2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 駆け抜けた日々 | トップページ | 十五夜 »

CEATECへ行ってきた

Dsc013680001

10月3日~4日にかけて千葉の幕張メッセで開かれているCEATECへ行ったきた。3日は展示会を見学させて貰い、業界や製品の動向をチェック。4日は自社の展示説明員として自社製品をアピールする。メインは仕事なので写真はあくまでも個人的な興味の範疇で載せる。因みにブース内外での撮影には事前に断りを入れる様にしている。

Dsc013280001

3日午前はプレミアムタイムと言って招待客のみの見学時間が設けられているが、何故か秋葉系メイドが取材をしていた。言っちゃ何だがこの趣味には興味がないし、同意もしかねる。

Dsc013290001

パイオニアのプラズマが見た目一番綺麗だった。映像ソースの違いもあるのだろうが、最も綺麗に写せる素材を各社準備していると言う前提でもだ。でも、国内市場は最大50インチ程度が主戦場だから、プラズマから液晶にシフトしている気がするのだが、、、

Dsc013410001_1

パイオニアブースではないが、BDのフォーラムで見たBD録画再生機。各社完成度は昨年とは比べ物にならない位上がっているが、価格がまだ30万円以上している。まあ、βのHi-Fiも出たときは30万円で2年ローンで買った記憶はあるが、、やっぱりAVはスキモノがまず動かしていると実感。

Dsc013330001

パナソニックのブース。先ほどのパイオニアもそうだが、今年の家電各社のテーマはハイビジョンの模様。ハイビジョンをキーワードにして色々商品展示、コンテンツの紹介を行っている。また、初めてBD、HDの商業ソフト発売発表など専用フォーラムもあって活発になってきている。

Dsc013310001

パナソニックのブースで見かけたルミックスの変り種。工芸漆で仕上げられた各種。会津塗りの金古木やいぶし銀もある。これ、綺麗だけど指紋がべったりついて大変だ。

Dsc013320001

L-1で自由にモデルさんを撮影する。。が趣旨なのだろうが殆ど自前のカメラで撮影されている。L-1で実際撮影させて貰ったがなかなか質感の高い機種だったが、私の心には響くものが無かった。手ブレ補正の入ったレンズにはちょっと興味あり。

Dsc013370001

L-1の分解展示。かなり高密度実装されている。さすがに松下さんだ。ただ主要部品はマスキングなり、抜くなどしてしっかり情報保護はしていた。

Dsc013390001

オリンパスと協業した甲斐があったか、SSWFが良く判る、、ってそのまんまだ。

Dsc013350001

良く見たら松下はハイビジョンのビデオカメラを出していないんだった。今回も参考出品なのだが、テープやディスクを使わない固体メモリ用が展示してあった。松下のSDロードマップを見ると、ここ数年の内に10GオーバーのSDを出す様なので「SDビデオカムで撮影+自宅のHDレコーダーの内臓HDに記録保存+必要ならBDに焼く」というのがいいだろうなと思う。

Dsc013740001 魅惑
Dsc013750001
Dsc013760001

松下さんの目玉はやっぱりこれ。103型のプラズマ。写真に感動まで写らないが、これ凄いの一言。圧倒される。近くに寄って見ると吸い込まれる様な気持ちになる。600万円と言う価格に関わらず、個人予約は一杯入っているそうだ。たかがテレビに600万円と思うなかれ。これを買う人はたかが車に1000万円以上を出しているに違いないから。
また、プロジェクタで必要な暗室設備が要らないので一般展示が可能、美術館や公共施設からの問い合わせも多いらしい。

Dsc013510001

ソニーさんも負けてはいない。液晶の遅れを取り戻し、更にトップに躍り出た底力は流石ブランドによる所が大きい。変に緑っぽいと思われたた画面も、新型ではすっかり改善されて綺麗な白色になっていた。

Dsc013460001
Dsc013480001

もっとも安価なBD再生機、プレステ3に触れる事が出来た。ゲームショーじゃないので人はまばら。やっぱり大人の展示会だ。

Dsc013730001

しかし綺麗な画像だ。49,800円のBD再生機ならダントツで最安値だろう。BDビデオのラインナップも当日相当数発表されていたので欲しいと思って見ていた。

Dsc013550001

シャープはやっぱりアクオス。このお姉さん方の美しい事、綺麗な人って沢山いるんだなと感心。シャープでは製品より亀山ブランドを売っていた。KAMEYAMAを一つのブランドに育てている。

