定する。フィルムローダーが微妙に便利そうだし、ゴミ取りのICE4と光源がR・G・B・IRの4色LEDなのが良い。でも、Nikonでさえ3年も新製品を出していないとは今が最後の購入チャンスと察する。滅び行く物に栄光をだ。‥でも、物が店頭から消えている、ネットしかないのかな?

白黒つきそう。。。

R1000914000111

スキャナーが欲しい理由としてモノクロ写真の復活がある。引き伸ばし機まで準備はできないので、自家現像だけして後はネガをスキャナーで読んでプリンターで印刷しようと企んでいた。

本当に久しぶりの作業ですっかり手順を忘れているが、まあ何とかなるだろう、薬液さえあればと思ったらこのような状態になっている事を始めて知った次第。

富士フィルム 薬液の製造中止案内など

あれま、フジドールは来年の3月で終わりなのね。自家用現像液はミクロファインだけ残るのか。まあ、無くなるものを嘆いていても仕方ないので今できる事をぼちぼちしよう。道具はまだあるので薬液だけの問題だ。あ゛、廃液を捨てる時にマンションだと気を使うな。

勤労感謝

Img_0298000111_2

今日は勤労感謝の日、国民の祝日であるのだが、ご多分に漏れずメーカー勤務の私は出勤日であった。休日の朝、電車は何時もこうなら良いのにと思うくらい空いており、席に座ってゆっくり読書を楽しめた(その代わり年末年始は10連休だい)。

日中、電話は無いに等しい。数本、同じくメーカーで出勤の所からあるだけ。普段、積み残してきた報告書の類をこの時とばかりに仕上げる。気づけば昼、気づけば4時と言う状態だった。

あれ?今日は何の祝日だったかなと不意に思い起こしてカレンダーを見ると勤労感謝の日じゃないか。昔の新嘗祭だ。勤労感謝の意味は「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」だそうだが、誰も今日の勤労には感謝してくれないだろう。

帰りの電車の中、行楽帰りのカップルの微笑ましい光景を見て“ふー”とため息を付き、何気なく一日が終わる事で良しとする。

晩秋の近江路

061121_155501000111

今日は滋賀県は水口の方へ出張。大阪と違ってこちらは身近に季節を感じる事ができる。仕事が終わり、帰りの電車を三雲駅ホームで待っているとススキの穂が夕日に映えてとても綺麗だった。今日はデジカメを忘れてきたので携帯で撮影。もう直ぐ冬がやってくる。

追伸
私設博物館出たトコ写真集を更新

友在り、近所より来たる

5d_20061118_0543000111

30年来の友人がビールを一杯持ってやってきた。写真、カメラ、バイクでは私の師匠にあたる。彼の家で初めてモノクロ写真の現像とプリントをさせてもらった事を思い出す。バットの中に浮かぶ印画紙。突然、何の前兆も無く浮かび上がってくる光画。初めて経験した瞬間。本当に「精神的筆おろし」だった。

そして何時間もカメラ談議などに花を咲かせた後、帰り際の彼のカバンの中には写真の50mmF1.2付きのF3が入っていた。おーい、元気で過ごせよー!(また帰って来いよ~)

chiki-don

Pb180062000111 Pb180063000111

休日のブランチ。TACHIKICHI製どんぶりのついたセットを買ってから初めてちゃんと使う。中にお湯の注ぎ量を示す線が入っていて便利。

昔はお腹が空いても母親に「ご飯前や!」って怒られたから、ひたすら食事の準備を待たなければいけなかったが、インスタントラーメンやカップ麺ができてからは直ぐに空腹を満たす事ができるようになった。だから中学・高校の一日5食OKの時には重宝した。でもこの2分半が待つギリギリなんだよね。どんぶりの蓋を開ける瞬間の満足感はチキンラーメンと言えどある。ああ、小市民的快楽だ。

