2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« コラボレーション | トップページ | ボケてる話、、、 »

さよならLapita

R00105540001

この春から小学館の雑誌「Lapita」が主催するフォーラムに参加させて頂いた。それが本日をもって閉鎖される。一雑誌が参加型のフォーラムを主催する事はある意味実験的であったのだろうが、創刊時の方向性「大人の少年誌」から言えば、ビーダン(球)、ベッタン(メンコ)、バイ(ベーゴマ)世代が集まるワイガヤの楽しい社交の場だった。

ここには生産中止されたカメラや、70~80年代のアウトドアグッズなど、現存する自身の青春の一品を載せ、共感していただける方がいた事で嬉しく思ったものだ。「ああ、同じ時代を過ごしたんだ」と。次はバイクを載せようと思ったが、良い写真が見つからず閉鎖の日がやってきてしまった。

最後の方では特に頑張っていた方がいたが、私には嗜好やマニア度が高すぎて共感出来ず。その方は造詣も深く、また個々に思い入れもあったのだろうが、空気を読み違えていたように映る。一緒に仕事をしたくないタイプだが、まあこれは余談。

フォーラムに掲載した物はこのブログのマイフォトに移動した。言わば私設博物館。昔、旧いバイクをばらしてレストアした写真が見つかったのでこれでも載せるかな?

因みに上のカバンはラピタ誌上で販売していた雑誌オリジナルのセカンドバッグ。今も気に入って使っている。好きな雑誌ではあったが、最近になって創刊号も含めて古本屋さんに全部引き取ってもらったよ。

さらばラピタ。

« コラボレーション | トップページ | ボケてる話、、、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

warakadoさん、こんにちは。

古いバイク特集などいい感じですね。

バイクはカメラと同じで、濃いですから。
ただ、大方の男の子は高校時分に通ってきた道ですし、みんな好きなんじゃないでしょうか。

YANBOさん、こんにちは

多くの高校生が通って来た道だと思います。できたかどうかは環境にもよるでしょうが、何十年も父親がスーパーカブやCDによるバイク通勤だったのでより身近でした。

旧いと言ってもFT50程度からですので知れていますがちょっと整理してみましょう。

warakadoさんお邪魔します。
偶然にも今日久々にライディングしました、バイク。
原付でしたが風を感じて10分程度楽しみました。
ラピタフォーラムは閉鎖?されましたが気持ちは創刊当時と変らない人々が多い事も実感出来ました。
マニアックな方には物足りないかも知れませんが、懐かしい時代(子供の頃)を思い起こすには十分な情報サイトでした。
整理する方が居ればもっと充実したのではないでしょうか。
P.S. warakadoさん雰囲気変りましたね、ちょっとしたバーの雰囲気。
お酒を飲みながら語れます。

くわぽんさん、こんにちは

Lapitaフォーラムは残念ですが、何事にも終わりはあると思っています。因みに時折テーマを提示して頂いていましたが、定期的な、たとえば「今月のお題‥」など独自のテーマと掘り下げがあっても面白かったでしょうね。

私はこの自分のブログで興味のおもむくままに、ぼちぼちやって行こうと思っています。

▼warakadoさん
 今日のお昼ぐらいまではまだ書き込みできましたが(^ε^;)、warakadoさんの登録アイテムを見るのが好きでしたよ〜。
  》 私には嗜好やマニア度が高すぎて共感出来ず。
 そうですね〜、ちょっとついて行けませんでしたね(^ε^;)。もう「すご〜」とかしか言えないもの。それでもただ黙って載せてはるだけだとよかったんですが、最後にコメントがないことに不満を書いておられました。あれ書いたらダメですよね。
 まあ、僕は実にしょ〜もないものばかりしか載せてなかったんですが、楽しませてもらいました。
 雑誌もなんだかバブル期にならウケそうな内容になっていってしまって、どないしたん?と心配していたところ。
 あのフォーラムにはユーザ登録の際にメールアドレスを登録するのだから、利用者に「閉鎖することになりました」っていうお知らせを同報メールでいいから欲しかったです。あれじゃあ何のために個人情報を押さえているのかわからない。
 僕も最近はほとんど雑誌は読んでいませんでした。今後ももう買うことはないでしょう。好きな連載はあるけど単行本で買います。

うずらまんさん、沢山のコメントありがとうございます。

ラピタ。好きな雑誌だったんですよ。誰かも言っていましたが、写楽もBE-PELも創刊号から買っていたし、小学館って結構私のツボをついて来る出版社でした。

でも、今はどちらも単なるカタログ誌。残念。それと私のガラクタ、気に入って頂けましたか?

後は、あの方の「ネタは自分で探す」はごもっともと思いますので自分のブログでちまちまやろうと思っています。

それからラジオで短波聴けるから久しぶりに天気図描いたり、BCLでもしようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/12100607

この記事へのトラックバック一覧です: さよならLapita:

« コラボレーション | トップページ | ボケてる話、、、 »