Dsc013530001

亀山工場の紹介。私は行った事は無いが、話に聞くと途方もない位の広い敷地があっと言う間に建物で一杯になり、更に新工場建設の予定もある模様。昔、日本橋の電気街で「金のないやつは俺んとこに来い!」とばかりに三洋と安売りを競っていたのが嘘のようだ。

Dsc013560001

最新52インチ用マザー硝子。これを運搬するだけでも大変な作業だろうと容易に想像できる。やはりでかい事はそれだけで凄い事だ。技は力の中にあってこそ真価を発揮する。

Dsc013590001

4K2Kと呼ばれる新HD方式の画面。4000×2000の800万画素相当の画面だ。デジタル一眼レフカメラの画像が等倍で映し出せるサイズ。印刷物より綺麗と言い切れる。

Dsc013610001

ザウルスや電子辞書など非電卓部門でも頑張ってきたシャープが面白い物を出してきた。これは音声入力を翻訳して第2外国語に音声出力する装置のデモ。日本語話すと英訳の上で発声してくれる。まだ認識エンジンのブラッシュアップは必要との事で販売未定だが、英会話教室へ行くより絶対安く、即効性が期待できる。

Dsc013620001

やっぱりサラリーマンの感心度は高く、その完成度には驚いていた。専門用語には対応しておらず日常会話専用との事だが、個人的には逆の発想で駅や病院や役所などに各言語の翻訳機を置いて、外国からの人に使って貰うというサービスが一番良いように思う。日本語を勉強してくる人は少ないのだから。

Dsc013580001

そんな最先端技術の中にひっそり展示されていた初代計算機。誰も注目していなかったが、これを展示しようと言った方の人柄がしのばれる。好きだね、こういうの。

Dsc013440001
Dsc013700001

BOSEのブースで見かけたノイズキャンセリング機能付きヘッドホン。これは驚いた。ほんとにびっくりした。人の声やサイレンなど高い音は歪むが聞こえるのだが、自動車や低い周波数はカットされる。雑音嫌いな方には良いが、同時に周りに雑音をばらまかないで欲しいもの。でも、流石にAVの展示会だ。

Dsc013630001

こんな製品もきっちり、しっかり展示していた。ウッドコーンでできたスピーカーで最近良く目にする。

Dsc013650001
Dsc013660001

CANONと東芝共同開発のSED。昨年は26インチ程度の画面だったが、今年は一気に50インチ相当まで上げて展示発表。販売戦略が立てられないのだろう、シアター形式になって話題だけは振りまいていた。凄い人に数でこれはパスさせてもらった。もはや家庭用TVとしては液晶には勝てないぞ、御手洗さん。

Dsc013670001

これはBDと張り合っているHDフォーラム。昨年、規格統一に向けて最後の調整が行われたが、結局消費者不在のまま両規格が並立する事となった。どっちでもいい、勝ったほうにつくが、今はプレステ3が最安値再生機なのでBDがいいかなと思っている。今のDVDでもメディアに焼いた事は年数回なので記録メディアの価格はHDが安くても魅力ない。

Dsc013720001
Dsc013930001
Dsc013910001

会場には国内企業のほかにも電子部品メーカーとして東アジアの各企業が出展している。写真は中国、香港、台湾の企業コンボイブース。ひとときよりおとなしい。今は日本より中国国内消費に各社目が向いているのだろう。今、中国は最大の消費国だから。

Dsc013950001

でも、同等と代替電池を売り込むメーカーもいる。駄目だって各社取り扱い説明書に書いてあり、この電池で故障しても保証はして貰えないぞ(純正使って火を噴く事もある、なんだかな~ではあるが)。

Dsc013960001

中にはこういうブースもある。面白いのだが、果たしてこれで商売が上手くいくかは不明だな。CEATECをお祭りの場と考えて遊んでいるならいいんだけど。

Dsc013920001

電子部品の会場。すっかり有名になったムラタセイサク君。以外にスモールサイズなのに驚く。GIジョー位だろうか?
毎年続けている事に意義が、年々グレードアップしている事に村田製作所の凄さを感じる。今の手ブレ補正は村田さん無くしてはなりたたなかったはず。

Dsc013810001

今回は昼ごはんを忘れるほど夢中に見てまわった。仕事に合間に個人的興味でウオッチもしたが、今回は新技術の発表は控えめに、完成度の高さを競っていたようだ。来年はどのようになっているか、年に1度の楽しみである。

遅い昼ごはんはカレーかな?

« 駆け抜けた日々 | トップページ | 十五夜 »

出張日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/12183722

この記事へのトラックバック一覧です: CEATECへ行ってきた:

« 駆け抜けた日々 | トップページ | 十五夜 »