‥と言う事でいただきます。

リコーさん、偉い

Rimg0118000111_1

復活?GR1sの花形フードを探してみたがどこにも見当たらない。どうも紛失した様だ。あっても殆ど使う事は無かったが、無くしたままだと寂しいのでリコーに直接メールでOHの事と合わせて聞いてみた。

次の日にカメラサービスの方からメール連絡が入り、アヒルのくちばしの様な花形フードはまだ在庫が若干あり送料・税込みで1,575円(高ッ!)との事。OHも症状により差はあるが、まずは気になる所があればそれをメモッた上で送ってくれれば見積もりする、、と完全個人担当制の対応だった。

動かなかったのが動いた、気味悪いから調べてくれ!ってのも間抜けだし、また使ってみて異常を感じれば送ってみるか。でもリコーさんの対応は今までのサービスで最上の部類だった事を付け加えておく。

お勧めしたい本

Rimg0116000111_1

いつもコメントを頂くcowgeeさんのブログで紹介されていた。タイトルと内容は本当に不一致だけど、とても共感できる内容だった。ああ、あの気持ちはこう言う表現があったんだと、自分の思いを文字に書き出せる人を羨ましく(重松さんに失礼!)思ったりする。

作者の事は殆ど知らなかった。ご自分の事を作家?ライター?余り物!と言ってのける所に文字で生きてる方の照れくささがあるのかも知れないが、一緒に飲んで話をうんとしてみたいと思う方でした。

年齢的には年下の方だが、人は年齢じゃない。どれだけ生きたかより、どう生きたかだな。本を読みながら自分の不甲斐なさを肴に今夜も一杯やろうかな。紹介頂いたcowgeeさんに感謝!

大人の写真 子供の写真

Rimg0114000111

ムック本を精力的に出している枻出版社の写真文庫本。何となくタイトルに惹かれて買った。後書きを読むと、そこには写真は大人が撮るもので、子供は撮ってもらうもの、そんなルールはどこにもないとあった所にちょっと興味が沸いたんだが。

結構面白かった。でも、大きくなって子供の自分がどこにも映っていなくて、自分が写した写真だけが残っているってのも寂しいじゃない。これも大人が子供像を想像して勝手に遊んでいるって事かな。

途中、電車で読んでいて感動した件があった。ごめんなさい、ちょっと引用しますと、、、登場人物は6歳の大阪の女の子とそのお友達。

       そのカメラ誰の?

       お父さんの。

       フィルム入っているの?

       入っているよ。

             ほらね!

今時の6歳の子供達が銀塩カメラとフィルムの存在・関係を知っていた事に疑問もあるが、それは置いといて私はここで大爆笑! 内容とは直接関係ないようで、実はここにこの本の真実があると感じた次第。

今シーズン始めの挨拶

5d_20061112_0525

今年も東の空にオリオン座がやって来た。50mmF1.8のレンズを5.6に絞って30秒程露光すると星はやっぱり移動するんだね。そして毎度有名な言葉を思い出す。「それでも地球は動いている‥」と。

「久しぶり。また寒い冬を一緒に過ごそう。」と一言挨拶をする。

今更ですがGR1s

Img_1084000111

中古市場でもすっかり姿を見せなくなったGR1s。一昨日のシャッターボタン大集合の際に引っ張り出して来て電池を入れてみると動かないジャンクのはずが動いた。あれ?

中古の外れだったのか、保証期間が切れてまもなく動かなくなり、売る事もできず修理代がデジカメに化けたままになっていたのだが、今触ると動くじゃないか?CONTAX T3 Blackは新同品の内に売ってGRDに化けたが(おつりが来た)、焦点距離35mmはどうも今ひとつ。やっぱり28mmが好きだからフィルムカメラと言えどもこれからもちゃんと使うならOHしようかな?

電気・電子機器は幾ら名機と言えど10年もたないんだから短い寿命だな~と無常を感じる。

ナガイ夜

Img_0231000111

自宅のマンションから良く見える長居スタジアムの照明スタンド。サッカーには全く疎いのだが、セレッソの本拠地になっている。歓声が風に乗って部屋まで届くのだが、選手には届いていたのかな?

