2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 芸大の里 | トップページ | 穏やかな春の日 »

文豪の里

1_15 文豪の道

今日は文豪の里、東大阪は小阪にやってきた。昼の時間を使ってちょっと寄り道をする。

1_14_1 路地を抜けると

アーケードから普通の路地をずんずん進む。文豪も歩いた道かも知れない。

1_8_1 住宅街に突如

住宅街のど真ん中に何やら不釣合いな建物出現。実はここが司馬遼太郎記念館である。司馬を偲び、有志が集まり、市も協力して記念館を建てたのだ。

Dsc00898
主無き書斎/
無くなった当時そのままに保存、展示されている書斎。無論、中には入れないが。この部屋で「竜馬が行く」など数々の作品が誕生した。

1_12 記念館を臨む

庭も当時のままらしいが、有志が菜の花などを寄贈している。司馬は生前、雑木林の様な庭や、菜の花が好きだったと聞く。

1_10 記念館エントランス

コンクリートの打ちっぱなしにガラス、無機質だが緩やかなカーブが有機的だ。天気が良ければ借景の桜がもっと映えただろう。

Dsc00902安藤節

館内は撮影禁止だった。でも、司馬所有の個人蔵書6万冊の内、2万冊が展示されていた。展示と言うか保管されていた。個人でこれだけの量を、全てで無いにしろ、読破したのかと思うと、とにかくその量に圧倒される。図書館の本を見ても圧倒されないが、個人の家でこれだけの量を見たのは初めてだ。

蔵書は史書は言うに及ばず、風土記、地方史や辞書の類が非常に多く、作品を書くに当たっては、現地取材の他に、綿密な資料調査を行っていた事は容易に想像できる。

1_16 パンフレット

昼食を取る時間がまた無くなってしまったが、私のかばんには、予期せぬ時の為に、カロリーメイトとお茶(遠足か?)がカメラと一緒に入っているのだな、これが。

« 芸大の里 | トップページ | 穏やかな春の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/9451932

この記事へのトラックバック一覧です: 文豪の里:

« 芸大の里 | トップページ | 穏やかな春の日 »