上手く写せなかったが、低く垂れ込めた雲に照明が反射してなかなか綺麗だった。

押してくださる?

さて、以下にあるシャッターボタンの数々、どの機種か判るかな?

Oshitene000111_1

*画像をちょっと変更しました。正解は以下のリンクへ。

 ⇒  押してくださる?の正解

食べ損ねたふく

Dsc01516000111

今日もいい天気だ。朝も早くから出張に出発。山口県は下関方面へ向かう。残念な事に日帰りでふくを食べる暇が無い。

Dsc01517000111

急に決まった出張で前もってキップなど手配していなかった。久しぶりにみどりの窓口に並ぶが、今は銀行の様に整理券を貰って番号を呼ばれるシステムになっていた。並ばなくてもいいんだ。

Dsc01519000111

7時過ぎ、朝日の昇る中、ホームに滑り込んでくるのぞみ。結構沢山の人がいて、新大阪を出る時には3人席の真ん中がちらほら空いている程度だった。皆さんもご苦労様です。

Dsc01523000111

午前中からみっちり予定を組んでいたので昼まで自由にならず。昼ごはんを食べる為に少し街をうろうろする。が、何もない。運河の向こうは海。

Dsc01524000111

話は前後するが、やってきたのは城下町長府。一駅向こうが下関だ。写真は観光会館。食事処であり、みやげ物なども売っている。ふくのてんぷらでも思ったが、今日は団体さん専用で定食は食わしてくれなかった。うそー。

Dsc01526000111

食べれない事は無いが、昼から3,000円の会食まではいらない。でもとっても心残りだ。

Dsc01527000111

くそ!。市内のバスまでふくだ。

Dsc01528000111

JR長府駅まで戻る。駅前にパイプ椅子の食堂があるのでそこで680円の定食。揚げ物メインであまり記憶に残らない。朝、雲一つなかったのに昼にはにわかに曇ってきた。女ごごろと秋の空だ。

Dsc01532000111

さて、午後一番の仕事を終えて日が少し傾きかけた頃から更にもう一件のお客様に向かう。今日は日帰りにしてはハード。長府から戻って宇部へ向かう。窓を開けると風が気持ちいい。天気はすっかり回復した。忙しい空だ。

Dsc01535000111

っと。あっと言う間に仕事を終えて再び宇部へ戻ってきた。宇部市より、宇部新川の方が大学もあり賑やかだ。都市計画か鉄道の計画がずれている気がする。

さて、今日は4件も回ってすっかりくたびれた。モバイルし過ぎて電池の切れたパソコンはただの重量物。酒も飲めないし足取りは重い。今から更に戻って新山口へ移動。山陽線は30分に1本なのだ。

Dsc01536000111

ホームでひかりの到着を待っていると先に広島止めのこだまが入ってきた。6両編成だ。更に短く4両の時もある。

Dsc01538000111

最近はゼロ系は見なくなった。もう完全に無くなったのかな?未だにあのモスラの様な愛嬌のある顔が好きだ。ふくを掴み損ねた出張だったが、次回は12月を予定しているのでそのときは九州出張とペアで予定を組めたらいいね。

明日も出張なので直帰せずに一旦会社へ戻りメールや承認を手早く済ます。会社を出る頃には10時30分を回っていた。それでもふくが食いたかったな思いつつ、3,000円をケチった訳では無い、時間が無かったんだと合理化する。

木枯らし1号の日

Rimg0069000111

朝から強烈な風。突風と言うかも知れない。職場の頑丈なビルの窓硝子がしなっているのが判る位だ。落ち葉も急に増えた様で、ビルの風除けを乗り越えて随分ホールまで入り込んでいた。そう言えば今日は立冬、冬の準備開始だ。

前からの予定だったが、昼から休みを貰って歯医者へ。1時間程の手術をしたので今は麻酔も切れてガンガンに痛い。明後日から出張なのに、抜糸が来週なのでそれまで酒が飲めないのがつらいな。

十六夜、ちょっとしつこい?

Img_1071_3

今夜はカメラをいつものFZ30からEOS+TAMRON 70-300mmでチャレンジ。フォーカスはマニュアル。最初に7~8km離れている鉄塔の赤い照明灯でもっとも点光源に見えるように無限遠を合わせ、そのまま月に向けてシャッターを切る。また、ISの無いボディ、レンズの為、ISO800まで感度を上げ、1/2500 F6.1でシャッターを切る。JPEGでの撮影だが、ソフトで等倍にしてトリミング、少し強めのシャープ処理とホワイトバランス調整。原版は以下の様な感じ。300mmでもこんな物だ。

Img_1070000111

手持ち機材での撮影方法は大体コツを掴み、とても楽しんでいるが毎夜の事でちょっとしつこいかな?

月に吼える

P1010030

今宵は満月、FULL MOONである。流石に半そで半パン姿で月を見ていると肌寒いが、空に輝く円盤を見ると犬神明や神明でなくても月に向かって吼えたくなってくる。え、犬神 明?

白い輝きを得る

G70001

昨日、上新電機の他にもデジットで高輝度白LEDと拡散キャップを購入していた。それをスライドビュワーの豆球と交換しようと言う物。

Img_0001

あっさり、はんだ付けも無し。端子をちょっち加工してカシメ処理した。あっさりと直視できない明るさに。3Vなので昇圧回路も要らなかった。

Img_0002

キャップをしないとこんな感じでムラが出る。半透明のシリコン製拡散キャップ(発熱するので硝子やシリコン製以外は使わない方が良い)をするとかなり暗くなるが、見れない事は無い。

Img_0204000111
Img_0210000111
Img_0005

なかなか良い感じで光る。シャーカステンでポジを見た通りの感じなった。デジカメで撮影する際には後で何とでもなるが、肉眼でチェックする時にはこの色温度の高さはありがたい。

Img_1039000111

と言う事で今日はちょこちょこ工作したり、LDの修理に再チャレンジしたりで家でおとなしくしていた次第。

文化の日、秋空の下で

これは11月3日 文化の日の出来事です。

Img_0003000111

先にも書いたが、結果は別としてLDプレイヤーの修理部品を頼んでいたのでソニーSCへ行って来た。祝日で開いていたので助かった。写真はその帰りに寄ったなんばパークス、なんばの雰囲気が随分変った、いや更に変わりつつある。

Img_0010000111

南海難波駅上にあるサウスタワービル。聞けば最初から上にビルを建てる予定で基礎を作っていたとの事。それって30年前の話だが、既に大阪球場移転計画は青写真があったし着々と再開発はゆっくりと確実に進んでいたと言う事か。

Img_0011000111

なんばのヤマダ電機でノイズキャンセリングイヤーホンをポイントで貰う。CEATECでBOSEのヘッドホンを試してその威力に腰を抜かした。さてソニーはどうだろう?
途中の路上で見かけたカブ。 なんか変なマフラーが着いている。こういうのが今の流行なんだろうか?綺麗に整備された車体だった。

Img_0015000111

ヤマダ電機を出るとそのまま秋風に誘われてポンバシへ。上新電機で150倍速の1GSDが3,780円と言う広告に誘われて来たが、時既に遅く売り切。代わりにワゴンにある1枚100円の液晶保護シートを3枚購入。EOS Kiss用だが、2.5インチまでカバーできるので使える。更に南下し恵美須町までやってきた。青空が綺麗だ。

Img_0017000111

今年で50歳?だったかになる通天閣。今日も大勢の団体さんがそっち方面に流れていく。皆一様に記念写真を撮るので私もおのぼりさんになってまた一枚。

Img_0019000111

団体さんが通り過ぎれば普段の静かな商店街。新世界商店街ってHPを持っていたのを始めて知る。さて、恵美須町まで来たがRollei用のステップアップリングを買う為にこれから梅田方面に行こうと不意に予定変更。

Img_0022000111

梅田に地下鉄で移動してヨドバシ、国富を回るが目当ての物は見つからず。37mm径を49mmにアップしたいのだが、どこも49mm以下を扱っていない様だ。ならばと中古を探す旅に出る。

Img_0036000111

大林でもやはり49mm以下は無い。阪神フォトも塚本も無かった。さて、後はネットしかないか? ここまで来ると中之島にあるバラ園にでも行って見るかと散歩を延長させる事に。

Img_0040000111

途中で見かけた「立ち食い寿司?」のお店。寿司って立ち食いするものか?このカウンターに夕暮れスズメの様にサラリーマンが並んで食っているのは目新しい光景だな。夕方にはちゃんと椅子が入るのかな?

Img_0043000111

電光掲示板が取り外されたマルビル。ちゃんと大阪マルビルと断り書きがある。三角になった訳やないんで間違えへんっちゅーに。

Img_0045000111

雲一つ無い大阪の青空に第4ビルの白い巨塔が映える。

Img_0050000111

半そで、長袖、今日は日中暑い位だ。北新地をどんどん東に向かい御堂筋に出て淀屋橋から中央公会堂、中之島へ向かう。

Img_0054000111

途中にある同和火災のビル。中々しゃれっ気のあるビルだ。「同和火災フェニックスタワー」と言うそうだ。火災保険の会社でフェニックスとは、、燃えてまた復活!と言う事か。

Img_0056000111

ビルの横にあったプレートを見つける。鷹と思ったらフェニックスだった。昭和11年に先代ビルの正面玄関上に飾られていた物を移植、保存プレート化したとある。私の中のフェニックスは故手塚治虫氏の火の鳥の孔雀のイメージなんだけど。

Img_0059000111

御堂筋を南下、大江橋前で信号待ちする車群。休日の御堂筋は平日よりは幾分空いている。例の駐車禁止に関する道路交通法の改正で御堂筋における違法駐車はめっきり減ったと思う。

Img_0065000111

大江橋、淀屋橋を渡り大阪市役所、中央図書館を右に見ながら中央公会堂方面へ東進する。左に水晶橋をくぐろうとするボート。桁下ぎりぎりだね。今日みたいな天気は楽しそうでいいな。少し先には鉾流橋がある。でも大阪の川は到る所に堰があるので川を自由に行き来できる訳じゃない。

Img_0074000111

中之島の中央公会堂。大学の卒業式以来中に入った事は無いが今日は何かイベントがあるようだ。書道の展覧会でもしている模様。

Img_0076000111

お嬢さん、待ち人は来ましたか? 秋の午後の黄金色の時間が始まるといいね。

Img_0077000111

中央公会堂の正面玄関上のステンドグラス。綺麗な装飾である事に気づいた。やっぱり改修されているとはいえ古い、歴史のある建物は面白い。

Img_0081000111

更に東に向かうと東洋陶磁美術館がある。日本の人より海外の人が熱心に見入っている事が多い。日本人、もっと自分の国の事を知ろう。高校時代、世界史・日本史が何故分けてあるのか考えようじゃないか。

Img_0089000111

さて、最終目的地のバラ園に到着。堺筋に位置する難波橋の下をくぐると一面のバラ。いい香りがあたりに漂う。

Img_0091000111

バラの種類は一杯ありすぎて記録できない。赤いバラが秋の柔らかい夕日を浴びて一層色を濃くしていた。

Img_0094000111_1

品種は千代。最近の大河ドラマの主人公だね。日本改良種の様だ。イメージにあるバラそのもの。

Img_0097000111

メモを取ろうとして「薔薇」って漢字を書けない事に今頃気づく。「バラ」でいいや。

Img_0100000111

バラ園から西の方角にヒルトンはじめ梅田、西梅田の高層ビル群が見える。ここは都会のオアシスか。

Img_0101000111

中之島公園とを繋ぐばらぞのばし。新しい橋だ。

Img_0117000111

大勢の人がいた。写真を撮っている老夫婦の姿も沢山見た。羨ましいね、我々もかくありたし。

Img_0126000111

天神橋の橋げたを望む。大阪の7月天神祭りの頃には川面にかがり火を焚く船が沢山出る。この辺が絶好のポイントだが無理だね。

Img_0130000111

天神橋の上へ抜ける階段にあったプレート。他に3種類位があったが、ブルーシートの人が沢山いてうかつにカメラを向ける事ができない。注意、注意。

Img_0136000111_1

天神橋の上に出ると川に渡船?が見えた。「ひまわり」と船名が書いてある。この船の元は土砂を運ぶ船だよな。頑張ってズームしてみる。

Img_0139000111 Img_0140000111

船は大川を上って天満橋方面へ向かう。張りぼての外輪が見える。

Img_0143000111

眺めているとあっと言う間に天満橋へ。手前はOMMビル、遠くに見えるのはOBPの高層ビル群。

Img_0145000111

天神橋の袂にかかる看板。何かうまそうだが、大阪初が大阪最後かも知れない。たこ焼きからの発想は認めるがよそ様にぱくられる位じゃなくては名物とは言えず。

Img_0150000111

天神橋の目印、黒い大林ビル前を通りかかるとクラクラくるような光と影。ここは北浜なので地下鉄に乗って帰宅しようと思った、、

Img_0155000111

でもまあもうちょっと川めぐりと言う事で葭屋橋と今橋を交互に渡って南下。更に高麗橋と平野橋など、ジグザグと本町橋までたどり着く。

Img_0159000111_1

川の上には阪神高速が通り、その橋脚が一杯ある川は既に通行の手段としては心もとなくなっている。

Img_0162000111

祝日の堺筋本町一帯はほぼ無人状態。でもしゃれたお店が何件か開いているのに気づく。結婚式の2次会などに使われているようだ。

Img_0165000111

サンダンバラってどんな肉や?韓国焼肉のお店のちょうちん。

流石にここまで散歩となるとお腹も減るわ、足も痛くなるわで堺筋本町駅から帰宅する。結構疲れた秋の日の一日でありましたが、後のビールが美味しかった事は言うまでもなし。

月がとっても綺麗から

Img_0184000111

はい、今日のお月さんはとても綺麗。空気も3連休で少し澄んでいるからでしょうか?今も窓を開けて、届いたばかりのNewシャッフルでお気に入りを聞きながら月見酒。

今週はネタを貯めていたが、週末一気に更新したなと我ながら感心。

一難去って、、

R1000830000111

古い機材と笑うなかれ。レーザーディスクプレイヤーなる物が我が家にある。ディスクも洋画を中心に40枚程度はある。これをDVDに移したいのだが肝心のLDプレイヤーがお亡くなりになって久しい。それでネットを調べると同じような境遇の方が複数いらっしゃった。そして参考になる証言も見つかり行動開始。

R1000822000111

私の機材はMDP-555と言うのだが、これのローディングベルトが鬼門で結構消耗するらしい。早速ソニーサービスステーション/日本橋に連絡し(年中無休!偉い)、修理は受付けないが部品の単体販売は可能と言う事でベルトのみを注文した。税込み420円で後1000本位在庫であるらしい(場所は一度移転して、今は大阪府立体育館前)。

R1000823000111

このプーリーに掛かっている黒い輪ゴムが鬼門のローディングベルト。トレイの出し入れ、ヘッドの上げ下げなど、これ一つに相当負担が掛かる設計の様だ。修理するならココ!と言う設計は乱暴な様で正解かもしれない。

R1000825000111

伸び方が尋常で無く、全く弾力も失われていた。これは駄目だ。でも、これさえ交換すればと言う期待がワクワク。行けそうな予感がたっぷり。

結果は病的回復だった。行けるディスクと駄目なのがある。何故?ディスクのバランスか?馬鹿をやって稼動中に衝撃を与えてディスクが何かに接触したか傷が入った。闇雲に叩いても駄目か~(接触不良は叩けば回復する、、場合がある)。

さて、第2ラウンドの開始だ。レーザーが機能している時に蓋を開けたくないがやってみるか。

吹けば飛ぶよな銀の駒

R1000819000111

アップルストアで予約していた新型シャッフルが今朝届いた。ちいささにまず驚く。銀色の将棋の駒みたいだ。早速パソコンに繋ぐと不具合の修正とかでアップデート。いきなりかよ。

R1000820000111

一通りの儀式が終わってiTunes7.02で曲を転送。沢山楽曲がある訳ではないが、おっちゃんの好きなDeep PurpleやLed Zeppelinなど懐かしい曲を多めに入れておく。おっと、中島みゆきも外せない。薬師丸ひろ子も切なくていいのだが、S本が持っていたらまた借してもらおう。

SONYのノイズキャンセリングイヤーホンもヤマダ電機のポイントで貰ったので、これで新幹線の移動は完璧だ。

京阪、萱島事情

Dsc01515000111

京阪の萱島駅、珍しい事にホームを大クスノキが貫いている。道路の真ん中にある祠と神木などと同じで、駅舎を作る際に色々あって樹を切れなかったんだろうと想像する。

Dsc01494000111

お昼だったのでごはんを食べようとウロウロすると皆ベンチでご休息。少し違和感がある。辺りを観察すると看板発見。「寝屋川市は歩行喫煙禁止、条例で罰則あり」と書いてあった。それで喫煙者はご休息か。色々事情があるものだ。

Dsc01496000111

萱島中央 までは堂々と大きく書いてあるが、右下に小さく 商店街 とあるのは何故だろう。とても気になる。

Dsc01497000111

 商店街 ?をウロウロと食堂を探す。昔とあまり変ってないなと思ったが、一歩足を踏み入れるとやはり貸し店舗の張り紙が目立つ。どこも同じで寂しいな。

Dsc01506000111

実にローカルな商店街だ。荒物屋なんかホームセンター隆盛の昨今、殆ど見かけない存在。でも、地元で頑張っていらっしゃる。おばあちゃん用の手押し車がご近所の事情を物語る。

Dsc01502000111

アーケードも無い、そのまんまの青空を背景に、無造作に伸びる電線がいいかんじ。皆、少しだけスモールサイズだ。お店と通行人の距離もスモールだ。

Dsc01510000111

昼ごはんは中華料理屋を見つけ昼の定食。豚天と2品で680円、おいしかった。で、駅への戻り道に不思議なお店発見。文化住宅の階段下にドアが。階段の食い込み方を見るとドアの方が遥かに大きい。お客さんはドアを開け、中腰になって奥に進まなければならない。萱島の事情は中々興味深い。時間があればもっとあちこち観察してみたい。

働く車

Dsc01489000111

久宝寺の方へ仕事へ行った帰り道。裸の車が沢山並べてある。ここはゴミ収集車、消防車、パキュームカーなど特装車両を専門に扱う会社の駐車場だ。自動車メーカーからトラックの車台のみ購入している模様。この青い車両は京都市か?

Dsc01490000111

荷台に積むのはゴミのバケットか消防車の水タンクか? 色々あるものだ。

Dsc01491000111

おお、消防車はやっぱり赤い塗装をされて鎮座している。自動車メーカー側でちゃんと色塗りしているんだね。やっぱり新品は消防士さんでも気持ちいいだろう。

Dsc01492000111

し、しかし、使用済みのバキュームカーはちょっと事情が異なるぞ。遠目には判りずらいがかなり年季モンの車体だ。タンクを外して整備するんだろうな。昔、やはり整備でタンク内に入って酸欠で倒れた人がいるとニュースになった事がある。働く車を整備する方、本当にご苦労さまです。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »